Know by moto【東京新宿発:TSUTAYAと居酒屋がコラボするとどんなお店になるか?】 | kazuyaの取扱い説明書

kazuyaの取扱い説明書

ライフワークとなっている食べ歩き、サッカー、フットサル、その他の趣味や行動について語っていきます☆


テーマ:

平日休みの食べ歩き

『(る)ハレノヒ』さんを後にして
時間は16:40頃になりました
仕事が終わって飲みに行く人が増える前に
まずはちょい呑みしに行く事にしましょう

もちろん今回伺うお店はもう決めています

東エリアからアルタ前を三丁目方面に歩くと
『TSUTAYA BOOK APARTMENT』のビルが見え
そのビルの地下一階にお店があります
 
 
『Know by moto』さん
 
 
 
ファースト商事系列の飲食運営会社で
日本酒居酒屋「酛グループ」を展開している
モトインプレッションジャパン株式会社と
TSUTAYAがコラボした日本酒バーです
 
 
酒に関する本を読みながら酒を堪能できる
という変わったコンセプトのお店なのですが
別に本を読みに行きたかった訳では無く

扱う日本酒も120種類と謳っているほど
豊富なラインナップを揃えているようなので
まだ味わった事の無い銘柄と出会うために
伺ってみた次第です

階段を下りて行きお店の前に到着しました
早速入店です
 

先客2名、後客1名
早い時間の訪問だったので少ないようですが
店員さん達が団体予約の話もされていて
18時に退店した自分は分かりませんでしたが
19時頃にはもっとお客さんがいたのかも

調理を主に担当されている店長さんらしき
男性と大学生もしくは20代前半くらいの
若い女性店員さんばかりでした
これにはびっくりしました

カウンターが10席
テーブル席が6人用、4人用それぞれ1卓
相席できるくらい用に作られた大きな
14人用のテーブル席が1卓ありました
 
 
結構開放的な空間で黒を基調にしており
シックで落ち着いた大人の空間を
演出されていました

カウンター席の一番奥の端へ着席しました
 
 
 
カウンター越しには日本酒が保管されている
大きな冷蔵庫が設置されていました
しかも1つだと入りきらないので
2箇所も専用の冷蔵庫がありました
日本酒を眺めるのもまた楽しそうです
 
 
・メニュー表
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回は手始めのビールは抜きにして
最初から日本酒を試してみます
 

●一白水成 純米吟醸 酒未来
 秋田県南秋田郡五城目町字の福禄寿酒造
 
 
 
分量は120mlです
山形県の人気銘柄『十四代』の高木酒造が
開発した酒米『酒未来』を使用した日本酒で
フルーティーな甘みとスッキリした酸味が
程よく感じるキレの良いお酒です

提供されるお酒の『杯』は飲むたびに
デザインも変わったものが出されるようです
こういうちょっとした違いを感じるのも
日本酒の1つの楽しみ方かもしれません
 
 
●お通し
 
 
桜えびの冷やし汁でした

海老の出汁が濃厚に抽出されていて
旨味たっぷりでとても美味しいですね
飲んだ後の〆に飲んでも良さそうです
 

●燻製盛り合わせ
 
 
お腹一杯でお酒が入ると眠たくなるため
おつまみは軽めのものから選択しました

燻製って旨味がギュッと凝縮されるので
たまに食べると美味しいですよね
 
 
岩塩も牽制されたものを使っていて
塩だけでも旨味が増している事に
とてもビックリさせられてしまいました
 

●雨垂れ石を穿つ 萩乃露 特別純米 十水仕込
 滋賀県高島市の福井弥平商店
 
 
 
冷蔵庫の中から気になるラベルを見て
その中からお酒を選びました
これもまた日本酒の楽しみ方の1つです

全国燗酒コンテスト2017において
最高金賞を受賞したお酒だそうです

十水仕込とは極めて少ない水を用いて
濃厚な旨味を抽出するものだそうで
旨味の強い日本酒である事が言えます

燗酒として賞を得ている日本酒ですが
個性的な旨味を持っているお酒なので
色んなつまみと合わせても飲みやすいです

また、日本酒は飲む温度によっても
印象がガラッと変わるお酒でもあるので
色んな温度で味わってみたいですね
 
 
●AKABU Natsu Kasumi 純米夏霞
 岩手県盛岡市の赤武酒造
 
 
 
 
私が滞在していた時間帯はあまり
お客さんがいなかったのですが
若い女性店員さん達は5人くらいいました

店員さんから話しかけてくれる事もあり
また、店員さん同士で日本酒の銘柄について
どれが美味しいだとかどれを味見したいとか
そういう会話が聞き漏れてきました

あっ、この子たちは単に飲食店で働いている
という感覚でバイトしてる子達じゃ無くて
それぞれ日本酒が好きで働いてるんだなぁ
と感心してしまいました

であれば、店員さんに耳を傾けてみるのも
良いのでは無いかと思いました
〆に飾るに相応しいスッキリ目のお勧めの
日本酒をお願いしてみました

すると3種類の日本酒を出して
特徴を簡単に説明してくれました
その中から気になる夏酒を選びました

スッキリと酸味がある爽やかなお酒で
非常にバランスに優れたお酒でした
霞みかかったようにうっすら濁っているのも
また雰囲気あって良いですね
氷を1つ入れて飲んでも美味しい
というのが蔵のお勧めの飲み方のようです
 
 
赤武酒造さんは5代目の社長と6代目の
息子さんの2世代杜氏で醸造している蔵で
6代目と蔵で働く社員の方もとても若く
平均年齢は20代という若さ溢れる挑戦者達が
いる活気ある酒蔵でもあります

最近は若手の活躍する場の増えてきた
日本酒業界でもありますがこれからも
美味しい酒造りを頑張って欲しいですね
 

●自家製さつま揚げ
 
 
自家製って謳っているお店は多くありますが
さつま揚げのイメージの形っていうのは
やはり小判型である事がほとんどなので
こういう形状だとは思いませんでした

外側は揚げたてサクサクで
中身はふっくら仕上がっていました
具材がゴロッと入っていて旨味が強く
練り物好きな自分としてはとても好みの
感じのさつま揚げでした
 
 
日本酒はやはり経験が物を言う気がするので
お店の方も年配の店主や女将がほとんどで
こういった若者が活躍する場は少ないです

店員さんの日本酒に対する情熱と勤勉さは
とても感心できるものでしたし
こういう経験を与えられる場としても
お店が運営されているのは素晴らしいです

また料理のラインナップも多種多様で
日替わりの料理もあるようですし
日本酒が主役のお店だとは言っても
1品1品が意外と良い名脇役になっていると
感じられるお店でした

11時から通しで営業しているので
昼呑みできるところも魅力的です

新宿で昼呑みしたくなったら
また寄ってみたいと思います
 

【Know by moto】
新宿区新宿3-26-14 B1F
TEL 050-5594-8804
11:00~23:00
無休
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

記事をご一読頂きありがとうございました。この度ブログランキングに参加することになりました。下記のバナーへのクリックにご協力をお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 目指せ関東1位!!

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

know by motoバル・バール / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

kazuyaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。