IN VINO VERITAS

IN VINO VERITAS

とあるヴァイオリン弾きの日々雑感

Happy Valentine’s Day! 

 
February 14, 2014 Yuzuru Hanyu won the gold medal at his first Olympic in Sochi, Russia.
 
夕闇が突然背後から灯りを吹き消した。
 

‪それでも『Waltz for Debby』は生き続けている。

 
『世界に一つだけの花』も歌い継がれていくのだろうか…。
 

 

その日…

 

彼のInstagramにアップされた花の花言葉は、自由自在・華やかな期待・王者の風格…。

 

前日の羽生選手の…自由自在と言わんばかりのスケーティングを思い出し、FSへ向けて華やかな期待に胸を弾ませた。

 

結果は金メダル。

 

いくつかの心残りはあれど、スーパースラムを達成したその姿は、まさに王者の風格。

 

偶然とはいえ、嬉しい思い出となりました。

 

吾郎さんありがとう(笑)

 

ちなみにその日は私の誕生日でもあったので…

 

誕生日にお花の写真をアップしてくれて嬉しかったです。

吾郎さんありがとう(爆)

 

 

誕生日当日にバースデーカードが届き…

 
 
お友だちとビストロJ_Oでディナー。
 
 
 
愛がいっぱい詰まったお花(実は入浴剤)をいただきました。
 
 
幸せな一日。
 

久々に見た流れるようなバラード1番。

 
曲の緩急に寄り添う川の流れのようなスケーティング、淀みなく丁寧に…しっかりと音を捉えたステップ、その一部となって自然に羽が舞うように紡がれていくジャンプ、どこを切り取っても美しいフォーム… 
 
見たかったのは、誰にも真似のできない彼だけのスケート。 
 
彼は本当にピアノの音色が似合う人だな。
と思った
 
 …ああでも、もしかしたら…ショパンだから合ってるのかな。
 
ショパンも強靭な肉体を持った人ではなかったし。
25歳の彼が滑るというのもよいのかもしれないけど。
 
迸る情熱の歌い方が、25歳のショパンと似ているのかもしれない。
 
P.S.
思いがけず…
イブに素敵なプレゼントをいただいちゃったみたいな感じ。
羽生さんありがとう。