会社の悩みをワンストップで解決@共進情報いんふぉ

「働きやすい・働きがいのある職場」作りをモットーに活動や交流会を企画していきます


テーマ:

先週、職場コミュニケーションセミナーを開催しました。

 

今回、初めてコーチングに触れるという方も何人か参加されてました。

始めに、セミナーの参加目的や職場でのコミュニケーション課題等を各自書き出してもらいました。

 

 

 

コミュニケーションがうまくいかない理由として、ある言葉を紹介してもらいました。

 

 

(ぐん)(もう)(ぞう)撫でる(なでる

 

 

 

 )

これは、インド発祥の寓話です。(寓話とは、私たちの生活に馴染みの深いできごとを比喩によって見せ、諭すことを意図した物語のこと)

 

どういう意味かというと、数人の人達がゾウを触り、耳を触った人は「扇のようだ」と言った。尾を触った人は「綱のようだ」と。鼻を触った人は「木の枝のようだ」と。

 

それぞれが別々の一部分だけを触り、ゾウの感想について別々のことを言ったという話。

 

この寓話のようなことが、あなたには起こってないですか?

 

アドラーも「すべての悩みは対人関係の悩みである」と表現してるように、コミュニケーションがどれだけ大切か、そして難しいことか・・この言葉からもわかる気がします。

 

 

 

 

話させ上手になる具体的な方法や、信頼関係をいち早く築ける話の聴き方は、とても興味深い内容でした。

 

例として、もし話しにくい上司(部下)で打ち合わせをするなら・・の「上司」と「部下」ベストな座り方もあって、コレは明日にでも簡単に使える方法でした。

 

 

 

 

 

今回アドラーの言葉もいくつか説明され、コミュニケーション講座のまとめとして、「どんな相手にも伝わる言い方の5つのポイント」を学びました。

 

個人的には、感情で伝えがちなことが多く、感情『を』伝えるというのが響きました。聞き方も同様で、事実と感情を分けて聞くということ

これよくありがちですが、普段できてないなぁと思った次第です。

 

 

毎回コーチングを使ったセミナーでは、新たな気づきが有り、そして明日から使える学びを得られます。今回も多くの感想をいただいてるので、次回また参考にしながら、企画主催していきたいと考えております。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、元同僚とランチする機会がありました。

 

結局、仕事の話ばかりしてしまって・・

以前の休憩時間のようなノリで過ごしてしまいましたが・・( *´艸`)

 

 

 

 

 

「職場でのコミュニケーションは最低限でいい」という方がいらっしゃいます。

 

コミュニケーションを取ることに疲れるのでしょうかね。

それとも、コミュニケーションを取ることで、悩みが増えることを恐れてるんでしょうかね。

 

 

 

仕事柄、多くの職場を見たり、話をお聞きすることがあります。

で、多くの問題はやはり「ヒトに関するもの」です。少人数でも大人数でも、そういった悩みが存在しますね。

 

 

 

職場のコミュニケーションについて学ぶ2時間のセミナーを今月開催します。

何か一つでも、あなたの職場に役立てていただける内容を持って帰ってほしいですね。

 

 

 

 

 

「職場コミュニケーション」

 

特に管理職、部下や後輩がいる、マネージャーといった方に、コーチングを使ったコミュニケーション能力を学んでいただく内容となってます。

 

 

講師の八木先生は断言します。

 

 

コーチングスキルを使うと、

 

誰でも楽しくコミュニケーションが取れるようになります

 

 

 

さて、セミナーで学ぶ大きなポイントは3つ

 

 人財育成コーチング3つの基本スキルとは・・?

 人を育てる為に重要な視点とは・・?

 3人いれば、チームワークで飛躍できる?

 

 

特に、こんな方は是非、受講ください!!

 ☑ 部下との関わりに自信がない

 ☑ 若い世代のリーダーを育てたい

 ☑ 明るく前向きな強いチーム・組織を作りたい

 ☑ パワハラが気になって、指示を出しにくい

 ☑ コーチング体験し、コミュニケーション能力をUPしたい

 


 

職場コミュニケーション 

~明るく前向きな強い組織づくり~

 

■セミナー概要

日時:29223日(木)19002100  (1845開場)

 

場所:難波市民学習センター 多目的室

大阪市浪速区湊町1丁目41 OCATビル4

 

参加費:2,000

主催:共進情報事業協同組合

 

