弁理士(南俊宏)のチャレンジ

弁理士の仕事をする中で日々思ったことを書いています。


テーマ:

 ドイツ語でなされたPCT出願を我が国に国内移行しました。私は、英語は読めますが、ドイツ語は簡単な文章しか理解できません。いつもドイツの代理人が送ってきた英文原稿を日本語に翻訳します。この代理人の英文原稿はいつもは分かりやすいものです。ところが、どういう訳か今回は意味不明の英文が多数含まれていました。困りました。

 そこで、ドイツの代理人の英文原稿で意味不明な文については、Googleのニューラル機械翻訳で独文から英文に翻訳してみました。その結果、理解できる英文が出力されました。英語とドイツ語は親戚みたいな言語です。英語とドイツ語については、翻訳スキルの低い人間よりもニューラル機械翻訳の方が質の良い翻訳をするようです。

 ただし、現状のニューラル機械翻訳は、訳抜けやとんでもない誤訳をする場合があります。最終的にはニューラル機械翻訳による英文を参考にして、ドイツの代理人の作成した英文を元に日本文を決めました。

 なお、このPCT出願はドイツ語で国際公開済みですので、Google翻訳を利用しても問題は生じません。どこにも公開されていない出願でGoogle翻訳を利用すると、その時点で公知になってしまいますのでご注意下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

弁理士(南俊宏)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。