メキシコの大手ジュース飲料会社Jumexが運営する美術館Museo Jumexに行ってきました。

こちらは土日無料です。
コンテンポラリーアートの企画展が多く、その時の展示によってハマる人はハマると思います。
その前に併設されているカフェenoで腹ごしらえ。
enoは超有名レストランPujolの系列と聞きました。
外から入れるので、カフェだけの利用も可能ですが、トイレは美術館の地下でセキュリティに言って通してもらうのが面倒です。
カトラリーが私も持ってるブラジルのTramontinaでした。
コーヒーがかなり好みな味。
エンチラーダはサルサベルデの辛さも程よくおいしかったです。
でも私のイメージするエンチラーダ↓と違った。
次回はサンドイッチを試してみたいです。

ということで、いつも並べない私ですが、列に並びました。
途中よく冷えたJumexのジュースを配ってくれました、並んでよかった!

現在の展示はMARCEL DUCHAMPとJEFF KOONSの企画展です。
MJとバブルス像はなかった…。

無料で見せていただいたので、この2作品のグッズを購入で散財しました。

そんなに広くもなく展示も少ないので、サラッと見るにはいい美術館だと思いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