【6月の求職者動向】年齢層のターゲットを絞って求人をかけたい企業様へ♬ | 名古屋東部・東尾張No.1の株式会社求人企画 副社長 森亜衣の戯言!

名古屋東部・東尾張No.1の株式会社求人企画 副社長 森亜衣の戯言!

企業と人との出会いを応援する求人のお手伝いをしています。
各種求人媒体と共に、写真やSNSの活用法など
採用問題に関わることは全面的にサポートいたします♡


テーマ:

 

6月の求職者動向のご案内♬

 

学生がほしい!ママさんがほしい!など、

年齢層のターゲットを絞って求人をかけたい企業さまは

是非チェックしてくださいね♬

 

 

<< 新生活が落ち着き、GW明けの求職者の動きが活発に! >>

 

【高校生】

期末試験も近づき、この時期は求職活動が年間平均に比べると控えめな時期です。

ただし、夏休みに向けてのバイト情報集めを開始し、

案件内容や条件によっては、夏休み前に応募する学生もいます。

受験を控えた高校3年生は、徐々にアルバイトを辞める傾向にあります。

 

【短大・専門・大学・大学院生】

6月も求職意欲が高い傾向が続きます。

また、この時期は通常のバイトを探す人に加えて

夏休みバイトを探す人も増え始めます。

 

【フリーター】

前月から引き続き求職意欲が高い時期です。

また、この時期は通常のアルバイトに加え、

夏の短期バイトなどを探し始める人も出てきます。

 

【主婦・主夫】

前月に続いて、求職活動が比較的活発な時期です。

学校へ通っている子供が夏休みを迎えると働く時間を作りづらくなるため、

「夏休みが始まる前に働こう」と、意欲も高いと考えられます。

 

 

 


 

キラキラ毎週(月)おトクな情報を配信中!