製作・施工事例(テント看板) | ラック工芸株式会社のブログ
2018-11-20 15:58:52

製作・施工事例(テント看板)

テーマ:施工事例

こんにちは!ラック工芸の中田(新入社員)です!
 
ラック工芸では、毎日さまざまなサインを製作・施工しています。
店舗やオフィス、工場、イベント等のサイン関係について、
ご検討中の方々のヒントになることができれば幸いですので、
定期的に製作・施工事例を紹介していきたいと思います。
 
今回の製作・施工はテント看板でした。
経年劣化によるテントの破れ・色褪せの直し&イメージチェンジがしたい ということで、下地鉄骨ごとのフルモデルチェンジとなりました。

まずは、施工前・施工後の写真をご覧下さい。
【施行前】

 

【施工後】


いかがでしょうか??
当たり前なことですが、看板は「お店の顔」ですので、
破けていたり色褪せているよりも、新しく綺麗な状態の方が良いですよね(^-^)
看板を見た人に与える印象にも影響します。入口全体が明るくなりましたね!

 

お客様からは、「今風にイメージチェンジしたい」というご要望を頂きましたので、
看板の文字をガラリと変えてみました!


今回、文字をデザインした弊社デザイナーから話を聞き、
新入社員の私は、思わず「なるほど~!」と口にしていました。笑
勉強になります!

 

↓今回、デザイナーが気を付けたこと(私の言葉で書きますが。)
------------------------------------------------------------------
今回のお客様は美容室ですので、
文字の太さに特に気を付けてデザインしました。
太すぎるとゴツイ印象になり、細すぎると看板として弱くなってしまうからです。

お客様からのご要望は、「モード」というカタカナ表記を使用し、今風にすること。
既存の(施工前の)書体では、ご要望にそぐわないと思ったので、
単純な直線と曲線を使い、オリジナリティーを出しつつも、
美容室のイメージに合うよう考えました。

また、ご来店されるお客様には、ご年配の方も多いということでしたので、
「モード」を直感的に認識できるよう読みやすい形にしました。
------------------------------------------------------------------
お客様にご満足いただけるものを作るために色々考えているのだなぁ、と
改めて感じることができました。

 

テントの色は、
お客様の方でブルー系とレッド系で迷われていましたが、
最終的にこのブルー系に決定しました。
テントの色を変えるだけでもガラッとイメージチェンジができますね!
ブルーのテントにホワイトの文字なので、私は知的でクリーンな印象を受けました!
派手な色ではありませんが、
見やすく、訴求力の高い看板になりましたね!!

 


今回の事例紹介は、
美容室の ビューティサロンモード 様でした。
着付、着物貸衣装もでき、成人式や七五三、卒業式も対応できるそうです。
〒136-0076 東京都江東区南砂3-12-10
東西線 南砂町駅から徒歩7分ですので、ぜひ皆さんお立ち寄りください!
 
ビューティサロンモード様、ご依頼頂きありがとうございました!!
今後もよろしくお願いいたします(^O^)
 
 
サイン関係についてご検討中でしたら、
ご質問や御見積もお気軽にお問い合わせください(^-^)
お客様のニーズにできる限りお応えできるよう、社員一同頑張ります!
 
サインは、『会社・お店の顔』です。
『売上アップ、イメージアップ』に是非ともお役に立てれば幸いです。
今後もよろしくお願いいたします。
http://www.lac-kougei.com/

ラック工芸株式会社さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス