オーストラリアン・ラブラドゥードルのいる生活! -116ページ目

Solace、無事ご対面出来ました♪

昨日は、4頭目の交配犬、Solaceのお迎えのため、夜9:30頃家を出ました。車
渋滞もなく、11:00前には無事到着。 ラブラブ

「ターミナルに来てね」と言われたので、言われたとおりに行きましたが、
離陸着陸の載ったモニターを見て、
Solaceの乗った飛行機は、「On Time」と表示されているのに、待っても待っても出てこない・・・ ガーン
誰かに聞こうと思っても、チェックインカウンターは、薄暗くて誰もいないし、
ラゲッジクレームにも人はいない。。。ダウン

だんだん嫌な予感がしてきたけれど、誰もいないんじゃどうしようもなく、
0:00まで待ちました。
そうしたら、ラゲッジの人が突然現れたので、問い合わせてみたら、

「あなた、そりゃ、カーゴに行かなきゃ駄目よー」だと・・・・・叫び叫び叫び

「えーっ汗、そんなの初耳ですあせるって言ったら、
カーゴに連絡してくれて、

「やっぱり、あなたの犬、カーゴにいるわよ」って・・・ ショック!

そ、そうなの???

えーん、遠いところから来たSolaceを1時間も待たせちゃったー。。。 カゼカゼカゼ
私たちも待ったし、時間を無駄にしたのも悔しいー。ドンッ

ターミナルからカーゴに車でやっとこさ着いたと思ったら、

「現金、それもお釣りなしでお願いします」って言われて(空輸費)

「はぁぁぁぁー???」パンチ!パンチ!パンチ!

「お釣りもなく現金できっちり払えません。犬は今日連れて帰ります。
クレジットカードの番号渡すから、それで何とかしてちょうだい」 プンプン
って伝えました。

そうしたら案外すんなりと聞き入れてくれて、
いろいろ遠回り?したけれど、無事引き取りは終了ビックリマーク

さて、これから我が家に帰ろう~ ニコニコ

約1時間後、無事に着いたのは着いたんですが、そこでまた一騒動・・・
もう冷汗もんどころか、心臓発作が起こるかと思いました。 叫び叫び叫び

でも続きはまた後日改めて・・・ビックリマーク

いろいろと、血圧に悪そうな事がありましたが、
とりあえず、Solaceが無事に我が家に来てくれてありがとうです・・・音譜


オーストラリアン・ラブラドゥードルのいる生活! オーストラリアン・ラブラドゥードルのいる生活! オーストラリアン・ラブラドゥードルのいる生活!

すべてが予定通り、順調にいくと11月中旬にチョコ&パーティのベビー達が産まれてきます。ニコニコ

Annieちゃん、無事来日〜♪

更新がちょっと送れてしまいました 汗

17日、バンコック経由で無事、アニーちゃんが福岡に到着致しました~ ラブラブ
手続き完了のご連絡がなかなか入らなかったので、

「も、もしや、またトラブル発生~??? 叫び(オーストラリア側の書類不備ですよ-)

と、緊張してしまい、小心者の私はまた 携帯 をかけてしまいました・・・ ガーン

でも、他にも検疫が入っていたから、時間がかかったみたいで他は大丈夫みたいでした。。。

「あーっ、よかったぁぁぁー ニコニコ ニコニコ ニコニコ 」

そうそう、それで肝心のアニーちゃんのご紹介が遅れました べーっだ!

