今シーズンの初アウェイは鹿児島 | フェローズ・志村昌洋の蛮物想声

今シーズンの初アウェイは鹿児島

FC町田ゼルビアのアウェイ初遠征は、いきなりの鹿児島!

 

羽田⇨鹿児島の飛行ルート。お初ですが、これ最高!!

 

 

太平洋沿岸を舐めるように飛行して、おまけにクリーンな富士様。

 

終始絶景でした!

 

 

でもっての着陸後、鹿児島中央駅までシャトルバスで40分の移動。

 

 

あまりの大都会っぷりにビックリ!(失礼)

 

 

そしてここから競技場へ向かうため、またもやシャトルバスで移動。

 

駅から近距離の立地にも関わらず都会故の渋滞で、図らずも35分の長旅にて

 

 

到着したスタジアムはとても立派な佇まいで南国らしいヤシの木が映えます。

 

 

メインフロントでは西郷どんのゆるキャラがお出迎え。

 

 

 

そして我々を出迎えてくれたゆるキャラ、基、薩摩のイタリアン!ヤナギとご対面。

 

 

フェローズがスポンサードしていたゼルビア関東一部の頃の中心選手。

 

後に地元鹿児島に戻り、このユナイテッドの選手として引退を迎えたレジェンドです!

 

 

スタンドでは、町田から遠征して来たコアサポがすでに温めてくれています。

 

 

 

でもってそのスタンドの彼方には、鹿児島らしい風景が!

 

 

あの桜島が、こんな感じに望めるのですね〜

 

 

試合は、PKをいただいたゼルビアが0-1で薄氷の勝利を掴んだという結果に。

 

 

我らメイン側の強引な呼びかけに選手達も挨拶に訪れてくれました。

 

 

PKでの辛勝ですがここ二戦での大敗もあり、ウノゼロで抑えたというところは

 

レギュラー選手を二人も欠いた中で、ディフェンス陣の頑張りに期待が高まりました。

 

 

町田からの同志と合流した我々は、勝利の余韻にすっかり気を良くし

 

スタジアム背景を間近で見るために、カーフェリーで桜島へ!

 

 

 

本島と桜島間の乗船時間はたったの15分。

 

 

しかもこのフェリー、24時間休まず運行しているそうですえっ

 

それだけ行き来する方々がいるってことですよね。観光船かと思いきや、ビックリです!

 

で、その船内にて、県人のソールフードと言われるうどんを食す一行。

 

 

美味しかったけど、このかき揚げうどんで¥600はちと高めか・・・ ・

 

 

 

そして、展望台へ到着しましたよー

 

 

 

地元民曰く、風向きも追い風でベストな状態のプチ噴火の画像をゲット!

 

撮影した足場も、この状態。

 

 

色々なソール裏がアートしてますにひひ

 

しかし風が逆向きだとこの火山灰を丸被りらしいです汗

 

 

フェリーへの帰り道、長渕剛の伝説の75,000人ライブ跡のモニュメントを見に。

 

 

個人的にはピンときませんでしたが長渕ファンの間では聖地ということで有名みたいです。

 

 

で、その晩は、わたくしのリクエストで鹿児島名物の”炊き肉”を頂きに「牛ちゃん」へ!

 

 

 

もんじゃの様な形に野菜と肉の結界を作り、真ん中のニラが煮えてきたところで

 

 

 

徐々に内側へ崩して行って、内側から摘んでいくという、おやつ感覚の炊き肉。

 

とっても美味しゅうございました!

 

 

そして当然の二次会は当地の鶏や豚を使った串焼き屋へ突入!

 

 

 

ホント、みんなよく食います!

 

 

+なんといっても芋焼酎の本場。何を飲んでも宜しゅうございました!!

 

 

翌朝、ホテルを出ると”噂のラーメン屋”へ、名物「ざぼんラーメン」を食しに単独行。

 

 

 

すごい冠を配してますが・・・ ・

 

 

わたくしにはチョイと響かなかったかな・・・ ・

 

もうチョイこってり感が欲しかった印象でした。

 

ただし全ては主観ですので、人それぞれということで。はい。

 

 

その後空港へ移動すると、胃の膨張も治らないうちに、さらなる追い打ちを!

 

 

真の鹿児島ソールフードと言われる”山形屋”の「焼きそばは絶対に食せ!」

 

との友人の勧めを遵守し、喰いましたがな!

 

 

これは間違いなかった!画像を撮るのを忘れるくらい美味かった!

 

かた焼きそばにかかった薄味の餡掛けが、絶妙なコンビネーションで箸が止まりません!

 

皆さんも鹿児島を訪れる際は是非「山形屋の焼きそば」をお召し上がり下さいね。

 

 

おまけ

 

町中にある銅像&オブジェ。

 

 

 

 

これらが街のあちこちで出迎えてくれます、が・・・ ・

 

肝心の西郷どんにはお目に掛かれませんでしたにひひ

 

 

そんな楽しい鹿児島の1.5日。満喫してまいりました。

 

果たして次は何処へ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではパー