いつもブログをご覧いただき
ありがとうございます。

 

 

WEBが苦手な40代の方のための
WEBサポーター野口陽子です。

 

 

 

LINEのリッチメニューの

スマホでの設定の仕方です。

 

まず、リッチメニューのテンプレート画像を

スマホにダウンロードしておいてくださいね。

 

 

 

スマホからの画像のダウンロードがわからない方は、

外部サイトですが、こちらを参考にしてみてください。

 

 

 

 

色々な方法をわかりやすく説明してくれてます。

 

LINEの公式アカウントは

App Storeなどで

「LINE公式アカウント」で検索して

アプリをダウンロードしてください。

そして、リッチメニューに使用する

画像をあらかじめスマホに入れておいてください。

 

 

ダウンロードして、管理画面に行くと

左端に「リッチメニュー」があるのでタップします。

 

 

 

そのまま「作成」をタップ。

 

 

 

「テンプレートを選択」をタップ。

 

 

 

「大」と「小」があるので

「大」を選択して、

ダウンロードした画像に合った

テンプレートをタップして「選択」します。

 

 

次は、「背景画像をアップロード」をタップ。

「フォトライブラリ」から

先ほど入れておいた

テンプレートの画像を選びます。

 

 

 

すると、最初は画像が大きく表示されますので、

指で、四角の枠の中に画像が入るまで小さく調整します。

 

 

枠の中に画像がぴったり収まったら

「保存」して、そのまま「次へ」をタップ。

 

 

今度は「リンク」を設定します。

 

「A~D」までありますので、

「A」から順番に「リンク」を選択して、

リンクしたいページのURLを入れます。

 

※リンク先のURLはあらかじめ

用意しておくと楽ですね。

 

そして、「アクションラベル」には

「メニュー」や「ブログ」といった

リンク先の項目を入れておきます。

 

 

 

 

「D」までおわったら「次へ」をタップして

そのまま「保存」。

そして「次へ」をタップ。

 

 

 

 

後でご自分がわかりやすいように

「タイトル」を入れます。

 

表示の期間を指定します。

期間を過ぎると表示されなくなるので

長く表示しておきたい場合は

半年とか1年とか長期間設定しておきます。

そして「保存」をタップ。

 

 

 

これで完了です。

ご自分のアカウントにご自分で登録して、

ご自分のLINEで表示を確認してみてくださいね。

 

完成した後、リッチメニューを編集したい場合は、

 

 

管理画面の「リッチメニュー」をタップすると

作ったリッチメニューのテンプレートが

表示されますので、「現在の表示」の下にある

リッチメニューをタップ。

 

 

 

「編集」をタップすると編集できます。

 

「ステータスを待機中に変更」にすると

表示されなくなって「下書き保存」になります。

 

 

ちなみに、

 

LINEのバナーやQRコードをブログに貼りたいときは

 

 

「友だちを増やす」をタップすると

「QRコード」や「友だち追加ボタン」があるので

それを使用してくださいね。

 

LINEのリッチメニューは

パソコンからでもスマホからでも

設定できます。

 

リッチメニューのテンプレートを使って

LINEの導線作りをしてみてくださいね。

 

Design Feelでは
「リッチメニューテンプレート制作」は

各アメブロカスタマイズメニューに

無料でお付けしていますょ。

 

 

お客様にわかりやすい導線作りに

アメブロカスタマイズをご利用ください。