設備のご紹介です。 | ラック工芸株式会社のブログ
2017-06-02 18:14:32

設備のご紹介です。

テーマ:ブログ

こんにちは。ラック工芸の堀越です。

 

先月より、ラック工芸のホームページがスマートフォンに対応しております。

お仕事のご依頼、お問い合わせなど、よりお気軽にできるようになっておりますので、

まだ未見の方はぜひご覧ください。

 

本日はラック工芸の設備のご紹介です。

 

 

弊社ホームページの「設備紹介」の中にも登場しているラミネーター、

GBC AE1400です。その名のとおり、1400mm幅のメディアまで対応しております。

 

「ラミネーター」というからには、ラミネートをする機械のことです。

ラミネートとは簡単に言うと、印刷したフィルムや紙などの上に、塩化ビニールやPET素材などでできた透明なフィルムを貼り、保護することをいいます。

 

それを人間一人で行うことができる機械です。

 

ラミネートをかける手順は、簡単ではありますが以下のとおりです。

 

↑これはラミネートを外している状態です。

 

これがそのラミネートです。

 

 

設置して、ラミネートを台紙から剥がします。

剥がしたラミネートを、灰色のローラーの下に通してあげます。

 

 

それでラミネートをかけたいものを、ラミネートの下に通してあげます。(このとき灰色のローラーは、電動で回転しています。通してあげると、自動的にラミネートをしてくれます。)

 

そうすると、ラミネート加工されたものがでてきます。右側の茶色の紙管で、加工物を巻き取ってくれます。

 

そして完成です!

 

 

これはラミネート加工だけではなく、同じ要領で、印刷をしたシートと黒などのシートを貼り合わせて、光を通さないようにする、などといった加工もすることもできます。つまりシートの2枚重ねができてしまいます。

 

窓面にシートを貼る際に、外からの光を通したくない、というお客様にはこのような加工をさせていただいています。

 

ご相談はなんでも承りますので、いつでもお気軽にご連絡をお待ちしております。

看板・サインのご依頼は、是非ラック工芸まで!

http://www.lac-kougei.com/

ラック工芸株式会社さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス