ラッキー襲われる

テーマ:

昨夜、夫がラッキーと

いつもの散歩コースから帰ってきました。

 

「ラッキーが噛まれた」

 

ラッキーは歩けなくて

夫にかかえながら震えていました。

 

 

家のまわりをぐるっと30分くらい一周するのが

ここ5年以上全く同じ散歩コース。

 

住宅街です。

 

夫が言うには

歩いていたら反対側の歩道に

大型犬と小型犬がいて

 

飼い主はいなくて

 

やばいなと思った時には

大型犬が襲ってきて

 

 

ラッキーが噛まれたそう。

 

 

ラッキーは噛まれているとき

キャンキャンないたそうで(泣)

 

 

 

なんとか威嚇して

犬の顔なんかを叩いたりしたそうですが

 

噛むのをやめた瞬間

ラッキーを抱きかかえて

逃げたそうです。(泣)

 

 

大きな犬だったから

ラッキーを抱えたまま何も出来ないし

噛まれたらどうしようもないと思ったらしく

 

 

家にラッキーを置いた後

夫は物凄く興奮してて

 

 

ラッキーの仇をとってやると思ったかどうか

多分思ってたと思う

 

夫は飛び出して行きました。

 

 

犬2匹はどこかへ行ってしまったらしく

探せなかったらしい。

 

だいぶ時間がたった後帰ってきました。

 

首輪もしてたかどうか

わからなかったそう。夫も興奮しすぎて。

 

他の人も襲われたら大変と

すぐにアニマルレギュレーション?

どこかわかりませんが電話して報告してました。

 

 

ラッキーは震えてて

噛まれたところが痛そうで。

 

 

 

本当に酷い。

どこかの飼い犬だと思うけど

 

娘が1人だったらと思うと

恐ろしい。

 

こんな事初めてです。

 

ラッキーは本能的なのか

安全な自分の巣に行き

 

 

じっとしていました。

 

ラッキーのことだからきっと

戦おうと向かっていって

噛まれたんだと思う。

 

 

翌朝はいつものようにドッグフードを食べ

トイレも行けて

 

夫は大丈夫というのですが。

噛まれた所が痛そう。

 

病院に電話で聞くと

注射をしているので狂犬病の心配はないそう。ニコニコ

 

 

夫は早速長い棒をアマゾンでオーダーしてました。

 

よく長いスティックを持って散歩している人いるんですが

こういう時の為に必要ですね。

 

 

走り回れるようになったら

また元気な姿をUPします。

 

皆さんも気をつけてね。

 

 

 

 

コーヒーはじめましての自己紹介はこちらから。

 

↑読者登録してね。ウインク

 

◉おかえりの際にポチっとして頂けたら嬉しいです◉

◉こちらはどれか1つポチっとお願いします(ぺこり)◉

↓↓

コーヒーライフスタイルブログ 50代の生き方 

コーヒーライフスタイルブログ 50代 自分らしさ

コーヒー海外生活ブログ ロサンゼルス情報

AD

コメント(41)