エクレール・ド・リーヴ【急激な発展を遂げる地域の洋菓子店はエクレアブームの火付け役となれるか?】 | kazuyaの取扱い説明書

kazuyaの取扱い説明書

ライフワークとなっている食べ歩き、サッカー、フットサル、その他の趣味や行動について語っていきます☆

武蔵小杉のラーメン店『けん』を後にして

グランツリー武蔵小杉店へ立ち寄りました


もちろんテイクアウトグルメの物色が目的

こちらは1階フロアに洋菓子を中心とした

お店が連なっている箇所があるため

お土産選びには事欠きません


今回立ち寄ったのはエクレールに特化した

洋菓子を販売するお店

『エクレール・ド・リーヴ』さん

 

 

百貨店やショッピングセンターを中心に

洋菓子の製造・販売を行う直営店事業を

展開する『株式会社アトリエリーブ』の

1ブランドとなっています


先日横浜そごうで利用させてもらった

『パイヤール』さんもこちらのブランドです

 

 
 
 
 

早速、ケーキを物色しました


買って帰ったケーキは下記の通り

 

 
 

・クッキーショコラ
・プラリネルージュ
・パニーユ


そしてなんと今回は独り占めです!

 


●クッキーショコラ

 

 

お店の人気No.2の商品のようです


サクッとした食感のクッキー生地ですが

思っていたよりボロボロ崩れる感じは無く

歯切れも良い感じで食べやすかったです

 

 

中に入っているカスタードクリームは

とてもコクがあり生地のカカオの風味と

良く合う味わいでした

 


●プラリネルージュ

 

 

プラリネとはキャラメリゼされたナッツ

という意味なのですが砂糖の甘さはあまり

感じませんでした


カシスの酸味とナッツの香ばしさ

コーヒー風味のクリームのコクは良いものの

上段と下段部分を合わせては食べ辛く

分けて食べるような感じとなりました


合わせた味は確認できませんでしたが

2種類の味が楽しめるという意味では

良いかもしれません

 

 

●バニーユ

 

 

お店の人気No.1の商品のようです


バニラクリームと苺を合わせたエクレアで

甘さと酸味のバランスがとても良かったです

 

 

生地は一般的にコンビニでも食べれるような

シュー生地タイプのエクレアとは異なり

噛み応えのある最中のような印象でした

 

商品の印象としてはクッキーショコラと

プラリネルージュの中間ほどの雰囲気ですが

値段はプラリネルージュとほぼ変わらず

美味しいけどちょっと高いかなぁという印象

 

初めてエクレア専門店と出会ったのは

まだ銀座のプランタンがあった頃

地下の食品売り場にお店がありました

『エクレア工房 パテ・ド・パテ』さん


当時のプランタンは洋菓子店は先端を行く

斬新なお店が多く軒を連ねていて

よく通ったのを覚えています


パンケーキのブームが落ち着きを見せ

次に来るのはエクレアか?シフォンか?

なんてネットの生地も見かけましたが

なんと10年近く前から専門店のエクレアが

世に発信されていた訳ですね


そのお店で販売されたいたエクレアは

しっかりデコレーションされていて

300円ほどの価格で売られていました

このくらいの価格で販売してくれたら

もう少し使い勝手良さそうなんですけどね


エクレアというジャンルは今のところ

世間では地味な扱いのような気がしますが

まだまだ可能性を秘めた商品だと思います


まずは人の手に取ってもらって

魅力を感じてもらう事こそが

市場拡大の最大の手段なのかもしれません


エクレアブーム到来に期待しつつ

動向を見守りたいと思います


また機会があればグランツリー武蔵小杉店の

テイクアウトグルメを発信していきます


地元平塚のショッピングセンターである

『ららぽーと湘南平塚』にはこういった

テイクアウトできるお店があまり無いので

ぜひ見習ってもらいたいですね

 

 

【エクレール・ド・リーヴ】
川崎市中原区新丸子東3-1135-1
グランツリー武蔵小杉1F
TEL 044-433-0608
10:00~21:00
不定休 ※グランツリー武蔵小杉に準ずる

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

記事をご一読頂きありがとうございました。この度ブログランキングに参加することになりました。下記のバナーへのクリックにご協力をお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 目指せ関東1位!!

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

エクレール・ド・リーヴケーキ / 武蔵小杉駅向河原駅新丸子駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3

kazuyaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス