新型コロナワクチンについて

すでにもう第4回目

 

過去記事は

こちらを参照して下さい

下矢印下矢印下矢印

 

 

 

 

ファイザー

モデルナ

2社のワクチンについて

説明してきたのですが

 

ちょっと話が変わってきた

 

上記ワクチンの確保が

想定よりも

(大分)

遅れそう

 

って話

 

そりゃそうだ・・

 

だって、

欧米諸国に比べれば

 

現在の日本は

コロナ沈静レベルの

感染者・死者数

 

人口が日本の

半分以下のイギリス

一日感染者数5万人

一日死者数1500人

 

日本

一日感染者3千人

一日死者数100人

 

はっきり言って桁が違う

 

欧米諸国は

自国優先になるのは当然

 

他国に販売するにしても

データを取れなきゃ

利が少ない

 

日本みたいに

感染拡大に乏しい国に

ワクチンを接種しても

使えるデータなんて

手に入らない

 

実際

イスラエル

 

感染爆発してて

金を積んで

ワクチン接種データ提供

 

まで約束して

優先してワクチンを

確保したのです

 

今の日本が

そんなに簡単に

ワクチンを

確保できるわけないだろ

 

って思ってたんだけど

案の定なニュース

 

Twitterでは

よっしゃワクチンゲット!

全員接種!接種!

 

お祭り騒ぎ

でも実際は

下矢印下矢印下矢印

 

 

世界で勃発しているのは

ワクチン戦争

 

すでに日本は

製薬競争力も失い

経済を失い

政治力も失い

ってのを

あまりわかってないらしい

 

私たちの国は

悲しいかな

本当の緊急時には

後回しされる立場

 

まずは

それをきちんと

自覚せねばならん

 

というわけで

 

代わりに

優先確保しそうなのが

 

アストラゼネカ製のワクチン

 

前の記事で

いかにウイルスっぽい

カプセルを作るか?

 

ってのが

ワクチン作成の一つの壁

って話したけど

 

この会社のは

カプセル作るなら

既存のウイルスを拝借

しちゃえばいいじゃん

 

って構想で作られたもの

 

発想は良かった

んだけど

 

ワクチン接種で

借りてきたウイルスに対しての

免疫が作られてしまう

ため

 

mRNAワクチンと比較して

発症予防効果が

かなり劣りそう

 

アストラゼネカ製で

平均70%

 

注)最高90%ってデータ出してるけど、

ってことは最低いくつ?

なんて思ったり・・

 

低温保存できるので

接種の浸透が早い!

 

って

殊更長所を

主張する人

もいるけど

 

そりゃ

国民が13億人いるインドとか

医療施設や保存機材に乏しい

発展途上国で有効な話でしょう・・と

 

コロナ禍で

重々指摘されたように

 

日本は

どんな田舎にも

医療施設だけは

トップクラスに多い国なのよ

 

多少扱いが大変でも

効果が高い方を

きっちり運用した方がいいだろう

 

現在

感染大爆発状態の

イギリスで

アストラゼネカワクチンを

打ちまくってる

けど

 

多分

十分浸透しても

今の日本より

ずっと感染者・死亡者多い状態

 

ワクチン大成功!

 

とかアピールしそうな雰囲気です

注)勝手な個人的予測です

 

ちなみに

インフルエンザワクチンの

発症予防効果は

およそ60%程度

 

例年の日本での

接種率は半分程度

 

それで、

毎年三千人強が亡くなっている

下矢印下矢印下矢印

 

報道では連日のように

新型コロナは

感染しやすい

重症化しやすい

インフルより桁違いに怖い

 

なんて言ってるのですが

 

それから考えると

 

発症予防効果平均7割の

アストロぜネカ製ワクチンを

国民約半数に接種しても

 

コロナ以前の

感染防御対策で

インフル程度か

それよりひどい状況が

ずっと続くんじゃないかな?

 

って思ったりします

注)個人的予測です

 

Twitterもそうですが

 

ワクチンさえ打てば

何もかも劇的に変わる!

