2014-10-23 21:50:26

ベルソムラ(スボレキサント)のパンフレット

テーマ:向精神薬


新しいタイプの眠剤、ベルソムラ(スボレキサント)のパンフレットは紙質も良く、メーカーも気合が入っていると思ったのでアップしてみた。

デザインも良く考えられており、そのままゴミ箱に直行するのは惜しい。今回はデジカメで撮影したものではなく、スキャナーで取り込んでいる。かなり鮮明。

上は冊子の表紙である。ここに書かれているように15㎎と20㎎が発売される。最近の眠剤は用量が倍数になっていないものが意外に多い。



最初のページには歴史が記載されている。「ベルソムラは、世界初のオレキシン受容体拮抗薬です。」とある。



ここでは作用機序が記載されている。



服薬期間に比例して、早く眠りにつけることがわかる。麻酔薬のように最初から、デジタルには効かないということであろう。

また、時間が経つにつれて徐々に効くタイプなのがわかる。



うーん・・
これを見ると、睡眠持続時間も服薬期間に(当初は)比例して改善するタイプなんだろう。



中途覚醒時間も減るという。



認知機能にも影響がない。つまりベンゾジアゼピン系や旧来のバルビツレートのように翌朝の眠剤ボケが生じないらしい。



反跳不眠もほぼなさそうである。



副作用について。

何らかの副作用を訴えた人は20%しかいない。向精神薬としてはかなり低い。多かったものは傾眠と頭痛だが、いずれも5%に達しないので比較的目立った副作用はないといえる。稀な副作用として「悪夢」がある。

「疲労感」というちょっと注意をひく副作用が挙がっている。これが2.4%。これはN数が254と少なく、発売後に再び詳細な調査結果が出されると思う。



まとめのページ。成人には20㎎錠。高齢者には15㎎を投与する。形状が異なっていることに注意。

力価的には、マイスリーレベルという話を聴いたことがある。



禁忌、使用上の注意などの詳細。これが最後のページ。
AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

kyupinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

15 ■中途覚醒消滅

中途覚醒がなくなりました。
ここ2週間ずっとです。
ベルソムラの効果と思われます。

14 ■Re:無題

>kakaaさん
抗がん剤の副作用なら90%台というのがたくさんありますけど。

ちなみに私が住んでいる街では、大量多剤療法しているところと、最少量の薬しか処方するクリニック・病院とが別れています。

13 ■オレキシン受容体作動薬

の方をはよう( ^ω^)・・・
安全性の高い覚醒薬の方が需要が高い。

12 ■Re:Re:無題


にけ手 → 逃げて の間違いです。
すみません。

投稿する前にプレビューがあれば良いんですけれど。。

11 ■Re:無題

>kakaaさん

クロッグさんも、書いておられますが、
精神科医の先生って、結構自分で飲んで試してる人多いなと思います。
(私の経験でですが)
自分(先生)は、病気(精神病)でもないのに、
飲んで試される所が凄いなと思った時があります。

パンフレットについて。
最初の表紙?
ナプキンのにこのようなのがあったような。。
TVのCMだったかも。。
キレイですね。

で。
副作用、で、悪夢。。。
コレはやはり、嫌ですね。。
何処までにけ手も殺されかかる夢とか、車を運転していてブレーキが効かなくて前の車にぶつかりそうになる(そこで、目が覚めるのですが・・生きた心地しません)

20%ということは、5人にひとり。
自分が当てはまらなければ良いけどー。
今の所、リフレックスと導入剤で、コテンなので。
必要無いですけど。

10 ■無題

>kakaa
自分でまずは飲むお医者さんも多いと思いますよ。ロゼレム発売時も医者はこぞって飲んでましたから。
薬に抵抗感がないので、薬を簡単に出します。薬に抵抗感がある患者は薬に抵抗感がある精神科医にかかるしかないのでは、と思います。

9 ■無題

何らかの副作用を訴えた人は20%しかいない。向精神薬としてはかなり低い。⇐なんという怖ろしい言い草!まずはご自分で飲んでみてのコメントをお願いしたいですね。

8 ■コネコ

4月頃には発売を知っていましたが、ここまで遅れるとは以外でした。

7 ■やっほー(・∀・)

どうも☆ネット巡回していたらこのブログにHITしました意外な発見とかあって参考になります。私もブログ始めたので勉強になります。私はヨーロッパを旅しながら書いているのでよかったら遊びにきてください。

6 ■悪夢

2011年3月から、ハルシオンとロヒプノールとマイスリーを飲み出したが、マイスリーは最初からさっぱり効かず、ロヒプノールとハルシオンは次第に効かなくなっていった。
しばらくは違法なほどに量を増やしていったが、途中からバカバカしくなって睡眠薬すべてやめてしまった。ベンゾ系のせいか、離脱症状がどっと出て、メチャクチャ苦労したが、なんとか脱出。それからは眠剤替わりに全精神病薬にしていたセロクエルを175ミリ、寝る前に一気飲みするようになったが、高揚することこの上なく、挫折。朝昼晩3回に分けて飲むようになった。
途中から、セロクエルをジェネリックに変えた。ファイザー社のものにしたのだが、その時から、悪夢ドロドロになってしまって、ジェネリック挫折。
元のセロクエルに戻して、しばらくはロナセン8ミリとセロクエル25ミリでやっていたが、寝たきりになるので、最近、ロナセンを4ミリにしてセロクエルを100ミリにして、セロクエルを寝る前に2回に分けて飲んでいる。
そのせいか、ここのところ、呼吸意識が出てきて、呼吸するのが苦しい。いつも胸板が痛い。セロクエル175ミリの時もそうだったなと思い出した。何より、夜ちっとも眠れない。やはりセロクエルはヘナヘナ薬だと再認識した次第だ。
副作用に悪夢があるなら、ホントに最悪だ。セロクエルで悪夢が出ず、ファイザー社のクエチアピンで悪夢が出るのだから、それはちょっとした加減で変わると思う。しっかり薬を作る時には工夫をしてもらいたいものだと思う。

5 ■無題

悪夢と、異常な夢は違います。
異常な夢はリフレックスで経験。→夢の中で
自殺を勧めてくる人が複数回登場。うざいから無視。自殺念慮がゼロの時だったから、精神的被害もないまま終わったが。 自殺念慮の時なら、「悪夢」に分類されると思われます。

4 ■無題

以前見た何かの薬もこんな感じのパンフだったような気がします。

高級感を出そうとすると、濃い色合いになっちゃうのかな。
高級寝具のパンフにも見えなくはないですねw

悪夢は・・・本当に嫌。
起きた時に心臓がバクバクする程の悪夢は見たくないです。
目が覚めた時点で、汗がじっとり、そしてグッタリで、休養にならないですもん、睡眠が。

3 ■副作用

うーっ。
悪夢だけは避けたい。

悪夢を見るのは薬のせいだけじゃなくて、精神状態がよくない時に、薬で無理矢理寝させようとすると悪夢でのたうちまわることが多いけど。

2 ■眠剤なしで…

バタンキュウで爆睡できた時代が懐かしいです。
ああ、草原の輝ける時代よ…。

1 ■あらステキな色合い

ぱっと見、クラシックか映画の予告かと思いました。
ややロングスリーパーの自分にはご縁のない薬のようです。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。