外来診療をやっていると

やはりPMS(月経前症候群)

の方が結構多いと感じます

まだまだ症状はあるのに

病院にかかっていない人も

沢山いらっしゃると思われますので

記事を書いてみます

 

ただ

PMSって

まだまだよくわかっていない事も多くて

説明しにくい事も多いのです・・

モヤっとしていて

説明しづらい・・

 

PMSとは

月経前1−2週間に

様々な症状が出現して

月経開始後には

消失するもの

 

色々な症状というのは

大きく分けて

 

1)精神的な症状

抑うつ・イライラ・不安・判断力の低下

 

2)身体的な症状

乳房痛・頭痛・浮腫・腹部膨満

 

の2つ

これらの症状が

月経前に普段よりも

30%以上酷くなる場合に

PMSと診断するというもの・・

(ちなみにアメリカの診断基準)

 

うーーん

モヤっとしている・・

 

ただ・・

臨床現場では

PMSだろうという人は

結構な数がいるので

もうちょっと周知が必要ですね

 

診断基準がモヤっとしているのは

 

通常のうつ病を

きちんと鑑別するため

 

過剰診断を防ぐため

 

だと思うのですが、

文章化するとややこしいのです

 

原因は?

実は

???

であるのが現実・・

 

昔は

ホルモン説

なんてのが有力でした

 

黄体ホルモンの変化

色々な症状を引き起こす!

 

ってやつで

実際様々なサイトで

産婦人科医とかも

 

ホルモン変化が原因です!

 

と書いてたりするよね

 

ただ最近、海外では

否定されつつあるみたい

 

身体的症状については

ある程度説明がつくけど

 

精神的症状については

根拠がはっきりしないし

実際黄体ホルモン量を

コントロールする目的で

低用量ピルを使っても

有用性は示されなかったみたい・・

注)PMSと月経困難を合併している人も多いので

  意味が無い訳では無いです

 

 

一応現在は

セロトニン説

っていうのが有力です

 

セロトニンというと

よく話題に上がるのは

 

うつ病

 

セロトニンは

神経伝達物質と呼ばれ

精神を安定させる働きがあります

 

専門外なので

説明もモヤっとしています

 

うつ病は

なんらかの原因でセロトニンが

足りなくなってしまう病気なので

 

治療には

選択的セロトニン再取り込み阻害薬

Serective Serotonin Reuptake Inhibitor

 

という薬を使用します

長い薬の名前アレルギーの人には

きついですが・・

そんなアレルギーないだろ・・

 

簡単に説明すると

セロトニンが作られる量は少なくても

吸収されて無くなるところを邪魔して

結果的にセロトニンの量を確保しよう!

 

という薬剤です

 

これ以上知りたい人は

 

 

アップアップアップ

を読んでください

 

さて

月経周期とセロトニンは

なんらかの関連性がある

 

というのが

PMSセロトニン説

の内容です

 

ただその内容は

読んでみても

なかなか理解までは至らず

 

とりあえず

現在一定以上の症状を来すPMSには

SSRIが第一選択薬で

効果も結構あるぞ!

 

というのが

主流の考え方の様です

 

日本での治療

正直我々産婦人科医は

SSRIに馴染みがない・・

 

逆に

精神科医は

月経周期やPMSに馴染みがない・・

 

現状

精神科に行っても

産婦人科に回される事が多いし

 

産婦人科医にかかっても

対症療法やピルを使う

という対応をする病院が

まだ殆どだと思います

 

ただピルについては

有用性も示されてないからなあ・・

 

うちではPMSに対して

SSRIを使っていくことにしています

 

PMS

まだまだ日本では

周知が足りないけど

 

なるべく早めに

病院を受診する様にした方が

良いかと思います

私のクリニックは

遠藤レディースクリニック

ダウンダウンダウン

http://endoclinic.mamacaremail.info

予約受付

http://endoclinic.mamacaremail.info/custom.html

 

特典動画は

こちらのフォームから

ダウンダウンダウン

 

 

きゅーさんに聞きたいこと

限定動画も公開中

https://lounge.dmm.com/detail/184/

 

宣伝一覧のページはこちら

http://ameblo.jp/kyusan0225/entry-12178930012.html

妊娠・出産を安心して迎えるために 産婦人科医きゅー先生の本当に伝えたいこと 妊娠・出産を安心して迎えるために 産婦人科医きゅー先生の本当に伝えたいこと

1,296円

Amazon

 

 

妊娠・出産を安心して迎えるために 産婦人科医きゅー先生の本当に伝えたいこと【電子書籍】[ きゅー ] 妊娠・出産を安心して迎えるために 産婦人科医きゅー先生の本当に伝えたいこと【電子書籍】[ きゅー ]

1,296円

楽天

 

きゅーさんへのお仕事依頼はこちら

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTjEvkom

 

Twitter

https://twitter.com/kyusan_obgy

 

きゅーさんの本当に伝えたいこと別サイト

http://kyusan.mamacaremail.info

 

物置サイト

https://kyusan0225.amebaownd.com

AD

リブログ(3)

コメント(33)