【喘息】のケア | 京都☆東洋医学で妊活・産後・ベビーケア*プライベートサロン*ラサルーテ

京都☆東洋医学で妊活・産後・ベビーケア*プライベートサロン*ラサルーテ

「妊娠・出産・産後」この時期の心身は非常に
デリケートで自律神経やホルモンの状態を崩し
やすく、心身の異常が起こりやすいもの。
東洋医学の診断でカラダに優しい温灸や経絡
トリートメントを施し、ゆったりと自律神経
を整えココロとカラダの安定を取り戻します。


テーマ:
小児喘息やアトピー。

当院でも、喘息で来られるお子さんが多いです


東洋医学ではその多くは気管支の問題だけでなく、皮膚や水分代謝を含む「肺の気」の異常や、
神経興奮が横隔膜を収縮させて呼吸器の働きを障害する「気の高ぶり」がその大きな原因であると考えます。


 肺の気の異常は



神経興奮による呼吸器の障害には



この辺りをマッサージでケアしてあげて下さい


 喘息の場合はつい背中をさすってあげたくなりますが、上記のように胸やみぞおちが硬く収縮していることが多いのでその部を優しく根気よくマッサージしてあげてください。


 また虚弱体質の喘息の改善に効果的なのが




この部に乾布摩擦を行います。柔らかいタオルかガーゼで刺激します。1回3~5分、1日に2~3回行ってくださるとよろしいですよ(*^^*)

        

ラサルーテさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス