1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2017-08-30 07:53:24

秋リーグ4日目

テーマ:ブログ
秋リーグ4日目
VS熊本大学
結果
前半8-12
後半10-5
合計18-17
で勝ちました。

戦評
優勝のためにはもう負けられない九州大学。今日の相手は現在全勝の熊本大学。
先制点は熊本大学。エースの気合いのシュートで激動の試合の幕が開ける。すぐに九州大学もやり返す。二年生光谷のステップシュート一閃。熊本大学のエースが点を取ればやり返すかのように2年生永里が綺麗な弧を描くループシュートで点を決める。しかしここから九州大学の我慢の時間が始まる。熊本大学の速攻やロングシュートに対応することができず、2-6と四点差をつけられてしまう。しかしここで九大の諸葛亮公明、監督小川の好判断のタイムアウトで流れを切る。そこからエース永里が獅子奮迅の働きで連続得点。だが上手く流れを掴むことができず、5点差をつけられ、更に退場者を出してしまう九州大学。絶体絶命の状況を救ったのは三年生古賀。マラドーナを彷彿とさせるカットインで得点を取り、差を広げさせない。
その後も熱男豊嶋が気迫でサイドシュートをねじ込み、三年生古賀が獲得したペナルティーを二年生永里が落ち着いて決め、8-12の4点ビハインドで折り返す。
後半開始早々、二年生永里と一年生橋川の福岡高校コンビが立て続けにロングシュートを決め、会場は激しく盛り上がる。更に福岡高校出身の主将豊嶋が華麗にキーパーを騙し、渾身のサイドシュートを放ち、鮮やかにゴールポストに当り、吸い込まれるように相手ベンチへ。あれ、入ってない。豊嶋さん……そーゆーとこですよ。
その頃福岡高校出身の三年生大野はベンチで必死に声を出していた。
気を取り直してDF。前半では相手フローターに翻弄されたが、同じ事を何度もやられる我々ではない。井上、中川の三枚目コンビが
完全に中央のラインを制圧。ゴール前の超大型巨人、キーパー岡と連携して全シュートをシャットアウト。更に旋律を奏でるDFに定評がある三年生北島が相手エースに全く仕事をさせない。相手エースが一対一をしかければ完全に守る。まさに円舞曲(ワルツ)。センターへのクロスアタック。まさに輪舞曲(ロンド)。北島を中心に奏でられるDFの旋律は交響曲(シンフォニー)となり後半14分まで無失点の完全試合(パーフェクトゲーム)を魅せる。
更にOFでは二年生が爆発。光谷の重いロングシュート、永里の遠目のクイック、面上を貫くペナルティーシュート。気が付けば後半15分で二点のリードを奪っていた。
相手も速攻で点を取り、巻き返そうとするが、三年生古賀の相手DFを欺くカットイン、永里と橋川のお手本のような2対2、橋川の思いきりのよいサイドシュートで九大は更に得点を重ねる。
相手も速攻などで必死に食らいつく。相手の連続得点で流れを渡しそうな時に止めたのはこの男。今大会最長身キーパー、一年生岡。相手サイドシューターの絶妙のループシュートを難なくキャッチ。でかいのは正義。
その後一進一退の攻防が続き同点で残り3分の最終局面を迎える。
ここで三年生井上、古賀のホットラインが機能し、初日に明後日の方向にシュートを放り投げまくった井上が落ち着いて決め、これが決勝点となる。
その後も一年生岡のファインセーブ、三年生井上のブロック、三年生中川の俊敏なDFで得点を許さず残り30秒を迎える。
何としても点が欲しい熊本大学はオールマンツーを仕掛けるが、タイムアウトで落ち着いた九大は時間をフルに使い、主将豊嶋がきっちりと締め、一点差の接戦を逆転勝利という素晴らしい形で終えた。

前半の流れが悪いときに必死に食らいつき、後半は失点を5に抑える好ゲームで、総力戦をものにしました。明日の熊本学園大に勝つことができれば、悲願の二部優勝を果たすことができます。最後まで気を抜かずに部員一同頑張って参りますので応援よろしくお願いいたします。本日は応援ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-29 20:43:29

