処暑 なごりの夏 鏑木の庭で遊ぶ | 太陽と月の結婚
2009-08-31

処暑 なごりの夏 鏑木の庭で遊ぶ

テーマ:二十四節気・七十二候
裏・旧暦日々是好日-名残りの茶会 裏・旧暦日々是好日-好日居の横山さん
「好日居」の横山晴美さん

処暑の候、千葉の鏑木でくらし始めた市原章子さんのご自宅に伺いました。
「暮らしのなかで自然や季節をからだごと感じながら、その時々に見つけたことを一緒にカタチにしていけたら・・・」そんな思いから市原さんと旧友の香川さん、佐味さんの3人が企画したこころづくしの茶会です。大きなお庭にかかった手製ののれん、ご主人の育てた野菜づくしのお料理、各人の心にひめた静かな思いや出会い。そよ風を感じながら終わりゆく夏をみんなで共有し、集まった方々のあたたかい輪が広がった一日でした。

なんとお茶を立てて下さったのは京都でギャラリーカフェ「好日居」を営む横山さんという素敵な女性です。横山さんは長年「旧暦日々是好日」を愛用して下さり、カフェオープンとともに販売を申し出て下さったのですが、おめにかかるのはこの日がはじめて。めぐりめぐって同じような志を持つ人々がつながっていくこの世の不思議。横山さんは建築関係の仕事をされていたそうですが、勝浦で毎朝伊勢エビ漁の手伝いもしていたことがあるとか! 30年空家だった町家を自ら改装したという「好日居」、京都にお越しの際はぜひお立ち寄りを。 京都府岡崎円勝寺町91-82 075-761-5511


旧暦日々コレさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス