こんにちはニコニコ


La Mureハーバルライフサポーターのnaoです。


連日の猛暑がいく分か和らぎ、お盆は比較的過ごしやすい気候でしたね。
来週、また暑くなりそうですが、体調管理にはくれぐれも注意していきたいですね。



さて、本日はLa Mure恒例の「植物の物語を読む会」のお知らせを。
少し間際のお知らせになっておりますが、ご都合つく方はぜひご一緒しませんか。



「植物の物語を読む会」

■日時:8月24日(土)13:30〜

■場所:アロマ&ハーブLa-Mure
 
■お問い合わせ⇒
la-mure☆aroma-mure.com  
(お手数ですが☆を@に変換お願いします)



今回の課題本はこちら。




松谷みよ子さんの「つつじのむすめ」です。


前回の読書会を欠席してしまい、どのような経緯でこの1冊に決まったのか、大変興味深いところではありますが、ほそかわ先生曰く「つつじを見るとこの物語を思い出す」「お盆の時期だし、雰囲気的にもちょうどいいかと…笑」なのだそう爆笑


あらすじを検索してみましたが、どうやらものすごーく深い愛が描かれている様子。
執念にも似た感情が、ゾクゾクっとしてしまいそうでお盆の時期のチョイスにも、うなづけるような気がしました。



実は、私もこれから読み進めますが、絵本とあって短時間で読了可能のようです。


ご興味お持ちの方は、ぜひぜひご参加くださいおねがい



8日間のお盆休み。
課題本はまだですがプンプン
買ったまま積み重なった本を読む時間も作れています。


一人で好きなジャンルの本を読み進めるのもいいのですが、この読書会に出会ってから、ディスカッションの中でいろいろな意見や考え方を学び、自分の中に広げていくことの楽しさを知りました。


読書好きさんも、お話好きさんも、きっと有意義な時間を過ごせると思いますおねがい


お仲間募集中ですピンクハート