見合いの話、8までのまとめ | アルのブログ~岡山のグルメ日記

アルのブログ~岡山のグルメ日記

岡山在住でグルメをこよなく愛するアルのブログです。
訪問ありがとうございます。


テーマ:




はこちら。



こんにちは。爆笑


1〜8までの事をさっとまとめてみました。




最愛の夫さまと出会った頃のお話です。







25歳になった時くらいに

そうだ!結婚しよう!

と決めて

神様に
「1年で結婚したいので私に最高の相手を探してください、探す努力をします!」



という誓いを立ててから、婚活パーティーに参加しました。


結婚詐欺師に間違えられつつも、

毎週4〜6回、気がつけば交通費を支給され出勤するかのように通い詰めて何千人と会話をするうちに相手の心理が読めるようになってきました。



通い詰めても婚活パーティーでは相手が見つからないので見合い紹介所に行きます。

そこではコンピュータが割り出した数万人の中のたった1人という、私にピッタリの相手が夫だったのですが、1人の為に入会金を払えないと入会をキャンセルします。

…結納した後に夫の家に、その紹介所からの封筒が転がっているのを見つけて驚きました。
数万人に1人しかいなかった「岡山市在住の自営業者」でした。



…結納をする数日前に

「実家の隣の人の職場に行ったら、お茶を持って来た女の子と見合いをしないかと言われたけど、結納をすると言っといた」と夫が言いました。。


、、その時は「ふーん」で終わりましたが、
その「女の子」というのが、


数年後にネットで知り合って仲良くなっている
「といリング」のぱぱ子さんなのです。びっくり





知人の親が専門の仲人をしており、自宅に行き見合い写真を見せてもらうが、そこにはいい人いなさそうだなと縁を持たずに帰ります。




しかしその後、叔母の嫁ぎ先の親戚に仲人がいるから行こう!…と連れて行かれた仲人さんは、前回断った知人の親で、知人が遠い遠い親戚にあたる人だったと驚きます。





本格的に仲人から釣書が沢山送られて来るようになり、、たくさんの写真を見ていて、ある日夫の写真が来たのですが、ビッグな態度で写っている写真を見てイラっとしてしまい「なんじゃこりゃー叩き返せームキー…」となります。



別の人と見合いをセッティングをするも、
なんだか嫌な胸騒ぎがして日程を変更し、相手に断られます。。





…では別の人とまた見合いをセッティングしようと再び釣書が沢山送られてくるのですが、
その中に返したはずの夫の写真がまた入っていました。ゲロー




「この人以外で真顔」と、他の人とセッティングをするのですが、誰とも予定が合わずセッティングした途端に相手が転勤になったりして見合いが出来ず、
母が「断るばかりでなく、とりあえず一回は誰かと見合いをしないと話が来なくなるから」と言うので
「じゃあ誰でもいいわゲロー」と、

唯一その日に予定が空いていた(会社を抜けて来たのでほんとは予定が空いてるワケではなかったらしい)
夫と見合いをする羽目になってしまいました。





見合い会場に来た夫の母親を私側の親戚と間違えます…。「なんで私側のおばちゃんまで来たの?」と、、、。
そして私の母は、夫を見合い会場のホテルの支配人だと思い込みますゲッソリ。。




私達親子は頭がモヤモヤしながら見合いをし、帰る時には見合い相手が
「もう1回だけ会って断ってくれ」と言うので、その言葉通りにそうしようと思いながら自宅に帰ると

「来月結納、再来月挙式」という話になっていて、モヤモヤしてうっかり「電話番号を交換」「友人から始まる」的な展開になってしまいました。




うちの父親が見合い相手に会いたいと言い出し、家に呼びましたが、相手が到着する直前になり、急に「打ちっ放しに行きたくていても立ってもいられなくなり「ピュー」っと行ってしまいました。

…突然のドタキャンに困った母は
「あんた、デートして来なせー」

と、場つなぎの為にデートに出かける羽目になります。。

その時「これは結婚はないわー」と思い、
「これで終わりだな」と私の中で終了しかけたところ



また父親が家に連れて来いと言い出しました。
…2回会って終わろうと思っていたのに自宅で3回目に会う事になります。




その時の話の流れで成り行きで「1日神戸に行ってみよう」と言う話になりました。「私と1日一緒にいたらウザくなって断ってくるだろう」と神戸に行き、会話が弾まないので私は疲れて帰路の車の中で寝たふりを。。

…それが相手は何故だか

「責任取って結婚しなくては」と思ったらしく、また会う事に。

…なんでそうなる?ゲロー




花束持参で家にやって来る。







たまたまのタイミングでスゴイ霊能者が来るというので、断る決定打になるように神様にお尋ねする。




「相性が良いから相手を好きになる努力をせよ」と言われてしまいヘソを曲げます。チーン





「好きでもないのに何故私が努力しなくてはならない?」

とワガママなので逆に相手に「私に好かれる努力をしろ」と言います。ゲロー





相手は「1ヶ月努力するから待て」と言いました。




仕事関係の若い子にその話をしたところ、


「なんすか、めちゃくちゃムカつく女っすねー」



と言ったらしいです。デレデレ




…興味のないものには徹底的に冷たい性格なのでかなり手厳しく喋ってるかもしれませんが、


相手も「絶対に借りは返すムキー」というような負けん気が強いタイプなので10年がかりでインネンをつけられました。ゲロー



。。。。




と、

ここまで書いてみたのですが、

私という人間は若い頃はチャンスを掴む力や好機を感じる直感がとても鈍かったです。

自分にとって良い影響をもたらすものをわざわざ遠ざけるようなタイプだったんですね。




交通事故で頭を打ってアホになったというのは当たりかしらんデレデレ






、、、。



あ、そうそう。

結婚して3〜4年経ってから知ったのですが、その霊能者の方を岡山に召喚する世話をしている方がいるんですが、

なんとその人が就職していた会社の息子が見合い相手…夫だったんですよー。


見合い相手がまだ子供の頃にうちの会社で働いてたらしいですが、

結婚して何年も経って、たまたま会社の名前が出た時にそのお世話の方が「ええー!」って飛び上がるほどビックリしたのでわかりました。




神様に最高の結婚相手を探してくれと頼んだら、神様はすっごく近場で探してくれていたみたいです。




、、、。


でもまだおかしな事はありました。ニヒヒ





…ここまでお付き合いありがとうございます。ちゅー


最近急に、アメブロの絵文字がこのタイプしか出ないので、ゲローゲローゲローゲローゲローこれを連発させてます。


どうやって戻すのかな?チョコ

アルさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