BQバール【湘南平塚発:大衆酒場が掲げるB級は客のニーズに合致しているか?】 | kazuyaの取扱い説明書

kazuyaの取扱い説明書

ライフワークとなっている食べ歩き、サッカー、フットサル、その他の趣味や行動について語っていきます☆

平日仕事帰りの食べ歩き
10月上旬の食べ歩きレビュー

大勢のグループ客で賑わっているお店ほど
一人飲みスタイルの自分にとっては
通いづらいものはありません
誰かに飲みに付き合ってもらうのも有ですが
必ずしも誘った相手がお気に召すような
ジャンル、スタイルの店とは限りません

地元平塚の街の比較的中心部にあって
訪問しやすい場所にあるお店でした
何度か訪問した事はあったのですが
未だレビューしてなかった此方のお店に
今回は伺ってみる事にしましょう

やって来たのはJR東海道線平塚駅西口から
北へ向かい徒歩3分ほどの場所にあるお店
『BQバール』さん


市場の食堂のような新鮮で安くて旨いを
モットーに、気軽に料理を楽しめる
『B級(BQ)』と大衆酒場である
『バール』を店名に掲げているお店です

海辺の町である『平塚』ならではの
美味しい鮮魚をもっと食べて頂きたい
という想いから、近隣でとれた新鮮な
野菜や魚を提供しています

経営は事業ブランド『メイドインさがみ』を
掲げて地場産食材の地域内流通や
地域ブランド食品のプロデュースなどを行う
株式会社ロコロジで、その姉妹店として
テレビ等にも取り上げられて話題となった
『漁港の食堂』や『ビーチバルSUCCA』等も
運営されています

この日は週中という事もあり
営業は落ち着いている感じでした
これなら安心して利用できますね


早速入店しました

先客5名、後客4名
お店は男性店員さん3名でした
後から女性店員さんが1名来て4名体制



フロアは基本的にはテーブル席が中心で
半外のテラス席的な席も含めると
40人近い人数を収容できるようです



これに対して入口入ってすぐの中央に
カウンター席が配置されていますが
あまり席数はありませんでした
当初はカウンター席も無かったような
記憶があるので後付けかもしれませんね
 



・メニュー表









お店の主力商品である魚介と野菜
この辺りから試してみる事にしましょうか
 

●生ビール(大)


まずは生ビールからスタート
銘柄はカールスバーグでした

平塚では扱っているお店が少ない銘柄なので
この差別化は嬉しい限りです
 

●お通し


お通しはバゲットでした
これ単独で食べても良かったのですが
何か合わせて食べた方が良いですね


●本日のなめろうブルスケッタ



この日の魚はスマホにメモを残してましたが
10月上旬にスマホを落として故障させて
メモデータが消えてしまったため不明

程よい酸味と脂ののった魚の旨味があって
程よいバランスの味付けでした
ただ、お通しがパンでおかわり自由なら
あえてパンをくれる意味が分かりません
なめろうだけを安く提供してくれれば
事足りるのではと少し後悔しました
 

●牡蠣フライ



しっかり目に衣をつけて
カリッと揚げられた牡蠣フライ
噛むと牡蠣の風味が溢れてきます
素材の味わいを重視するならもう少し
衣は薄目でも良いのかもしれません


タルタルソースは少し酸味が強めな仕上がり
サウザンドレッシングをベースに
ブレンドしたような味わいでした
タマゴをたっぷり使うなど手作り感が
伝わる出来栄えだったら嬉しかったかな


●赤ワイン グラス


サンタ カロリーナというチリ産のワイン
赤ワインの中ではカベルネソーヴィニョンが
どうしても選択肢の1つになっちゃいますね

円やかな口当たりで思ったよりも
ボディは軽めな印象でした
 

●厚切りベーコンのグリル



大きなベーコンが皿にドカンとのせられて
いる豪快な一品です
香ばしく焼き上げられたベーコンは
噛むほどにジューシーな旨味が広がり、
とてもビールやワインが進む味わいです。

こういう商品は単純にグリルするだけで
味にブレなく美味しさを提供できるので
使い勝手良さそうなメニューです
 

●角ハイボール


ウイスキーのラインナップは思いの外多く
それぞれ好きな飲み方で注文できます

大衆酒場で飲むのは基本的に角ハイが多く
ここでも安定の角ハイを注文です
 

●特製タコライス



自家製の肉味噌とレタス、トマト、温玉に
サルサソースとチェダーチーズがたっぷり
振りかけられたタコライスです


サラダ+ご飯なので女性のお客さんには
人気になりそうなメニューですが、
ガッツリタコライスを味わいたい派としては
肉味噌でご飯を食べている感覚が
もう少しあると嬉しいでしょうか



サルサソースで辛みは感じられますが
個人的には肉味噌にももう少し
辛味が欲しいですね
 

カウンター席が用意されていましたが
テーブル席に囲まれた位置にあるので
客が多い日は落ち着かないかもしれません

カウンター後ろにテレビが掲げられており
この日はAFCの試合が放送されてました
後ろを向いて試合を観ながら飲みましたが
そもそもなぜ後ろにあるのだろう?

あの位置ではテーブル席のお客さんからも
観にくい配置だったと思います
店員さんが楽しむための画面なのでしょうか

カウンターのお客さんは一人で来ていれば
時間を持て余してしまう事もあると思うし
客向けにテレビ画面を用意してくれると
嬉しいかなと感じました

B級グルメとは安価で、贅沢でなく、
庶民的でありながら、美味しいと評判の
料理のことを指しています

こちらは安いメニューを注文すれば
安く飲むことも可能なようですが
全てが安いメニューばかりでは無いので
それなりに食事をして飲んでいくと
いい値段になるのは言うまでもありません

とあるサイトでこのお店の目標客単価が
紹介されていましたが、2500円となってました

その時より増税で単価が上がっていますが
その値段で済ませるには安い料理を中心に
値段高めの料理は複数人でシェアするなど
工夫をして2~3杯飲んだ時の例でしょう
 
素材を活かした料理は悪くないですが
それ以外の料理の作り込み度で考えると
まだまだ無難だったという印象がありました
改良の余地はまだまだありそうなので
今後のブラッシュアップに期待したいですね
 

【紅谷町BQバール】
平塚市紅谷町12-2
TEL 0463-73-5389
平日
17:00~25:00
土曜
16:00~25:00
日・祝
16:00~24:00
毎週水曜、その他不定休
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

記事をご一読頂きありがとうございました。この度ブログランキングに参加することになりました。下記のバナーへのクリックにご協力をお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 目指せ関東1位!!

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

紅谷町BQバールダイニングバー / 平塚駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3