愛知県東海市結婚相談所、
ボン・ボヤージュ
です。

 

婚活がなかなか上手くいっていない方の婚活をカイゼン/改善すべく

・職場でしている頭の使い方

・筋立てた考え、論理的な思考

・マネジメントサイクル(PDCA)

これらを採り入れ婚活カイゼンしてもらいます。

 

///////////////////////////////

 

さて、本日は、コミュニケーションの不安、についてです。

 

さすがにこの時代、手紙ポストのやり取り、という状況は少なくなっています。

機会が少ないゆえに、たまに書く必要が生じれば、それはそれで不安でしょうが。笑爆  笑

ただこれは、不馴れによる不安ですね。

ここではそういう意味の不安は文脈外ですので、対象外とします。

 

Face to Faceの会話、電話(含、テレビ電話)携帯、でのコミュニケーションにも、ここで扱う種類の不安はつきまといます。

しかし、SNS活用が当たり前の現代では、とりわけ文字を使ったネット上でのコミュニケーション、これによる不安の比重が著しく大きくなってきているでしょう。

とりわけ、男女の交際・婚活という状況下での、SNS、もっと言ってしまえばLINEでのコミュニケーション、これに係る不安は、もうほとんどストレスと言えます。

LINEでのコミュニケーション、これがここでの焦点です。

 

 

■LINEへの感覚、向かい方、知識、は個々人でバラバラ

まず、この認識を持つ事が大切ですね!

特に、男女間、世代間では当然に、それらは大きく違っています。

それなのに、否、それだからこそ、メッセージへの相手の返しの

・タイミング

・内容

・文章の長短

・句読点の有無

・改行や空行

・既読、未読

などに一喜一憂してしまうことでしょう。

確かに人情です。

 

■フィーリングの一要素

ですが、やはりそんな気苦労はまったく非生産的です。

まして、いろいろネットで調べて、それらしい指南記事を読んで、これまた一喜一憂するなどは、愚の骨頂としか言えません。

このLINEコミュニケーションの感覚も、”フィーリングが合う・合わない”の一つの要素と考えるしかありません!ウインク

男女差や世代差による違いがあったとしても、必ずしもその差を嫌と感じる訳でもないはずです。

つまり、それもフィーリングのうちなのです!

 

■すり合わせ

とは言え、付き合いはじめの微妙な(リスキー)な期間で、こうしたLINEの使い方での相手との感覚の違いに係るストレスを、ゼロに出来る人など、これまたいないでしょう。

皆、多かれ少なかれ悩むことでしょう。

せいぜい、悩み不安に感じるくらいは、受け入れましょう。

そして、そのうちに付き合いと思いと関係が深まっていったら、早めにLINEコミュニケーションについて、互いの感覚を言葉にし合って、擦り合わせをしてみましょう!

そこからまた新たな相手への理解が生まれ、絆が強くなることでしょう。

そして、LINEコミュニケーションについて不毛な悩みや不安を最小化してしまいましょう!

コミュニケーションツールに振り回されるなんて、バカバカしいじゃないですか!ねっ!ウインク

 

 

つたない記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

////////////////////////////////////////

ボン・ボヤージュでは、結婚までに立ちはだかるいくつもの関門・ハードルを越えてもらい、婚約・結婚に辿り付いてもらえるよう、トヨタ式改善(カイゼン)ノウハウとマネジメントサイクル(PDCA)を取り入れ、あなたのこれまでの婚活改善(カイゼン)していきます。

 

 

 

話は少し(大いに?)先走るかもしれませんが、、、個別指導塾も運営しています。結婚できたら次はお子さんでしょう!?

お子さんが、

・勉強嫌いにならないようにするには?

・よく学べる子に育てるには?

といった、+αの助言も、よろしければさせてもらう事ができますよ。笑

 

 

 

無料のご相談・カウンセリングはこちらから。↓

 

リモートでのオンライン相談も対応しています!

 

 

当社は、登録会員数および成婚数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。

※2020年9月 日本マーケティングリサーチ機構調べ

詳しくはこちらを↓クリック

 

 

今、話題のAIマッチングも!

詳しくはこちらを↓クリック