おはようございます、人財育成研修 ラシャンスの渡辺しのぶでございます。
昨日、東京国際フォーラムで開催中の「ラーニングイノベーション2018」に行ってきました。
 
9:30~17:00近くまで、みっちりとセミナー受講&ブース見学^^
 

セミナー1コマめは「VR(バーチャルリアリティー)を人材育成に生かす」というもの。
VRというと、映画やアミューズメントパークなどエンターテイメントを想像しますが
すでに人財教育の場でも使われています。
特に安全教育。
「実際に起きたら困る事故」をVR体験することは重要ですよね。
アメリカ海軍でも導入されているようですよ。
 
2コマめは「定時にコミット新人が成果にコミット若手に化けるOJT3つのカギ」
これに関しては、私がふだんOJT研修でお伝えしていることと同じ意見をお聞きし
方向性に間違いはないと確認^^
 
3コマめは「人材育成のための体験研修の新潮流」ビジネスゲームを通じての学びです。
通常の座学よりも、気付きや学びは大きいんですよね。
慶応大学のビジネスゲームラボ、マネジメントカレッジのマネジメントゲーム、ソニーのMESHと
様々な取り組みをお聞かせいただきました。
セッションだけでは理解が難しかったので、ブースにお伺いし実際にゲームを見せていただき
手で触れて、沢山質問をしてきました。
一度受講をしてみたいと思います。
 
4コマめは「SCSKと大京から学ぶ健康経営のリターンを最大化するイメージアップ戦略」を聴講。
残業が多くて疲弊していた社員を見た新社長が「残業しない人にこそインセンティブ」と言う方針を打ち出す。
(※ちょっと表現が乱暴です・・・私の私見が入っています)
 
2011年に社員の平均残業数が27.8時間→2017年 16.4時間。
2011年売上 169億→ 2017年346億。
凄くないですか?
「クリエイティブな仕事をやり続けるためには健康が必要」と減収覚悟の取り組みだったそうですが
取組みをマスコミに取り上げられ、宣伝効果は大きく売り上げは倍増です。
CSKさんは私が昔プログラミング開発講師をしていたときに
教育事業部様にお世話になっていたので、とても嬉しいです^^

 

最後のコマは「女性が活躍する企業の人事担当者が語る女性活躍推進の今とこれから」

 

いやー、1日様々な情報をインプットしまくりました。

 

現在お世話になっている企業様のブースも出展していて、少しだけお手伝いもしました~。

 

そして、おまけ。

国際フォーラムで開催していた「世界天才展」にドクター中松さんがいらしたので

写真を撮らせていただきました(^_-)-☆