ケアマネ【第20回問題04】

テーマ:
 21 回ケアマネ試験日まで残り⇒ 359 
(試験日 2018  10  7 予定)


ご愛読ありがとうございます。
九州福祉学院です。


★★★★★★★★★★★★★
一問一答
★★★★★★★★★★★★★
 20 回本試験:問題 04
介護保険の第 2 号被保険者について正しいものはどれか。 2 つ選べ。

140 歳に到達した日に、自動的に被保険者証が交付される。

2 健康保険の被保険者である生活保護受給者は、介護保険料を支払う義務はない。

3 強制加入ではない。

4 医療保険加入者でなくなった日から、その資格を喪失する。

5 健康保険の被保険者に係る介護保険料には、事業主負担がある。




………3




……2




…1




解答:
4 ・ 5


解説:
この問題は、冷静に選択肢を読むことができれば比較的対応できたと思います。



選択肢 1 は誤りですね。



年齢要件を満たした日に、自動的に被保険者証が交付されるのは、第 1 号被保険者ですね。



 2 号被保険者に被保険者証が交付されるのは、以下の2 つの場合です。



《第 2 号被保険者:被保険者証交付 2 》

1 要介護(要支援)認定申請した者

2 交付申請した者



選択肢 2 は誤りですね。



まず、第 2 号被保険者要件において、生活保護受給者という点は問われていませんよね。



《第 2 号被保険者要件 3 》

1 住所有

240 ~ 64 歳

3 医療保険加入



そして、介護保険は、一定の要件を満たすと強制加入となる社会保険の 1 つです。



ですから、生活保護受給者であっても健康保険の被保険者であれば、介護保険の被保険者要件を満たしますので、当然、介護保険料を支払う義務はあります。



ただし、生活保護受給者の介護保険料は、生活扶助で支給されますので、実質的な負担はありませんね。



ちなみに、健康保険の被保険者の介護保険料は、健康保険料と合算で徴収されますが、健康保険料と同様に事業主負担があります。



選択肢 3 は誤りですね。



選択肢 2 で解説済み。



選択肢 4 は正しいですね。



資格の喪失は、原則として翌日、例外として当日でしたね。



《資格喪失:原則翌日 3 》

1 転出届

2 死亡

3 適用除外施設入所

《資格喪失:例外当日 2 》

1 転出届当日転入届

2 第 2 号被保険者医療保険未加入



ちなみに、資格の取得は、原則として当日でしたね。



選択肢 5 は正しいですね。



選択肢 2 で解説済み。



★★★★★★★★★★★★★
 配信解除はこちら
 過去の一問一答
 九州福祉学院( HP )
 LINE @公式アカウント
「九州福祉学院」で検索!
★★★★★★★★★★★★★
AD