想像以上だった痛風の痛み | 九州男児のちかっぱ子育て

九州男児のちかっぱ子育て

ユルユル更新してます。
主に子育て&嫁への愛(愚痴)を記してます・・・

久々の更新です。

痛風を発症して、寝込んでました・・・

 

13日はファン太郎(嫁)が仕事なので、皆で家でゴロゴロ。

 

ハジメ(長男:大2)は『トムとジェリー カートゥーン・カーニバル』へ。

 

 

 

14日は家族全員でお墓掃除&お墓参りに行き、私の実家へ。

 

15日は久々にファン太郎の実家へ行く予定が、義父・義母ともにコロナ陽性となり延期。

 

皆でゴロゴロ。

 

そして16日、ファン太郎が仕事なので皆でゴロゴロ。

 

私とハジメは髪が伸びまくりだったので、二人で散髪へ。

 

ジロー(次男:高3)、花子(長女:中3)は、基本的に受験勉強&宿題の日々でした。

 

13~16日の夜はテイクアウト寿司、焼鳥、豚足、ピザ、枝豆、ご近所さんからのお裾分けのブドウ、桃などでプチ贅沢。

 

 

 

 

そして風呂に入って寝るころに、右足親指の付け根に”超”激痛が・・・

 

打撲したわけでもなく、突然の超激痛なので痛風だろうなと思い、患部をアイシング・挙上して寝ました。

 

が、それでも熟睡できないほどに更に痛みが強くなり、歩くのも困難になりました・・・

 

朝、病院に行こうと思っても、歩けないほどの痛みが持続中なので断念。

 

基本的に寝たきりで暇なので、ファン太郎イチ推しの漫画『ハイキュー!!』を読んでみました。

 

超~面白かったです。

ハマりました。

 

 

水分補給やトイレには這って行ってました。

 

あまりの痛みに食欲もなく、17日は何も食べず。

 

18日は小さいおにぎりを一つだけ食べました。

 

昨日は普通サイズのおにぎりを二つ。

 

おかげで、潰瘍性大腸炎ながらトイレに行く回数は少なくて済みました。

 

そして今日、少しだけ痛みが軽減し、何とか歩くことが出来ました。

 

医療従事者だったころ、患者さんから散々、痛風の恐ろしさを聞かされてましたが、自分が発症してみたら想像以上に痛かったです。

 

『風が吹くだけでも痛い』から痛風と命名されただけあります(諸説あります)。

 

大体、発症から24~72時間で痛みのピークが訪れ、その後、徐々に軽減して2週間以内に回復に向かうことが多いようなので、このまま順調な経過を辿るよう祈ってます。

 

 

”クリックをお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ人気ブログランキングへ
 
大地を守る会 旬の食材大集合お試しセット

 

有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】

 

Oisix(オイシックス)食材宅配おためしセット

 

<YOSHIKEI(ヨシケイ)>選べる4つのお得な【ミールキット】お試しメニュー

 

ふるさと納税サイト「ふるなび」

 

お得にふるさと納税するなら 「ふるさとプレミアム」