アンテナを守ろう。 | お京姉さんのお絵描きブログ。

お京姉さんのお絵描きブログ。

大好きな羽生結弦選手への想い、
趣味の津軽三味線、スケート、
日々の生活で想うこと、
絵で描き留めて行きます。

ふふ


書き上がる気がしない振付覚書。


ストーリー漫画的に描くことは

もうすぐ無理かな〜と分かっているんだけども


その前に色んなね、

体勢を描けない事に気付いたよ、、(T_T)

如何に今まで写真の平面でしか理解してなかったのか、

如何にスケート滑る時の体軸位置を理解していなかったのかが如実に分かって来たっすよ、、( ;∀;)




高校の時

絵を描く時には実物を見て描け、と教えてもらった。

出来るならそのものを触ったり、味わったりして描けと。

その形、質感、温度、味、色んな情報を得られるだけ得ろ、と。



そう話してくれた先生がその話で意図したものと

私が今感じているものが同じかどうかは分からないけど、

理解していないと絵には描けない、という事は

この振付覚書漫画を描いていて切に思うな、、



 





次のシーンから止まってるぅぅ

手を音楽に合わせて動かしていくんだけど。

音楽のリズムを絵でどーすれば描けるのだっ⁈!∑(゚Д゚)


マンガで表現するって難しいねぇぇ

いやしかしまだマンガ表現の前の段階、、

どんな体勢を取っているのか、

どこに軸があるのか、

そこからどう動くのか、


その、、姿が描けねぇぇ‼︎∑(゚Д゚)


絵もスケートもひとえに練習不足研究不足













。。。その前にまた疲れてるんだぁ(ボソッ



どうしたら人と自分を分けて

必要なものだけを心に取り入れて行けるのだろうか、、


羽生くん情報新聞とかあれば良いのに、、

(サイトじゃないのか新聞なのか)


羽生くんのタイムリーな情報を知りたくてネットを見るのだけど


必要なものだけを掬うことが出来なくて

ネットに溢れる色んな想いの渦を

真っ向から受け止めてしまって

なんつーのか、

色々なものを感知するためのアンテナがフル回転して

全部拾っちゃうと言うか


それで心の中がクタクタになって

海が満ちるように色んな人の羽生くんで

私の中の羽生くんが埋もれてしまってて


折角録画してもらったファンタジー羽生くんすら

観る力がなくなっているという(;o;)


感知するアンテナが摩耗した感じで

(アンテナって摩耗はしやんやろ、、とかツッコミたくなったがそのまま読んだっておくれ)




この状態、

あまり人に理解されないので

伝わるか分からないけど、、


耳鳴りしてるような感じが

心の中でも起こってる様な

胃もたれが心の中でも起こってる様な




今はネットで

簡単に色んな情報が手に入るし

色んな人の話を見る事ができる

色んな人の想いを知ることが出来る




昔は何か情報を得たければ

図書館で調べるとか

知っている人を探して教えを請うとか

現地に行くとかしてた気がする


誰かの近況や想いなどは

お手紙書くとか

電話をするとか

直接会って話をしないと分からなかった


今のネット社会と比べて

情報を得た時

誰かを受け止める時

自分の想いと対話する時間が沢山あった気がする






情報が瞬時に伝わり

多くの人が

思った瞬間に思ったことを語れるネットの世界


羽生くんの演技を

なんの予備知識もなく

誰の感想も知らないで

真っさらな状態で観ることが難しくなっている今


情報欲しさにネットの海を泳ぐなら

ちゃんと

心に水が入らない様に泳げる力を付けないと


ゴボゴボ溺れてるんじゃ

自業自得なんだろうなぁ




そんなこんなで

まだしばらくエネルギー回復に時間かかりそう


自分を感じる時間

意識して見つめる時間

そのパワーをまずチャージしたい


今の羽生くんをタイムリーに知ることが大事なんじゃなく

羽生くんを感じ取れるアンテナをピカピカにしてる事のが大事なのだ。





では、おやすみなさい。