 

集団免疫ゲットできるし

感染しないし

旅行も行けるし

マスクもいらなくなる

 

って声も多いけど

 

正直

既存のデータだけ見ると

それは言い過ぎのような気がする

 

リスク高い群に

アストラゼネカワクチンを

浸透させても

 

コロナ禍で学んだ

基本的な感染予防策を続けて

さらに大衆が

新型コロナってこんな病気

ってのを許容して生活する

 

今のところ

それが現実的な未来じゃないかな

なんて思ったりします

 

とにかく重要なのは

 

高リスク群に

効果の高いワクチンを

徹底的に接種させる

 

ことなのよ

 

ワクチンについて

専門家の間でも

意見は分かれる

と思うけど

 

上記だけは

多分99%が

同意すると思う

 

まずはここが大事なの

 

高リスク群とは

 

高齢者

基礎疾患保持者

 

です

 

死亡率や合併症リスクについては

こちらがとても良く書かれています

(記事自体は少し古いけど

傾向は変わりません)

下矢印下矢印下矢印

 

上矢印上矢印上矢印

やはり60代から

圧倒的に死者が増えている

 

もうちょいデータ

下矢印下矢印下矢印

 

1月時点で

50歳未満の

女性死者数13人(5193人中)

 

だからこそ

新型コロナワクチン事業としては

 

みんなワクチン打とうぜ!

 

よりも

高齢者に効果が高いワクチンを

徹底的に打つ!

 

ってのが大事なの

注)マーケティング的には

対象を絞った方が

成功しやすいの

 

高齢者だけと言っても

日本は高齢化まっしぐらの国

 

65歳以上で

3617万人もいる

 

それに

医療従事者と

基礎疾患持ちを合わせると

実に5000万人

 

新型コロナワクチン

接種スケジュール(仮)

下矢印下矢印下矢印

 

過去記事のコメント欄にも

 

妊婦はどうすれば?

授乳中はどうすれば?

 

ってコメントが

多く寄せられたけど・・

 

本当に効果の高いワクチンなら

高リスク5000万人のワクチンを

きちんと接種し終える頃には

新型コロナ感染が

激減する・・はず

なんですよね

 

個人的な意見としては

 

政府は

アストラゼネカ製ワクチンより

ファイザー

モデルナ

のワクチンを

死ぬ気で5000万人分

確保しろ!

 

なんて思っております

 

アストラゼネカは

正直今のデータだけだと

なんとも言えんと思う

 

さて今のところ

妊婦・授乳・小児

に対する接種

 

理論上

なんの問題もなさそうだが

データがないから慎重に

 

って感じです

 

今のところ

米では15000人の妊婦が

ワクチン接種をして

短期的には問題ないみたい

 

現状妊婦には

推奨してる国もあるし

推奨してない国もある

 

ただ、

ここは日本なんですよね

 

他国の推奨基準すら

けっこう割れてるのに

 

日本の感染状況において

圧倒的に推奨

って道理はないよね、、

 

感染爆発してる国なら

いざ知らず

 

それらの国からしたら

収束レベルの国

 

およそ80万人しかいない

妊婦さんに

データが揃う前に

ガンガン打ったほうがいい!

 

とまで言えるレベルなのか

って考えると

 

他が打つまで

待った方が良くない?

 

としか思えない

 

確かに

妊婦さんは

新型コロナ感染で

人工呼吸器装着率が

3倍程度

なんて言われていますが

下矢印下矢印下矢印

そもそも

死者数ゼロに近い

年代だからね・・

 

そもそも

男性の方が

致死率リスクが

1.5倍高いしね・・

 

薬ってのは

なんでも

利益・不利益の天秤

ですが

 

現状のデータだけで

どっちが利益高いかは

 

まだわからん

って思います

 

イギリス並みに

感染爆発してたら

自分も積極的推奨!

って言うはず

 

年末に産婦人科医会が発表した

大変誤解を招いた資料

を提示します

下矢印下矢印

https://www.jaog.or.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/201215.pdf

 

日本全国の

妊婦さんが徹底して頂いている

現状の感染予防対策で

 

妊婦さんの感染は

相当抑えられている

 

感染経路は

おそらく旦那からの

持ち込みが多い

(だから旦那は

ワクチン打った方がいいよ)

 

人工呼吸器に繋がれた妊婦さんは

国内感染例とは言えないような

1例だけ

 

なんですよね

 

この数字を見て

 

日本の妊婦さんは

重症化予防のために

ワクチンを打った方が良い!

 

とは

とても言い切れないかな・・

 

長くなったので

次回が最後になると思う

 

次回は

妊婦さんや授乳中のワクチンについて

もうちょい詳細を紹介します

 

 

 

 

 

 

小説家目指してます!応援よろしくお願いします!

 

 

ブログ内検索

活用してください

ダウンダウンダウン