高3理系息子 ダイエット失敗続きの母親にアドバイス | 九州男児のちかっぱ子育て

九州男児のちかっぱ子育て

ユルユル更新してます。
主に子育て&嫁への愛(愚痴)を記してます・・・

これまで色んなダイエットに挑戦し、すぐに挫折していたファン太郎(嫁)。

 

懲りずに最近、またダイエットを始めました。

『やせる出汁ダイエット』といって、1日1杯、お湯に手作りの出汁を溶かして飲むだけです。

 

簡単なので順調に続いてますが、2週間経過しても変化なしです・・・

 

 

体重計にそ~っと爪先立ちで乗ったり、片足立ちしたりしてますが、もちろん体重が軽くなるはずもなく・・・


5年前から全く進歩してません・・・

 

 

昨夜、そんなファン太郎にハジメ(長男:高3)がアドバイスしました。

 

「お母さん、簡単に体重が軽くなる方法があるよ」(ハジメ)

 

「今すぐ教えて!」(ファン太郎)

 

「赤道の近くに行くと体重が軽くなるよ」(ハジメ)

 

ハジメの説明では、地球の自転や遠心力や重力や重力加速度などの関係で、赤道付近では体重が軽くなるそうです。

 

「赤道の近くってどこ?」(ファン太郎)

 

「ブラジル、コロンビア、エクアドル、コンゴ、インドネシア、モルディブとか」

地理が得意なジロー(次男:高1)がすらすら答えます。

 

「モルディブとか良さそうね」(ファン太郎)

いやいや、体重のために外国に引っ越すのか・・・

 

「え~、転校したくない!」(長女:中1)。

本気で引っ越しを心配する花子・・・

 

で、どれぐらい体重が軽くなるのかファン太郎の実体重(67.0kg)で計算してみます。

 

ファン太郎が北極から赤道上へ移動するだけで、約 335g(約 0.5%) 軽くなります。

 

ちなみに日本国内で限定しますと、北海道から沖縄への移動で約 0.15% 軽くなるようです。

 

ファン太郎ですと約 100g 軽くなりますが、焼け石に水って感じですね・・・

 

”でも、一度はモルディブに行ってみたい”クリックをお願いします

 にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ  人気ブログランキングへ