アニーちゃんは、サンセットヒルズ出身、ミニチュア、チョコレート、フリースの女の子です わんわん
福岡県にお住まいのHファミリーさまにお迎えされました ビックリマーク

最初お申込を頂いたときは「ウールご希望」だったのですが、
予定していた子犬の被毛をチェックしてみると、みんなフリースばかり。。。 ガーン

犬舎から、
「なるべくカールのきついフリースを選ぶようにしますから、いかがでしょうか?」
と連絡が入り、早速、Hさまにお聞きしてみたところ、
「最初、被毛タイプを決めるとき、どちらか迷ったくらい、あまりこだわりがなかったので大丈夫ですよ !! 」
と快く承諾して下さったので、よかったです アップ

そして、恒例の手紙 のご紹介です チョキ
 
今日は何事もなく無事にアニーの受け取りが終了いたしました。
ただ、何をするにも待ち時間が長すぎて・・・足が棒です。(^^;)

きっとアニーも待ち長かったと思います。

受け取りが終ったあと少し遊んであげようとワンボックスカーの後部を広くして出してあげると
水を飲んで、フードを食べて、元気いっぱい跳んでまわってました。

そのときに写真をと思ったのですが、素早くて写真に写せない。しかもクレートの中に入れて
写真を撮ると、どこが目やら鼻やらという感じで茶色の物体にしか見えなくて。

皆さん上手く写真を撮っていますね。
私には無理でした~。

家に帰ってからのやっとこの2枚です。

と言う事で、貴重なお写真も ラブラブ!


オーストラリアン・ラブラドゥードルのいる生活! オーストラリアン・ラブラドゥードルのいる生活!

一緒に写っているのは、先住犬、14歳のゴールデンレトリーバー、セナちゃんです ラブラブ
一緒に写ってるのを比べると、アニーちゃん、まだまだベビーちゃんですね ニコニコ

セナちゃんのちょっと迷惑?そうな表情(カメラに対してか、無理矢理くっつけられてるアニーちゃんにでしょうか?)もかわいいですね ビックリマーク

確かに、色の濃い子の表情も、動きの速い動物を撮るのはナカナカ難しいです カメラ
こうしてみなさん、きっと一眼レフ街道ヘまっしぐらになるのですね べーっだ!

私もそうでしたから にひひ

脱線してしまいましたが、アニーちゃん、無事の来日おめでとうございます ドキドキ

是非是非、九州、ドゥードルオフ会を実現させて下さいね アップ

ブルージュくん、無事到着〜♪

昨日ご紹介したブルージュくん わんわん 無事、日本に到着しましたよー ニコニコ

オーストラリアン・ラブラドゥードルのいる生活! オーストラリアン・ラブラドゥードルのいる生活!

おぉ~っ、見てください。。。 このライオンさんみたいな足 目

先週のように、何か問題があったら困るので、ずっと自宅待機してましたが、
中部盲導犬協会のMさまからの連絡はなし・・・
「連絡がないって事は、問題なかったって事よチョキ」って思ったのですが、
やっぱり心配な気持ちは変わらず(小心者あせる)、携帯にお電話を差し上げるも留守電・・・しょぼん

「ええぃーっビックリマーク

と思い、中部国際空港の検疫所に
「今日、オーストラリアから中部盲導犬協会さんに子犬が届いたと思うのですが、
無事、手続き終わりましたか~?」って電話致しました。にひひ
検疫官、「ご当人に連絡とられましたか?」ってかなり不思議そう・・・
私、きっと怪しまれてるって思いましたが、連絡が取れなかったことを伝えると、
「こちらは無事手続きも終わりましたよ~」との事で、

「あぁーーーーっ、よかったアップ今週2度目です)

今朝、起きてメールをチェックしてみると、Mさまからのメール手紙もちゃんと入ってましたドキドキ

ここで一部抜粋してご紹介~ニコニコ

とにかく、彼が元気で日本に来てくれたことが何よりです。
以前に送っていただいた写真では、顔がノペッとしていて、
「なんだかな~」という感じでしたが、今日逢った彼はハンサムボーイで、
一瞬で私のハートは持っていかれてしまいました!

