着物のお医者さん〜シミ抜きや仕立てのご相談は京弥まで〜

着物や帯のしみぬき、仕立て、クリーニングなどを承っております。技術が売りの会社です。
長崎市に2店舗、ネットでも全国対応いたします。
きもの119.com
http://kimono119.com


テーマ:



{FC4E63AE-DFBA-4EB8-9FC6-DC5DF4E031E4}

【速報!伝統産業協会賞受賞!】




こんにちは。
 

着物のお医者さん、きもの119の齊藤ですニコニコ




先日行われました

「第57回染色補正技術競技会」

抜染画(バッセンガ)部門にて、なんと伝統産業協会賞(3位)を受賞いたしましたビックリマーク




抜染画とは

友禅染めのように、ゴム糸目を置いた括りの中を

染色補正に使用する薬品や使用法を用い、

狙った色だけを残して絵を完成させるというもの。


{08FD4807-9A17-45B6-8E5A-704EC5533875}

私の作品はこちらです↑


図案は自由。
今回は長崎くんち、諏訪町の龍踊りを作成しました。



口元の赤、ツノ、尾、口の黄色を出す技法に苦労し、腹の部分はもっと赤くしたかったのですが。。。残念です(T-T)
チョットの事で、色味が変化してしまいます。
色を抜いていくので、やり直しが効きません…


【作業手順】


{FE02ED43-3652-4B4E-875C-49867E702FBE}
下絵を書きます。
コレに時間がかなり要しました。


{B226AC0C-0B5C-4EE1-9637-AE60946B033A}
色を塗ってみて、イメージを掴んで。





作業前の生地は、元々は無地の黒っぽい生地です↓


{1753CBEF-7309-4437-B2AC-59DA424CABBE}

黒っぽいですが、おそらく様々な染料を使用して染められたものだと思われます。



{4E5FE405-9F0D-4FF3-A910-28F52F9D22F4}

ゴム糸目(防染用ゴム糊)を引いていきます。




{C4216400-0C74-4475-99AE-2BE817DD1868}

少しずつ、パーツごとに違う薬品を用い、
生地の色を抜いたり、変色させたりします

…めちゃ疲れます…( ;´Д`)

染めとは全く逆のやり方です(๑˃̵ᴗ˂̵)





{02E453F7-B5D6-4819-AB08-91ECDA1C45F4}


他の方の作品↑

みなさん工夫も技術も大変素晴らしいです(*^◯^*)





{24B4017A-4D16-4F7E-A333-5795F95A5A8B}


↑こちらは、同時に行われた、
【疋田小紋直し】の1位の方の作品。

赤線が端から端まで染めてありますが、(before)
赤線を2/3だけ白抜きし、更に1/3だけ元の柄に復元するという課題です。

抜いた新橋の地色の境目、
よろけ疋田の雰囲気を損なわず、
見事に修正してあります。
とてもキレイですねアップ







作品は

11/11.12 京都府総合見本市会館(京都パルスプラザ)に展示されました。

(私は見に行ったことがありませんあせる



私は毎月、福岡で行われている研究会に参加しています。

研究会で出展作品をおかりして、拝見しております。


{EF026E36-595A-4982-8D13-2BE054866977}

↑出展作品の


西日本染色補正研究会


こちらで常にシミ抜きや染色補正の事をお互いに学びつつ、

後継者もそだてながら、これからも技術を磨き続けたいと思いますm(_ _)m





 

●京弥 LINE@にご登録いただきますと、ブログの内容で疑問に思ったこと、日頃のお手入れのお悩みを直接ご相談いただけます。
ブログには書けない「お得な情報」も不定期配信中!
↓↓↓
友だち追加

●着物のお医者さん きもの119の公式サイトはこちら
↓↓↓
http://kimono119.com/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。