8/6に新宿BLAZEで行われました
B2takes!スペシャルワンマンライブ


1部


{B738A398-0B62-48C3-AC2F-EE60332A075D}




2部


{18967D78-D126-4640-927F-E0154943A006}



両部ともに、満員御礼
本当にありがとうございました!!



当日券が完売して入れなかった方も
いらっしゃったみたいで(;_;)すみません



{BE76906A-AF38-46BA-BC7F-30C590002A07}




前回のツアーから5ヵ月ぶりの開催で
この、フルメンバーが揃う日を
心待ちにしてくださっていた方も
大勢いらっしゃったかと思います!



その期待に応えるべく、ぼくたちは
練習、練習、練習の日々でした。






僕達に用意されていた準備期間は2週間で
新曲3曲の振り入れとレコーディング



そのうち半分はB2takes!のライブやイベント日で
そちらのリハに費やす時間もあり



役者をこなすメンバーも、稽古やイベントがない
早朝や夜遅くの合間をぬってのリハーサルとなり。



全員揃って練習できるのは全2日間のうち
限られた数時間だけ、という状況でした。



披露楽曲は新曲含め約12曲。
1部と2部ではじゃんけんパートも構成も
違う曲があったり。



ご用意してくださったレッスンの時間以外にも、
レッスンに追いついていくための自主練習時間
ひたすら動画を確認する時間。



昼から集まって朝方に帰って、
また後でねって
昼前に集合するような日もあった。



プロの世界では当たり前のようなスケジュールが
僕達の従来の感覚ではついてくのに必死で
それでも本番に向けてやるしかないという
やってやるという気持ちで挑んできました。



やっぱりその中で思い出深いのは
れんくんと深夜練してたときかなあ。



{F5C08BF0-BA1D-4343-B9BA-CE8A411087EA}



じぶん振り上手くないし
役に立てるかわからなくても
誰かいるだけでがんばれるときあるかなって



ぼくの中ではれんくんが
もういい!満足!限界!て言うまで
一緒に練習しようと決めていて



それが結果、明け方になっていて。



この意味、伝わるかなあ?




れんくんは、
朝レッスンしてイベントのお仕事に向かって、
夜終わってレッスンして、深夜練習して。



もう明日にしよう、じゃなくて、
これくらいでいいや、じゃなくて、



眠たい目こすって、
疲れきった身体を奮い立たせて、
本当に限界までじぶんに挑んでいた。
何度も何度も同じ曲を繰り返してた。



〇〇〇くんだからできる 
天才 やらなくてもできる こなせる すごい



そうじゃなくて
裏で努力やいつしか苦い経験があって
それを表で見せないだけなんだと思った。
そして結果を出す、という強さ。



ぼくはその姿を見させてもらった。



れんくんはいやな顔せず付き合ってくれて
ありがとう って言ってくれたけど、



こんなれんくんの姿を見てたらさ、
いやな気持ちなんて全くしなかったよ。



{E3A6B974-EEC0-4CF4-8B81-AE30E0139086}



むしろ、ぼくもがんばらなくちゃ!
って、思わせてくれてありがとう!



もちろん、他のメンバー全員もね!





ほんとは苦労話や努力の裏側は
伝えるか最後まで迷ったけど、
くだらないプライドは置いておいて、
ぼくは、それで本気や熱意が、思いが
大切な人に伝わった方が嬉しいので
それを選びました。





これまでの期間、
僕達を支えてくださる大人の方々に、
たくさん注意も叱咤も受けました。
緩んでいた僕達の心を引き締め、
奮い立たせてくれました。





そして迎えた本番、


8人での最後のパフォーマンス
「U・TA・U」「SUNBOY」
「ギリギリ☆ファイティングマン」3曲の新曲発表
9人目、森勇翔の加入


MCひとつひとつも思い入れがある。
みんな揃った時の安心感が忘れられない!



これまでのB2takes!の5年間を
振り返った動画も流れて、
メンバーひとりひとりの気持ちが吐露されて
昔苦労していたことも、
未来にかける思いも、
すべてが現在に繋がっていて。
改めて、9人で新しく動き出すんだ!と
実感しました。



本番日、リハーサルでメンバー9人でステージの上、
大画面で流れる動画を見て、
涙を流していたメンバーもいた。



個人個人が、きっと何かしら
誰にも言えなかった、
それくらいの思いを抱えて
今までやったきたんだと思う。



いままでも充分楽しくやったきたし
色んな経験をさせてもらったけど、
このままじゃ終われない僕達がいた。



それが、新生B2takes!始動 の経緯です。








そして、今回の重大発表



「B2takes!来年度メジャーデビュー決定」



これは、僕達にとっては大きな出来事で。



「いつか、地上に出たいね!
   暗い日の目のでないところを抜け出して
   お陽さま浴びたいね!」



と話していたことが、


夢が、現実になろうとしている。




周りの人の考えることも
それぞれだと思います。




メジャーデビューすることが成功じゃない
インディーズで成功している人もたくさんいる




そうだと思います。



だから、これは僕達にとって
ほんの始まりに過ぎなくて。
ようやく夢へのスタートラインに
立たせてもらった、ということ。




ただ、僕達は忘れてはいけない。



僕達の可能性に懸けてくれようとしている
頼もしい大人の方々がいること。



チーム立ち上げ当時から見捨てず、
愛情をもっていちばんに応援してくれている
事務所スタッフの方々がいること。



これまで支えてくださったファンの方がいて
いま熱心に応援してくださる
ファンの方々がいること。




過去と現在と未来が繋がって、
僕達はその先に向かっている。




そこに、見たい景色がある。
みんなに見せたい景色がある。



今も、その思いは変わらないです。





そして、ぼく個人としても



誰かの明日を支えられる存在になりたいし
強い拳で、笑顔で誰かを守れる人になりたい



そんな目標ができました!





ぼくは8/6、この日を忘れることはないです。



そんな毎日を、皆さんともっともっと
作っていけたらと、思います。




B2takes!についてきてよかったと
B2ぴーぽーのみんなには思ってほしいし


僕を応援してきてよかったと
しだっくす推しの子には思ってほしい。




ぼくの夢を、ぼくという生き方の人間を
応援してくれて、好きでいてくれる限り
必ずぼくはみんなのことを幸せにする!




これからも、ついてきてください^^



大好きです!







ブログもこれをきっかけに、更新頻度を
多くしたいと思っています!



コメント、短くてもいいので
読んだよ!応援してるよ!と
伝えていただけると嬉しいです^^



これがみんなとお話のきっかけになって、
ぼくを知ってもらえるツールになると信じて!
これからもがんばります!




したっけ流れ星
AD

コメント(20)