昨年の夏

日本の大学キャンパス巡りしました。

 

*日本の大学 夏休みのキャンパスめぐり*

 

1校目 ICU

2校目 明治大学

3校目 早稲田大学

 

4校目 慶應義塾大学

 

 

そして最後になります。

 

上智大学

ソフィアユニバーシティです。

 

国際的といえば上智。

 

カトリックのイエズス会が開設した大学。

イエズス会創設大最古であるジョージタウン大(クリントン前大統領出身)をはじめ

世界中のイエズス会の大学と提携しています。

 

 

それでは参りましょう。

 

 

ここは撮影一切禁止。

なので写真はありません。

学生に声をかけるのも禁止。

 

 

四谷駅を降りると目の前にドーンとあります。

まあなんというか

わー。これかー。きれいー。が第一印象。

 

 

この大学は友人の計らいで

大学関係者の方を紹介してもらいまして

 

プライベートで案内して頂きました。

 

美しいソフィアタワーの中へ入り

同窓生も集まるというラウンジでご挨拶。

 

まあ、そこでは主に世間話や楽しい学園生活

イベントのこと

新しくなった寮やこのエリアの話、

学生がどんなバイトやインターンをしているかとか

 

勉強や入試以外の話でしたので

娘は楽しそうに聞いていました。

 

 

ソフィアンと呼ばれる卒業生は世界中で活躍しており

それぞれの国でもネットワークは強いそうです。

このラウンジを利用して

卒業生が集まるんだとか。

 

まず受けた印象はとてもリベラルな学校なんだなということ。

こだわらず、決めつけず、新しいものを受け入れる感じ。

グローバルな考え方というか。

 

個人的な感想です。

 

 

中も案内して頂き、

古くて歴史あるものと

新しく近代的なものがうまく混ざり合っていると思いました。

 

上智はここ1つに殆どの学部があります。

 

キャンパスはそれほど広くはないですが

綺麗にまとまっていて回りやすい。

 

 

学生の印象は

都会的で華やか。

英語を喋ってる子も多く

お洒落な大学生でいっぱいでした。

 

グループでガチャガチャ行動ではなく

それぞれ1人1人がサッサと歩く。

皆さん背筋が伸びて品が良い感じ。

 

 

私達は入学に関して詳しい話を聞きたいからと

入学センター アドミッションオフィスへ。

9:30-11:30, 12:30-14:45

お昼休みは閉まってしまうので要注意。

 

来年受験で話を聞きたいと言いますと

すぐにオフィスから担当の方が出てこられ

奥の部屋へ案内されました。

 

 

資料をどっさり持ってこられて説明開始。

 

学生さん?と思うような若い女性でしたが

的確な説明と案内。

質問にもポイントを押さえての解答。

頭のいい人なんだなという好印象。

 

ノートを見ながらまとめます。

 

国際教養学部

4月入学9月入学2回あり

全て英語の授業。

 

9月入学入試の流れ。

第1期出願11/20-12/11

12/18必着

合否2月

入学手続き3/7まで。  約38万円

キャンセルフィーは20万+手続き料2万

後は返金。

 

第2期出願3/26-4/16

4/23必着

合否5月おわり。

入学手続き6/19まで。

 

1期がダメでも2期を受ける事は可能。

9月入学がダメでも次の4月入学を受ける事は可能で

4回チャンスはあるという事になります。

 

1期2期、4月9月、どちらが有利という事はないとのこと。

 

9月入学定員は80名予定

ちなみに4月入学定員は63名予定

 

出願は書類専攻

ホームページにて公開されます。

 

 

合否はアカデミック重視。

課外活動その他はそれほど考慮されませんが

エッセイでそれが出るのはいいと思います。

とにかくアカデミック重視ですと、

繰り返しおっしゃっていました。

 

で、こちらでも帰国子女枠というものはありません。

 

選考内容は

3年間のGPA

SATかACT

TOEFLは海外生活5年以下の場合必要。

英語でのエッセイ

推薦状2通(アカデミックなもの。高校の先生。)

推薦状追加で出したい場合OK

 

2018年度入学金20万

国際教育学部

授業料982,700

その他込みの合計

1,475,150

 

半年〜1年、交換留学制度あり。その場合単位になります。

留学は枠があり、高GPAで選ばれるということ。

指定校であれば資金は授業料から出されるとのこと。

留学先の生活費は各自。

指定校は英語圏に限らず、世界中にあります。

 

授業は少人数制のリベラルアーツ。

出席日数は厳しい。

 

寮は4つあり抽選で男子寮女子寮もあり。

外れた場合は学生用アパートなどを紹介するとのこと。

大学が都心なので寮は少し離れているが

1時間圏内(だったかな)ということ。

 

学生の内訳は留学生、日本国籍を持つ海外学生

日本のインター卒業生、普通の日本人学生様々。

特に海外からの留学生はアジア圏ヨーロッパ、北米等まざっており

かなり多国籍であるということです。

その年によっても変わるが、それがこの学部の特色。

 

 

まー詳しく説明して頂き

ノートにもびっしり書いていました。

 

 

と、いうことで

 

キラキラ大賞

 

 

まとめ。

国際学部のパイオニア

意識高そう

多国籍

東京ど真ん中

華やか

英語

少人数のリベラルアーツ

カソリック

海外交換留学充実

海外提携大学多い

他と比べない

早慶上智?

上智は上智だ!

 

 

 

ここをこの辺の大学に例えると・・・

 

見た目はUSC、中身バークレーみたいかな。

 

 

★★★★★5つ星!

 

 

ICU、明治、早稲田、慶應、上智

 

以上、日本のカレッジツアー2017夏

とっても楽しめました。ニコニコ

 

 

お付き合い頂き

ありがとうございました。

 

 

コーヒーはじめましての自己紹介はこちらから。

 

このブログは

①アメリカ生活②2匹の柴犬③高校生の娘

の話題を中心にお届けしています。

 

読者登録してね。ウインク

 

 

◉おかえりの際にポチっとして頂けたら嬉しいです◉

◉こちらはどれか1つポチっとお願いします(ぺこり)◉

↓↓

コーヒーライフスタイルブログ 50代の生き方 

コーヒーライフスタイルブログ 50代 自分らしさ

コーヒー海外生活ブログ ロサンゼルス情報