秋リーグ3日目

テーマ:ブログ
秋リーグ三日目
VS佐賀大学

前半 7-12
後半 15-14
合計 22-26
で負けました。

戦評
悲願の一部昇格へ、山場となる試合が幕を開けた。
まず先制したのは佐賀大学。挨拶がわりにカットインから強烈なシュートを九大ゴールに叩き込む。ここから佐賀大学にいきなり連続得点をゆるしてしまう。しかしここで奮起したのが九大の熱男豊嶋だ。前半12分までに一人で三得点を決め、簡単には佐賀大学に流れを渡さない。それに対抗するように佐賀大学も強烈なカットインからのシュートで得点を重ねてくる。三年古賀がロングを決めれば、佐賀大学もロングで対抗。点をとってはとられての展開が続き序盤にゆるしたリードを埋めることができない。前半17分ここで九大はタイムアウトをとる。しかし、九大の守りにミスが出て相手に七メートルスローを与えてしまう。このピンチを宿舎にある卓球場で暇な時間は反射神経を鍛えているという一年岡がファインセーブ。それに負けじと一年浅海がカットインからのゴールで佐賀大学になんとかしがみつく。しかしここで佐賀大学が怒涛の連続得点で九大を突き放しにかかる。結局前半は五点差をつけられて終了。
後半のたちあがり、二年光谷が体を張ったプレーで七メートルスローを獲得するが、佐賀大学のキーパーのファインセーブにより得点することができない。しかしお返しとばかりに二年永里がロングシュートを決める。また、九大のケルべロス中川が昨日に引き続き速攻からゴールを決める。気がつけば点差は三点に。しかしすぐさま佐賀大学も連続得点で対抗し、流れを簡単には渡さない。その後は二年光谷、三年井上らが得点すれば、佐賀大学もサイドシュートを中心に得点を重ね、点差がなかなか縮まらない展開に。この展開を打破しようと九大は相手の両45にマンツーマンをするがやはり点差を縮めることができない。試合時間が経つにつれ、連戦の疲れが見え始め試合は総力戦になる。そんな中、一年橋川が今大会初ゴールで期待に応える。流れを手繰り寄せたかに見えたが前半の点差をひっくり返すことはできず試合終了。
前半のたちあがりの失点が響く試合となりました。明日はたちあがりをしっかりと足を動かして自分たちのペースに持ち込みたいと思います。
試合は9:30~熊本大学とです。
応援よろしくお願いします。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-27 23:53:18

秋リーグニ日目VS沖縄国際大学

テーマ:ブログ
秋リーグニ日目
VS沖縄国際大学

結果
前半11-9
後半19-10
合計30-19
で勝ちました。

戦評
昨日に引き続き勝てば連勝のかかった大事な一戦が始まった。先制は九大井上、相手のミスによる速攻でキーパーの股下を難しい角度から貫き幸先良し。しかし、沖縄国際大学も簡単に流れを引き渡すことはせず得点する。そこから九大は相手のミスからの北島、古賀の速攻で点を重ねが相手エースの攻撃を止めることができずなかなか点差をつけることができない。前半開始20分でこの度不調の光谷に代わり浅海を投入。直後にキレキレのカットインを決め流れを引き寄せたかと思われたが相手の攻撃を止めることができずなかなか流れを掴めない。その後キャプテン豊嶋の渾身のカットインでペナルティスローを獲得しそれをエース永里が落ち着いて決めるもまたもや相手に得点され差が開かない。試合終了間近に九大のケルベロス中川のポストスライドに永里がうまく合わせ得点。しかし、ラスト1分30秒の場面で北島が退場してしまい5人でのプレーを強いられる。そこからは両者ともに得点はなく前半を11-9で折り返す。
後半開始早々相手の2点連続得点をくらい同点に追いつかれた九大だが、永里、古賀のロングシュートで息を吹き返す。またもや相手エースに翻弄され得点を許すも豊嶋の安定のサイドシュートや永里の稀に見るサイドシュートで3点差をつけ相手のタイムアウトを誘う。タイムアウト後北島の速攻でペナルティスローを獲得、さらに相手を一人退場させる。ファインプレーだ。そこからは九大の速攻の嵐、北島、永里と次々と速攻を決める。そして気がつけば9点差、ここで相手チームのタイムアウト。光谷のロングシュートで10点差をつけた九大はメンバーを入れ替える。ここで大野のサイドシュートが炸裂するも守りきれず失点を許してしまい8点差に縮められる。ここで九大ラスト5分でメンバーを戻す。すると声出し隊長土屋の天井から放たれたかのようなサイドシュートがゴールネットを揺らしコート内ベンチ共に盛り上がる。その後も順調に得点し30-19で試合を締めくくる。
前半では苦しい試合展開となりましたが、後半でうまく速攻を主体とした得点に持ち込めることができ勝利を手にすることができました。
明日は15:30~佐賀大学と試合です。
応援よろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-26 21:26:32

