平和は続かないんだな | きゅーたんの愛犬教育ママ日記
新型コロナウイルスに関する情報について

きゅーたんの愛犬教育ママ日記

黒パグ♂「くま」の子育て系戦いの話です。
くまの弟ぎんがプラスされました(^_^;)
更に我が家史上最大のヘタレ犬
BCの「ホッシー」がプラスされました(^_^;)

うちの子達との練習が充実してて、

本当に平和に過ごしてきた。

くまの病気も落ち着いてきてる。

 

仕事では波乱もいっぱいあったけど

うちの子達が元気だと、

それだけで平和な感じを覚える。

 

私自身、ちゃんと走れる様になってきたから

星とはガツガツ練習してる。


 

そうさせてくれてるのが、

今通ってる病院

 

医院長のK先生と理学療法士のS先生。

私は絶大な信用を置いてる。

 

この病院は受付の方から看護師の方から

本当に気持ちよくて素晴らしい。

システマティックで通って楽。

 

うちからは微妙に遠いのだけど、

1年以上通う事が出来たのは、

そう言う背景があるから。

 

そして、松葉杖生活から今に至る。

 

残念ながら完治はしてない。

 

と、言うより完治は出来ないのかも知れない。

上手く付き合っていくしかないのかも知れない。

 

と、腹をくくってた。

 

そして、この病院への絶大な信用は

裏切られた事が無い。

 

でもね。

何もかも永遠に続くことは無いんだよね。

 

理学療法士のK先生が

12月でこの病院から去るらしい。

 

向上心が高い人だから、

そして、若いので必要な経験を集めて

もっともっと高みに彼は行くだろう。

 

応援したい。

 

できたら、彼が新しく行く病院について行っちゃいたい。

 

けれど。

 

医師としてのK先生。

人としても医師としても

絶大な信用を置いている。

 

S先生から離れたくない。

けど、K先生からも離れたくないのだ。

 

K先生の下で他の理学療法士の先生とやる。

それが一番Normalなやり方だと思うけど、

S先生と離れる不安は並大抵ではない。

 

何故なら彼だけだから。

私を故障無く走らせてくれる人は他に居ないから。

 

S先生から退職する話を聞いてから、

ものすごく気持ちが落ちてる。

ものすごく不安で揺れてる。

 

お医者様とメディカルスタッフは

本当に両輪のタイヤなんだと思う。

 

相互に揃ってるから安心できる。

 

ああ。

どうしたらいいのかな。

 

S先生の行く病院の先生が

信頼に足りる人物であれば、

そっちに行きたい。

何故なら。

S先生と今離れる不安は半端ない。

 

でも今罹ってる病院のK先生は

間違い無く信用と信頼を置ける人だ。

 

うちの子達の為に、

とにかく自分もちゃんと保ちたい。    

 

 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村