英会話でよく使うavailable | 楽しみながら身に付く英会話スクール/ラ・ガーディア英会話

楽しみながら身に付く英会話スクール/ラ・ガーディア英会話

福生の横田基地の先生の自宅で英会話!
日本国内にいながらアメリカにホームステイをしているような感覚での英会話レッスン。

こんにちは。
 

 

 最近2人の生徒さんに

 

 

available についてお話しすることがありました。

 

 

 

正直、英語の勉強で available がよく出てきた記憶はないのですが、

 

 

今、先生との会話でこの available は、

 

 

頻繁に使う英語になっています。

 

 

なので、改めて辞書を引いてみたら、

 

形容詞で

 

利用できる

 

使用できる

 

在庫としてある

 

空いている

 

対応できる

 

 

などなど、いろんな意味がありました。

 

 

 

改めて、日本語に訳すことによってややこしくもなりうるな〜と思いました。

 

 

 

もちろん、全ての意味を理解して使えれば良いのですが、

 

 

初心者の方にはやっぱり難しいですよね。

 

 

 

なので、初心者の方はまずは先生が使っている言い方やパターンで覚える。

 

 

自分が使うだろう文章に変えてみる。

 

 

例えば、

 

 

先生がよく使っている言い方は、

 

 

レッスンの予定の話の時に

 

 

When are you available?

いつ空いてる?

 

 

When are you available next week?

来週いつ空いてる?

 

 

What time are you available on Thursday?

木曜日何時が空いている?

 

 

 

少し丁寧に言うと

 

 

When would you be available?

 

 

 

他にも

 

日常会話でよく聞く available は、

 

 

Is this seat available?

この席空いていますか?

 

Do you have a room available?

空いてる部屋ありますか?

 

 

 

英語の勉強ではあまり出てこなかったavailableですが、

 

英会話になるとすごくよく聞きます。

 

 

単語の意味も大事ですが、

 

 

使い方をしっかり覚えていければと思います。

 

 

 

自分が使うだろうという言い方をしっかり覚えていきましょう!

 

 

 

  ホームページ      インスタグラム      公式ライン