2017 秋リーグ1日目

テーマ:ブログ
本日は秋季リーグ1日目福岡教育大学との対戦でした。

結果
前半10-7
後半12-8
合計22-15
で勝ちました。

戦評
遂に秋季リーグが開幕した。初戦の相手は前回一部リーグ所属の福岡教育大学。堅守と素早い速攻が特徴のチームだ。
先制点は福岡教育大学。相手センターにカットインから失点を許してしまう。九大もお返しとばかりに二年光谷が鋭い一閃の槍のごときステップシュートでゴールネットを揺らす。二年は光谷だけではない。エースは自分だと言わんばかりに二年永里が鮮やかにロングシュートを決める。それに呼応するかのように二年土屋が声を出す。
二年だけには任せておけないと、九大の両翼、誰よりも熱い男主将豊嶋と常に冷静沈着な男北島の三年生コンビがサイドシュートで得点を重ねる。
しかしその後、相手に速攻で得点を重ねられる。九大も速攻で得点を取りたいところだが、細かいミスが続きうまく攻められない。
しかし相手のセットOFを、九大のケルベロス、三年生中川を中心とした守りで得点を許さない。
前半をお互い堅守のロースコアゲームが続き、10-7の3点リードで折り返す。
後半もロースコアのゲームが続く。二年生永里光谷を中心にセットOFで得点をじわりじわりと伸ばすが、相手もカットイン中心に得点していく。
ここで両親と祖母が応援に来て気合い十分の三年生井上が二年生光谷と阿吽の呼吸でずらした2対2でポストシュートを放つが、気合いが入りすぎてボールは明後日の方向へ。ずっこけるベンチ。両親。祖母。そんな井上に再度ポストシュートのチャンスが訪れるが、またまた明後日の方向へ。再度ずっこけるベンチ。
膠着状態を抜け出したのは三年生北島。疾風のごとき速攻で相手DFを置き去りにし、2連続得点をあげ点差を広げる。
ここで会場を沸かせたのは(?)またもやこの男三年生井上。鮮やかに逆サイドシュートを決め、差を5点に広げる。こいつのポジションは本当にポストなのだろうか…
その後も速攻を中心に点を重ね、きっちりと守りきり、二年生土屋が声を出し、最終スコア22-15で快勝した。
前回一部リーグの相手を失点15で抑えたのは大きな成果と言える。
秋季リーグ初戦を勝利で飾ることができ、いい流れで明日の沖縄国際大学との試合に臨むことができそうだ。

明日は14:00~沖縄国際大学と試合です。
応援よろしくお願いします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-21 08:33:19

八大戦結果報告

テーマ:ブログ
遅ばせながら今年度の八大戦の結果をお伝えします。
結果は以下の通りです。
1位:神戸大学
2位:名古屋大学
3位:大阪大学
4位:九州大学
5位:京都大学
6位:北海道大学
7位:東北大学
8位:東京大学

九州大学は四位という結果で八大戦を終えました。
また、二年生永里が大会得点王、一年生岡が新人王に選ばれました。
まだ、八月は秋リーグがあるので秋リーグには八大戦で出た課題を修正して臨みたいと思います。応援ありがとうございました!
{646D3DE9-BB49-461B-8874-F914B67DC86C}

{64FE2384-123C-4E6D-AA8F-300FD4750A3D}

{9BA8EF9D-9477-4D57-998E-62F3BE1E44D0}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。