エキセントリックにそれって仕事ですか | エキセントリックソリューションズ(株)          代表取締役社長のブログ

エキセントリックソリューションズ(株)          代表取締役社長のブログ

NO PASSION NO GLORY     This is HASHIMOTO☆QUALITY                                            


テーマ:
こんな質問が来ます。

「ブログの更新と仕事の両立が難しいのです。」


質問に質問で返すのは申し訳ないのですが


答えるのは簡単です。


「何を目的にブログを書いているのですか。」


仕事でブログを書いているのなら一切手抜きなど許されません。気を抜くこともできません。


そんなに甘いもので無いです。


副業のためにブログを書いているのなら


本業に余力があるのか、本業では満足できない部分(主に収入)があるのか明確になっているのか。


というかそもそも最初のボタンがズレテルんじゃない?そんな考え方だから本業がうまくいかないんじゃないってツッコミたいくらいです。

本業がうまくいかいないから副業でというのは


「それもアリなのかな。」と納得してしまいそうになる人もいるかもしれませんが


ここに


「仕事」というものの本質が見え隠れしているのです。


勘違いをしてはいけません。


たとえば、35年の住宅ローンを組んでしまった当時と比較すると


世の中の景気が悪くなってしまって、給料は右肩上がりで無くなったばかりか逆の放物線を描き始めたりしている上に


年功序列型の賃金体系も崩壊して、給料に見合うアウトプットができない場合は簡単に退場させられてしまうような状態。


毎日、自分なりには一生懸命でも会社全体が停滞してしまっている。


でも毎月支払期限はやってきます。


この状況を改善するために時間を削ってアルバイトをして補てんしている


という状況の人と


なんとなく出社して、なんとなく一日を過ごして、なんとなくうまくいかない人とは違います。


そして


なんとなくネット環境にある副業的なポジションにあるビジネスモデルに魅力を感じて(厳密には、誘い文句につられて)


なんとなく手を出してしまう。


こういう人が、情報商材とかにとって非常に都合のイイお客様となります。


わかりやすくいうと「カモ」ってことです。


当然、オンラインショップにしてもアフィリエイト系のビジネスモデルにしても


何の努力もせずに対価のお金が手に入るわけがないのです。


その結果、時間ばかり浪費して


ひたすら疲れて


それこそ本業に良くない影響を及ぼしていることにも気が付かずに


その疲労感に満足していて


自分のコストすら把握できずに


情報収集のための検索するという行為を自分なりに正当化しようとして


時間をひたすら垂れ流しているだけ。


気持ちが、あっち行ったり、こっち行ったり。


さてブログを書く時間すら無くなって


最初の質問にたどり着くことになるわけです。



だから


「目的は?」


セルフブランディングをしたいの?


商品やお店のブランディングをしたいの?


自分の得意なビジネスを紹介したいの?


ビジネスにつながるポータル(玄関)みたいな入り口を作りたいの?


ただひたすら知識をひけらかしたいの?


たまに


おまえは、ウィキペディアにでもなろうと思っているのかって。


みんなが知っているであろうニュースを「自分だけがいち早く入手した」みたいなものもありますが、内容はひたすらニュースをトレースしているだけ


何をしたいのかさっぱりわからない。

そんな薄っぺらな評論もどきは


当然、説得力にも欠けています。


その「わからない」の根っこは


わからないというか


つまらないと感じる違和感の源泉は


「自分の言葉」が、まったく無いってことです。


そう言うと


「それができないから苦労するんじゃん。」って言う。


だから上手な文章の書き方のマニュアルがあったらを提供してくださいみたいな流れになります。


みんなどれほどマニュアルが好きなのでしょう。


定型文があって、みんなそれに倣ってたら


それこそおもしろくもなんともない文章になることなど言うまでもないです。


数多くの方にブログの書きぶりについてアドバイスをさせていただいているので


ぼくといっしょに取り組んだ方々は


それぞれの作文能力に合わせて特長を生かした表現を使い、試行錯誤を繰り返しています。


アドバイスの方法はオープンにしていませんが


だいたい2~3週間、ブログにアップしたいと思う文章をメールで書いてきてもらいます。


もちろん


ブログのコンセプトメイキングも同時進行です。


何を目的に書くのか


どんな流れで


どんなノリで


どんなメリハリで


などなど。


そして


どんなテーストの文章なのかを教えてもらうところからスタートします。


これが最も重要です。


マンガの「巨人の星」で子供のころ、の星飛雄馬が身に着けていた大リーグ養成ギブスや


女性が寄せて上げてする矯正ランジェリーみたいなものを


無理やり装着させるようなことはしないということです。(笑)


上手いとか上手くないとかの概念にはめ込むこともしません。


その人が書く文章が


その人の素の言葉が


共感を生むからです。


いわゆる「刺さる」ってことです。


ただし


目的によって極力使わないほうがイイ表現やNGワードはインターネットという世界には確実に存在しますから


その部分は丁寧に、徹底的にお教えします。


いまでもお手伝いした方々の文章は、毎日チェックさせていただいていますし


油断をしているのが感じられれば、それこそ遠慮することなくツッコミを入れています。




ブログでも直筆の日記でもアタマの整理やガス抜きができると思います。


新しい出会いのきっかけにも十分なりえると思います。




何を目的にして


それに向かってどれだけの時間を費やすのか


起こしたアクションによって


何かが変化したり、何かが生まれたり、何かが動き出すきっかけになっていたり


それに見合うリアクション(コメントやお金、評価など)をいただいて


感謝したり、納得したりしなかったりする。




こんな質問が来ます。


「ブログの更新と仕事の両立が難しいのです。」



「だったら、ブログを書くことをやめなさい。」



生きていくために


どんな風に


どんなつもりで


時間を使っていますか。







This is HASHIMOTO☆QUALITY

エキセントリックソリューションズ(株)代表取締役さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス