ひらつか酒場【湘南平塚発:角打ち飲み放題をウリにするお店はどれだけお得なのか?】 | kazuyaの取扱い説明書

kazuyaの取扱い説明書

ライフワークとなっている食べ歩き、サッカー、フットサル、その他の趣味や行動について語っていきます☆

平日仕事帰りの食べ歩き
※5月上旬の食べ歩きレビュー

地元平塚ではGW特需を狙って駅前を中心に
新店のオープンラッシュがありました

GWは流石に様子を伺っていましたが
連休が明けて営業が落ち着いてるだろうかと
様子を伺ってみる事にしました

やって来たのはJR東海道線平塚駅北口から
西へ向かい徒歩1分ほどの場所にあるお店
『ひらつか酒場』さん



酒屋併設で立ち飲みが出来る角打ちのような
スタイルで、47都道府県の日本酒を中心とし
100種類のお酒の時間制飲み放題を行って
いるお店のようです




階段を上がった2階にあるお店なので
やや入店難易度は高いかもしれませんが
店内がどんな感じか紹介するだけでも
入店しやすくなると思います



早速入店しました

先客7名、後客3名
お店は店主さんと女性店員さんの2人体制


入口入って右手にレジと背面カウンター席と
立ち飲みスペースがありました



左手にテーブル席と各種のお酒が置いている
バーカウンターがありました

レジに案内され店員さんから説明を受けます
まずドリンク料金について時間制飲み放題か
ショット注文のどちらかを選択します

飲み放題は60分で1000円~1300円、90分で
2000円~2300円、無制限で3000円となります
ショット注文は1杯390円です(全て税抜き)

時間制飲み放題の料金に幅があるのはレジで
サイコロをふって値段を決めるためです
今回は1時間だけ飲んでいく事にしました

サイコロを振ってみると。。。
おっ、一番値段が安くなる目が出来ました!

次にテーブル席を確保して
店員さんから飲むお酒を聞かれました
『とりあえずビールにします』

すると店員さんからビールの注ぎ方の
レクチャーを受けました
飲み物は全てセルフサービスなので
自分でお酒をつぎに行かなければなりません

サーバーからビールを注ぐ機会はあるので
もちろんやり方は分かってるんですけど
初めてのお客さんもいると思うので
これは親切だと思います

ビールが注ぎ終わって席に着いてから
飲み放題時間がスタートしました




・メニュー表



おつまみは若干日替わりメニューがあり
それ以外に缶詰や乾き物が用意されてます
また、フードの持込は自由となっています


●生ビール


銘柄はサントリーのモルツ
飲み放題の値段を考えると
これは仕方が無いところですね


●メンマもやし


これは容器に予め作られて用意されています
少量ですが値段が安いのでお一人様でも
利用しやすくて良いですね


●うずらの煮玉子


大きな煮玉子じゃなくて
うずらの玉子を使えば複数人でシェアも可能


●トンポーロー


こちらは温め直して出してくれました

酒のツマミっぽく少し濃いめの味付け
これもビールにはよく合いますね





●山猿 特別純米酒
 山口県山陽小野田市の永山酒造


あまり飲んだ事無い銘柄を中心に
色々味を試してみたいと思ったので
60mlくらいずつ試してみる事にしました

香り抑え目で切れの良い辛口


●瀧鯉 本醸造
 兵庫県神戸市東灘区魚崎南町の櫻正宗



●さんまの蒲焼き(缶詰)


缶詰のさんまのかば焼きがなぜか好き
普段ほとんど缶詰を食べる機会は無いものの
あると大体食べてしまうメニューです


●真いかの煮付け(缶詰)


いか好きの自分としてはさんまの蒲焼きと
並んで食べる率が多い缶詰がこちらです
予想を上回る事は決してありませんが
予想を裏切る事も無いのが缶詰の良いところ


●金陵 濃醇純米
 香川県仲多度郡琴平町の西野金陵



●七福神 辛口純米酒
 岩手県盛岡市の菊の司酒造



●奥の松 特別純米
 福島県二本松市の奥の松酒造



●久慈の山 純米
 茨城県常陸大宮市の根本酒造



今回は既に何度も飲んだ事のある
有名な銘柄の日本酒は飲みませんでした

金陵、奥の松、久慈の山辺りは
なかなか美味しかったですね


●味噌汁


インスタントのしじみの味噌汁です
オルニチンたっぷりで飲んでる時に最高です


●レモンサワー


最後に〆でこいつをクイッと飲み干して
10分弱時間が余っちゃったけど
これにて飲みを終える事にしました


元を取ろうとするならば一番は原価の高い
ビールを飲むのが一番良さそうです

日本酒や焼酎も悪くはありませんが
あれこれ悩んでいる時間を考えると
サッサと注ぎに行ってすぐに飲まないと
時間の効率が上がらない可能性があります

食べ物は必要最低限なものしかないので
コンビニ、駅ビル、スーパー等が
近隣にあるのでそこで調達するというのも
面白いかと思いました

美味しいテイクアウトのお店を利用すれば
もっと楽しみの幅が広がるかもしれません
日本酒は扱っている銘柄の種類は豊富ですが
ほとんどが純米酒、醸造酒だったので
元を取るにはかなりの量を飲む必要があり
これ以上のランクダウンをするようであれば
ちょっと魅力に欠けるお店になりそうです

後はフリードリンク制となっているため
日本酒の管理面はちょっと微妙でしょうか

面白いシステムではありますが
さらに魅力ある仕組みの構築と工夫を
頑張ってもらいたいと思います


【ひらつか酒場】
平塚市紅谷町1-12
YouU UMEYA駅前館2F
TEL 0463-72-7077
16:00~24:00
日曜定休


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

記事をご一読頂きありがとうございました。この度ブログランキングに参加することになりました。下記のバナーへのクリックにご協力をお願いします。


 


ブログランキング・にほんブログ村へ 目指せ関東1位!!


 


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



角打ち 飲み放題 ひらつか酒場居酒屋 / 平塚駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2