車屋【湘南平塚発:利酒師推奨の日本酒が飲めるお店で名物となっている料理とは?】 | kazuyaの取扱い説明書

kazuyaの取扱い説明書

ライフワークとなっている食べ歩き、サッカー、フットサル、その他の趣味や行動について語っていきます☆


テーマ:
平日仕事帰りの食べ歩き

地元食べ歩きも頑張ってはいますが
まだまだ紹介しきれていないお店が
本当に多いなと実感している今日この頃

食べ歩きネタも現在30軒ほど溜まってます

もう少し更新の頻度をあげれば良いのに
週末はサッカー、フットサルの活動と
食べ歩きによって時間が忙殺されてしまい
なかなかレビューが書けていない状況です

もう7月が終わろうとしているのに
今回紹介するのは七夕まつり直前の頃に
伺ったお店となります

JR平塚駅西口北側から西へ向かい徒歩2分
中央地下道の通りを渡ってすぐにあるお店
『車屋』さん



誰かと来たのは何度かありましたが
一人で来るのは今回が初めてです


立て看板に掲げられているように
日本酒にも拘ったお店なのです


地産地消にも取り組まれているようです


早速入店しました


先客5名、後客9名

早い時間の訪問だったので
カウンター席ばかり埋まっていました
空いているカウンター席に着席します



お店は大将と二代目、男性店員さんの
3名体制での営業となっていました


・メニュー表





今回は注文しませんでしたが
お店の看板メニューの一つが
『カツオの藁焼き』となっています

また二代目が利酒師の資格を有しており
拘りの日本酒を置いている事も特徴です


●生ビール


日本酒に拘ったお店なのに一杯目はビール

行きつけの店であまりビールは飲まないのに
そうじゃないお店だとビールを飲む不思議


●お通し


魚フライ、そら豆、きぬかつぎ

どんなお酒にも合うようにだろうか?
お通しは少しずつ提供されてきます


●スモークポテトサラダ


スモークされて香ばしさがたまらない
ひと手間加えるだけで随分おいしくなります

普通のポテサラにはブラックペッパーなどが
欠かせない調味料となっていますが
このタイプは他に何もいりません


●PRIVATE LAB 低酒精発泡純米酒 天蛙
 秋田県秋田市の新政酒造



『No.6』の銘柄で有名な秋田県の新政酒造で
一年熟成の瓶内二次発酵酒で造られた
プライベートラベルとなっています

開栓に苦戦するほどガス圧が強烈だそうで
にごりは比較的控えめな仕上がりですが
シュワシュワ感が心地良く甘美な味わいで
食前酒としては最高の一杯です

人気の酒蔵の日本酒だけに人手困難なため
値段も割高になっているのは残念ですが
ツマミ抜きで2~3杯いきたくなります


●生ガキ


天蛙には基本的にツマミ不要と考えますが
敢えて合わせるならこちらでしょうか

合わせた日本酒がとても繊細な一杯なので
牡蠣に味を足さなくても良いくらいですが
瑞々しくてミルキーな味わいは堪りません


●うなぎ 肝焼き


ビールのツマミとして欲しかったですが
焼き場にいる大将の順番待ちなので仕方なし

濃厚なタレに使って適度に苦みがあります
ビールや焼酎辺りがとても合いそうです


●地平政の刺身


日本酒に合わせて刺身を注文しました

エッジが立った鮮度抜群の刺身です
脂ものっていて文句なしです


●山川光男 2018なつ
 山形県山川光男プロジェクト


・天童市の水戸部酒造
 代表銘柄『山形正宗』

・酒田市の楯の川酒造
 代表銘柄『楯野川』

・米沢市の小嶋総本店
 代表銘柄『東光』

・山形市の男山酒造
 代表銘柄『男山』

以上の山形県内の4蔵元にて結成され
それぞれの蔵の銘柄の1文字ずつを取って
生み出された日本酒ブランドです

原料米は山形県産酒造好適米100%使用
というように記載されています

山形県が開発した大吟醸用の酒造好適米
『雪女神』を使用しているようですが
原料米表示に『雪女神』を使用できるのは
精米歩合50%以下の場合のみという県の
自主規制があるため精米歩合60%の
日本酒では表示が出来ないようです

夏酒らしくフレッシュな日本酒で
フルーティーな吟醸香と甘味が感じられます


●ねぎ玉焼き


刻んだネギが入っておりシンプルに塩味で
焼き揚げられた玉子焼きです

味が濃くないので日本酒、焼酎に合います
ご飯のおかずとしても良いですね


●天丼


〆の一杯としてこちらを注文

具は海老×2、キス、いんげん、なす
ピーマン、しいたけ、ししとう、カボチャ
れんこんと豪華なラインナップです

『車屋』さんは天丼の盛りが豪華な事も
有名かつ人気の商品となっています

東京の下町に出てくるような雰囲気の
濃いめの甘辛めのタレが掛かった天丼で
とてもご飯が進む味わいでした


付け合せの味噌汁もほっこりして良いです


夜中の4時まで営業しているため
遅い時間は飲食関係者が来店する事も多く
遅い時間でもとても賑やかなお店です

また飲食関係者が来店するお店なので
提供している料理に関しても
一定水準を満たさないといけないという
プレッシャーもあるかもしれません
それでも人気を保っているのは流石です

刺身のラインナップもかなり豊富なので
地元平塚の中で日本酒と刺身という
組み合わせで楽しめるお店の一つです

今回はメニュー表から日本酒を選びましたが
利酒師の二代目に相談してツマミと合わせた
日本酒のペアリングを楽しむも良し
メニューに無いような日本酒を所望して
みるのも面白いかもしれません

初めての方は『カツオの藁焼き』や
『鶏の藁焼き』等を試すのも良いですね



【車屋】
平塚市錦町1-18
TEL 0463-21-6134
18:00~翌04:00
第一、三日曜


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

記事をご一読頂きありがとうございました。この度ブログランキングに参加することになりました。下記のバナーへのクリックにご協力をお願いします。


 


ブログランキング・にほんブログ村へ 目指せ関東1位!!


 


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



車屋懐石・会席料理 / 平塚駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


kazuyaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス