娘のバイト

こんにちは。

 

久しぶりに娘の話題です。

 

大学あれこれの提出もおわり

結果まちだけになった娘。

 

ずっと自分でアルバイト探しをしていましたが

やっと娘にあった仕事の募集を見つけ

 

この間応募したようで。

 

 

先週、面接に行き

面接先はモールのフードコートで(笑)。

 

申込者は60人くらいいて

ちょっとびびっていました。

 

まあ面接も経験だからねーと

清楚な格好をして行ってました。

 

1人15分ほどだったそうです。

 

内容は

何才?

どこの学校?

いつ働ける?

自分の良い所3つ悪い所3つ

 

まあそんな感じだったそうです。

 

娘は良い所3つをあげ

悪いところは1つだけ話したそうで

 

夏休みは働ける?と聞かれた時

正直に「1ヶ月友人と旅行へ行くので

その間は働けません」と答えたそう。

 

面接後、「それがダメだったかも」とちょっと嘆く娘。

 

 

正直者だなぁ。

みんなそういう時も

働けますって言うんじゃない?

 

 

娘「でも本当のことだから」

「いいの」

「それがダメだったら仕方ないよ」

 

あくまでポジティブ。

 

 

そして週明けに

13人の合格者にメールが届きました。

 

娘は仕事をとることが出来ました。拍手

 

 

あとになって聞くと

娘は自分でレジメを書いて持っていったそうで

レジメを持っていったのは娘だけだったそう。笑

 

レジメ?何書いたの?

 

テニスやDECAのことや

夏にインターンしたこと。

 

 

やる気まんまん。爆笑

 

 

そして、研修が2回あり

お店に出るまでに

フードハンドラーというサイトで

講習を受けてテストに合格しないといけないそうで

 

今それをやっています。

 

食べ物を扱う仕事なので

そういうのがあるみたい。

 

IDとソーシャルセキュリティ番号と

タックスフォームの色々を送って

 

仕事をとったら学校からも許可がいります。

 

 

お金を稼ぐって楽しいワン

 

 

何のお店ワン?

 

 

アルバイトか〜。

 

私もはじめてバイトをしたのは高校生のときで

私の高校はバイト禁止だったので

 

こっそりお友達のお母さんが仕事をしてる工場で

「箱をくみたてる」仕事をしました。

 

全然キラキラした仕事でもなく

おばちゃんばかりの中にまざり。笑

 

毎日毎日箱作り。ニコニコ

 

それでもはじめてお金をもらえるっていうのが嬉しくて嬉しくて。

 

 

そして大学生になり

学校も行かず(苦笑)バイトにあけくれる毎日で

 

小中生の模擬試験の監督や(部屋にいて見張っておくだけ)

電気屋さんのコンパニオンや(店頭に立ってニコニコしてるだけ)

デパ地下みたいな所の試食販売や

ファッションショーのモデルさんの着替えを手伝うという仕事や

 

なんか色々してました。

日本の大学生あるあるですね。

 

おかげで単位はギリギリでいつもテストに落ちて追試でした。笑い泣き

 

 

こんなんじゃ卒業できんわと

夜の飲食店のバイトにきりかえ

 

大ジョッキをいくつもかかえ

走り回る毎日。

 

結局睡眠不足に疲れで

授業中はずっと寝るという。笑い泣き

 

仕事を辛いと思ったことは一度もなく

ただ楽しい毎日でした。

 

娘もその時の私の年齢になったんだなと思うと

変な気分。

 

そしてその時お世話になったおばちゃん達

今どうしているのだろう。元気なおばあちゃんになってるのかな。

 

 

時代は繰り返す。

あっという間に次の世代へうつっていく。

 

 

娘が仕事をする事になり

自分の中で1つ時代が前に進んだ気がしたんだ。

 

 

いつまでも子供だと思っていたラッキーも

大人なんだよね。

 

 

今週もがんばっていきましょう。ニコニコ

 

 

 

コーヒーはじめましての自己紹介はこちらから。

 

↑読者登録してね。ウインク

 

◉おかえりの際にポチっとして頂けたら嬉しいです◉

◉こちらはどれか1つポチっとお願いします(ぺこり)◉

↓↓

コーヒーライフスタイルブログ 50代の生き方 

コーヒーライフスタイルブログ 50代 自分らしさ

コーヒー海外生活ブログ ロサンゼルス情報

 

AD

コメント(3)