何だか、どんどんオーストラリアでは期待が高くなるような気配が・・・
でも、本当にこのチャンスを絶対に生かして、盲導犬ユーザーにも
日本中にも、ラブラドゥードルという素晴らしい犬種のことを知って欲しいです。
ただ、それでうわべだけの人気沸騰にならないように、気をつけないとですね。
特に、日本人は・・・

空港からの車の中や協会についてしばらくは、初めての長距離移動に対して、
ちょっとボ~としているような感じを受けましたが、しばらくしたら可愛いシッポを
ピコピコ振り出し、徐々に元気が出てきました。
新たな環境に対する順応性が高いと感じました。
ウンチもシッコもしてエサもしっかり食べて、きっと今夜はグッスリ眠ることでしょう。
鼻ならしや吠えがないことには、本当に感心しました。
さすが犬舍お薦めの子犬だと、一人で納得してしまいました。 

とこんな感じですチョキ

最後に、タスマニア在住のみのりさんが送って下さった地元紙やテレビ局が
「日本に行くブルージュくん」を取り上げた記事のリンクを教えて下さったので、
こちらに。。。

    ブルージュくんの記事

これからのブルージュくんの成功をお祈り申し上げますクローバー

とりあえずは、今晩はゆっくり寝てね満月

それからそれから、今日17日は、Annieちゃんが福岡に来日します音譜
私のドキドキはまだまだ続くのでした~!!

いよいよ。。。

今週の水曜日、タスマニアンから盲導犬候補犬のブルージュくんが来日します飛行機

ブルージュくんは、日本ではまだ珍しいスタンダードサイズですが、
盲導犬としては、理想のサイズなのだそうです。
色はシルバー、フリースコートの男の子わんわん

オーストラリアン・ラブラドゥードルのいる生活!

シルバーを希望されるお客様、結構いらっしゃるんですが、
なかなか産まれないんですよね汗
だから、今回は本当に珍しいことづくめのブルージュくんですニコニコ

上の画像は生後6週目のものですから、今週来日するブルージュくんは、かなり大きく、
そして凛々しくなっているんじゃないかなと想像してます。
色も、目の周りのシルバー色がもっと広がっているんじゃないかなと、いろいろ想像をふくらませてますラブラブ

タスマニアンでも「盲導犬候補犬」という事で、受理書が発行されるまで
毎日、欠かさずトレーニングをして下さったそうです。
おかげで、ヒールポジションで上手に歩けるようになったし、クレートトレーニングもバッチリ、
またお散歩は、街中へも出かけていると言う事で、社会性を身につけるための出来る限りの事を
して下さっているようですラブラブ

パピーウォーカーさんも、それはそれは楽しみにして待っててくれてるんだそうです。
中部盲導犬協会の担当者、Mさまも、「新しい事をはじめるには緊張が伴うけれど、とても楽しみだ」とのこと。。。
本当に、その通りですよねガーン 

タスマニアンでは、先日、テレビ局や新聞社のカメラマンがブルージュくんの取材に来られたそうですカメラ
「これから、日本に行って盲導犬として訓練を受ける子犬」と言う事で、
地元でも大きく取り上げられたそうですよビックリマーク

犬舎主さんが、記事を送ってくださるというので、届いたらまたこちらで紹介させてくださいチョキ

来日後のブルージュくんの様子も、中部盲導犬協会からご報告が入ったら、
こちらでもご紹介しますねアップ

サンセットヒルズからのお知らせです

サンセットヒルズの犬舎主、メリンダさんからのお知らせです手紙

ただいま、お申込みが集中しているため、今年、9月、10月に出産予定の子犬たちはすでに予約済みだそうです汗

どうしてもサンセットヒルズの子犬をご希望のお客様からのお申込書は受理しているようですが、
お届け出来るまでにかかる期間が、な、なんと 10~16ヶ月だそうですショック!

もちろん、交配、出産は「母なる自然」が関係してくるので、
お届け出来るまでにかかる期間は短縮される事もあれば、延長される事も考えられるという事でしたガーン

どうしてもサンセットヒルズの子犬をお迎えしたい方で出来るだけ早くお迎えしたい場合、
性別、色、被毛タイプなどに柔軟性を持って頂くといいと思います・・・ラブラブ

あとは、やはりタイミングとご縁でしょうか?わんわん

以上、サンセットヒルズからのお知らせでした~ビックリマーク