とんかつ 万平【千代田区神田発:トンカツ屋なのに別メニューで行列が出来てしまった人気料理とは?】 | kazuyaの取扱い説明書

kazuyaの取扱い説明書

ライフワークとなっている食べ歩き、サッカー、フットサル、その他の趣味や行動について語っていきます☆


テーマ:
休日の食べ歩き

※2月下旬の食べ歩きレビュー

『ドース イスピーガ』を後にして
もうすぐ次に伺うお店の開店時間なので
早速向かう事にしましょう

このお店は営業日と営業時間が限られるため
現在は訪問難易度が上がっているだけでなく
その食べるべきメニューは冬季の期間のみ
扱われているので狙いを定めて訪問しないと
なかなかあり付けないメニューでもあります

やって来たのは都営新宿線小川町駅、
東京メトロ丸ノ内線淡路町駅のA3出口から
北東へ向かい徒歩2分ほどの場所にあるお店
『とんかつ万平』さん



とんかつ屋でありながら『カキバター』に
行列が出来る人気店で、都内で四谷のお店と
双璧を成している人気店です

平日のオープン15分前(11:15)に到着して
先客7人、後客は1順目には入りきらない
程度にお客さんがやって来ていました

こちらのお店はテーブル4人席が4組あり
相席が基本となるため1順目で入れるか
どうかがかなり重要となります

オープンと合わせて入店しました

お店は熟練の女性店員さんばかりです
同じく厨房では熟練の男性店員さんが
腕を振るっています

何てことは無い定食屋さんの佇まいです


テーブル席に着席するとお茶が配られ
メニューの中から注文を取っていきます
卓上にはメニュー表は無く壁際にメニューが
書かれているのでその中から選びました

狭い店内は人で溢れてしまうので
店内の写真撮影は控えておきました
大まかなメニュー表は下記の通りです

・カキフライ定食 2000円
・カキバター定食 2000円
・トンカツ定食 1200円
・ポークソテー定食 1700円
・ハンバーグ定食 1700円
・メンチカツ定食 1700円
・ロースカツ定食 1700円
・ヒレかつ定食 2000円


●カキバター定食


もちろん迷わず此方を注文しました
カキバターにご飯、味噌汁、漬けものの定食



薄衣をつけて醤油とバターで焼き上げられた
牡蠣はなかなかの大きさでプリッとしていて
ビジュアルはもう言う事ありません

濃いめに味付けされているのかと思いきや
牡蠣本来の美味しさが味わえるよう
かなり素材重視な雰囲気となっていました


外側は香ばしく焼かれて食感が良く
中身はとてもジューシーで旨味たっぷり
そりゃこれを求めて食べに来ますよね~



白味噌ベースの豆腐の味噌汁と
浅漬けの小鉢が付いてきました
口直しには良い構成だと思います


個人的には2~3人でお店に訪問して
カキバターやカキフライやトンカツなど
シェアして食べるのが吉だと感じました

もちろんカキバターが好きな人は
1人前独占するのも良いかもしれません

土日祝日は営業しておらず
営業時間も今は昼間のみとなっており
冬季のみしかカキバターが食べれないので
近所の方以外で社会人が訪問するには
少し訪問難易度が高くなっています

都内では高田馬場のとんかつの名店
『成蔵』が店を閉めてお店のスタッフが
『なりくら』の店名で引き継いでいますが
トンカツ業界の勢力図も一変していくの
かもしれませんね

トンカツ屋でありながらトンカツ以外の
評価や人気がとても高いお店なので
今回はカキバターとして評価しました

次回はトンカツにも挑戦してみたいですね


【とんかつ 万平】
千代田区神田須田町1-11
TEL 03-3251-4996
11:30~13:30
土・日・祝定休
 ※材料が無くなり次第終了


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

記事をご一読頂きありがとうございました。この度ブログランキングに参加することになりました。下記のバナーへのクリックにご協力をお願いします。


 


ブログランキング・にほんブログ村へ 目指せ関東1位!!


 


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



とんかつ 万平とんかつ / 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


kazuyaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