プラスワンルアー | ランカースナイパーのボスのブログ

ランカースナイパーのボスのブログ

“琵琶湖の状況”
毎日、毎日、コマメに更新して参ります。少しでもお役にたてれば幸いです。


プラスワンルアー









トビキチ(プラトビキチ)










蒲田氏からプラトビキチを頂いてから、得意でない季節やったってのもあって出番はなかったのですが…(サイトフィッシングには最強のビックベイトなのにね…)


ミッドサマーのビックサーフェスのハイシーズンになると、一気に一軍ルアーとして活躍することは間違いない❗❗











晩秋から冬…そして春先…アーリーサマーからのミッドサマー…そして、またまた晩秋…と、一つのルアーで、簡単に脱着出来るリップだけで、ここまで幅広く活躍できるシーンがあるトビキチ…俺も遅れなせながら、ハマっちまいそうな予感やね…。











本日、琵琶湖に浮かれていたボートアングラーさん、ほんの1時間半程で推定50アップ(4つ全て姿を見てます)を5バイトも出せていたでしょうか❓










確かに、誰にでも出せるか❗って言うと、風の向き…エサの状態…カレントの当たり具合…等で大型のバスが着くドピンちゃんを知らないと同じようなチャンスは取れないかも知れませんが…








ただ闇雲にキャストするのではなく、自分が魚ならば、どうやって追い込んだ方がエサを捕食しやすいかを考えたり…エサが多い所はどういう共通点があるのか…とか、日々観察していると意外と簡単に理解が深まると思います。











本日、動画を撮ってみました(・ω・)ノ









是非、参考にしてみてください(・ω・)ノ










ギルが完全にメインベイトになって、背中を見せながらプカプカして、ギルが身の危険を感じ、ドキドキしながら浮いていたら、もうビンゴ❗❗最高です❗❗













これが、昨年に蒲田氏が、プラのトビキチのテストとしてランスナ号に同船されて、リップレストビキチで釣られた50後半❗❗


















でも、ほとんどのヘビーユーザーさんは、冬から春先の超スーパーデッドスローとして、ワームのノーシンカーのように使いこなしてデカイのを釣っている…。









この魚は、今年の春先にランスナメンバーの西田氏が、南湖オカッパリでプラトビキチで釣った67㎝…。
















今日のこの魚を皮切りに、今年のミッドサマーはお世話になりますよ❗











トビキチさん、蒲田さん…。











宜しくお願いしますm(__)m