先日の 新米医師による
カテーテル不発事件の後 お願いしていた
緩和ケアチームの先生とお会いした。
 
病室に来て下さったので
周りに人もいて詳しい話はできなかったけれど、
ひとまず、痛みに対する薬の処方は改善されそうウインク
 
担当医と患者の間に入り 調整して頂ける事が有難い。
痛みの緩和以外にも、心の問題等々・・・
カウセリングやリラクゼーション等もあるのかな?
また次回、詳しく聞いてよう。
 

 
 
 
 
あとは、栄養剤のためだけに続けてる点滴。
 
私の腕は血管がないらしく・・・
針を入れにくいので 1度で決めれる人は少ない。
だいたい、二~三回は刺される。
その分、血管が痛むワケで。
 
連続ではないけれど、
1月から度々やってるおかげで
相当 腕はダメージ受けてる・・・
 
なので、今朝 主治医には口から摂取する方法に
していく方向で相談してみた。
 
 
 
食事は膵炎食が続いていて
ほぼ連日同じ様なものが出てくる。
 
ジャガイモ・カボチャ・里芋のペーストがローテ。
豆腐・ふ
味噌汁
 
 
 
 
今朝の 『麸』のフルコース、
麸の水浸しには 参ったゲッソリ
 
正直言って、生きる気力を削がれるチーン
 
 
なので、明日から朝はパンにしてもらった。
 
そこに、栄養補強のドリンクやゼリーが付くらしい。
 
 
 
 
 
 
私は 闘病する気は無い。
 
こうなったのは自分の身体の扱い方の結果だし、
痛むたびに謝り、
今まで 頑張ってくれた事に感謝して過ごしてる。
 
 
だけど、
私の尊厳を守るためには断固として闘う。
 
 
例え相手が 外科部長であれ、院長であれ。
 
 
私は ただの肉の塊じゃない。
 
 
心を持った人間なのだから。
 
 
 
今だって、生きるために治療してるワケだから。
 
 
 
 
 
いつも読んで下さり有難うございます✨
 
全てのご縁に感謝します音譜
 
 

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村