人財育成ラシャンスの渡辺しのぶでございます。

相変わらずの暑さですね、台風の影響もあるのでしょうか。

 

 

「日本の人事部」https://service.jinjibu.jp/

全国の企業を対象として人事の実態を調査している『日本の人事部 事白書』があります。

 

今年の回答者数:のべ4,630社、4,907

 

・調査時期:201842日~423

・調査方法:Webサイト『本の人事部』にて回答受付

・調査対象:『日本の人事部』正会員

・質問数 :184

・質問項目:1. 戦略人事 /. 採用 /. 育成 /. 制度・評価・賃金 /. ダイバーシティ /. 働き方 /. HRテクノロジー /. 新しい人事課題 /

メルマガに抜粋されていた内容で、気になったことをいくつか抜粋しました。

 

企業が研修を最も強化したいと考えている層は「ミドルマネジャー」と「新任マネジャー」。最も強化したいテーマは「リーダーシップ」

 

***** 

ミドルマネージャーとは部長・課長クラスです。

経営学者のP.F.ドラッカーは著書『マネジメント』で、あらゆるマネージャーに共通して求められるものは1.目標を設定する 2.組織する 
3.動機づけとコミュニケーションを図る 4.評価測定する 5.人材を開発する」であると述べています。

 

目標設定は、組織ビジョンと部門の目標がリンク付けられており、さらに部下の個人目標ともリンクしているでしょうか?

更には、部門(課)目標は部下の共感を得て、共に達成したいと思えるものでしょうか?

部下を動機づけし動かすだけのものになっているでしょうか?

 

リーダーに必要な要素はこれだけではありません。

詳しくはこちらへ

 

*****

 

女性活躍推進が成果を「上げている」企業は約半数
「上げていない」と答えた企業では、女性従業員の「昇進意欲」や

「モチベーション向上」が課題

 

*****

 

昇進意欲が持てないには理由があります。

その理由を明確にし、制度の見直しをしているでしょうか?

「女性活躍推進」のプロジェクトに女性は参画しているのでしょうか?

 

 

***** 

テレワーク導入時、67.5%の企業が「社内コミュニケーションやマネジメントへの支障」

を懸念していたが、実際に「大きな問題になった」のは1.0

 

 

*****

 

案ずるより産むがやすし。

社員を信頼し任せることが成果を生むことに繋がるのですね。

 

 

『日本の人事部 人事白書2018

 (全328ページ、A4判、オピニオンリーダーによる解説付き)

 お申し込みはこちらhttp://jinjibu.jp/research/