参加お申込みはコチラからお願いします。

  ☝を押していただくとリンク先の申し込みフォームにつながってます。

  「コーチングセミナー参加」とメッセージ欄に入力下さいませ。 

 

 

講師紹介:Being Coaching Office 代表 八木弥寿代 

 

 『人財育成コーチング』(個別指導型管理職研修)で中小企業のリーダーを育成する。社外との商談、部下指導などを任せられるリーダーを育成。会話を通して本人の気づきを引き出すコーチングの手法で1対1のセッションを行っている。大阪府内の中小企業で、社員研修の実績多数。丁寧なコーチングと個々の企業に合わせた社員研修が好評。経営者向きコーチングコミュニケーション講座を定期開催し、人財育成コーチングのメソッドとビジネスにおけるコーチングの可能性を伝えている。

 過去のコーチングコミュニケーション講座

 

  チェック28年1月19日(部下指導編)

 チェック28年4月15日(部下指導編)

 チェック28年5月17日(営業商談編)

 チェック28年7月25日(部下指導編)

 チェック28年9月13日(セルフコーチング編)

 チェック28年11月4日(営業商談編)

 

 

  

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日から、来月のセミナーの準備を始めてます。

インパクト狙いで選んだ画像なんですが、ちょっとこの画像を見てくださいポーン 

 

 

 

これ見つけた時、私は・・

 

   ライオンみたいな、上司(先輩)?

 

   パンダは、何考えてるのかさっぱりわからない部下(後輩)?

 

   オウムは、何か言うと言い返してきそうな、誰かさん?

 

 

って、思ったんですよね。

 

 

 

 

どこにでもありそうな、職場の構図?みたいに感じて、まさにぴったりだと思ったこの画像で、セミナー案内を作ってみました。

 

 

それが、こちら☟

 

 

 

今年初のセミナーのテーマは 「職場コミュニケーション」に注目します。

 

特に管理職、部下や後輩がいる、マネージャーといった方に、コーチングを使ったコミュニケーション能力を学んでいただく内容となってます。

 

 

講師の八木先生は断言します。

 

 

コーチングスキルを使うと、

 

誰でも楽しくコミュニケーションが取れるようになります

 

 

 

さて、セミナーで学ぶ大きなポイントは3つ

 

 人財育成コーチング3つの基本スキルとは・・?

 人を育てる為に重要な視点とは・・?

 3人いれば、チームワークで飛躍できる?

 

 

特に、こんな方は是非、受講ください!!

 ☑ 部下との関わりに自信がない

 ☑ 若い世代のリーダーを育てたい

 ☑ 明るく前向きな強いチーム・組織を作りたい

 ☑ パワハラが気になって、指示を出しにくい

 ☑ コーチング体験し、コミュニケーション能力をUPしたい

 


 

職場コミュニケーション 

~明るく前向きな強い組織づくり~

 

■セミナー概要

日時:29223日(木)19002100  (1845開場)

 

場所:難波市民学習センター 多目的室

大阪市浪速区湊町1丁目41 OCATビル4

 

参加費:2,000

主催:共進情報事業協同組合

 

参加お申込みはコチラからお願いします。

  ☝を押していただくとリンク先の申し込みフォームにつながってます。

  「コーチングセミナー参加」とメッセージ欄に入力下さいませ。 

 

 

講師紹介:Being Coaching Office 代表 八木弥寿代 

 

 『人財育成コーチング』(個別指導型管理職研修)で中小企業のリーダーを育成する。社外との商談、部下指導などを任せられるリーダーを育成。会話を通して本人の気づきを引き出すコーチングの手法で1対1のセッションを行っている。大阪府内の中小企業で、社員研修の実績多数。丁寧なコーチングと個々の企業に合わせた社員研修が好評。経営者向きコーチングコミュニケーション講座を定期開催し、人財育成コーチングのメソッドとビジネスにおけるコーチングの可能性を伝えている。

 過去のコーチングコミュニケーション講座

 

  チェック28年1月19日(部下指導編)

 チェック28年4月15日(部下指導編)

 チェック28年5月17日(営業商談編)

 チェック28年7月25日(部下指導編)

 チェック28年9月13日(セルフコーチング編)

 チェック28年11月4日(営業商談編)

 

 

  

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

営業セミナー「お客様からYESを引き出す~クロージングの方程式~」

昨日開催致しました。

 

 

 

まずはコーチングから生まれたコミュニケーションの4つのタイプ分けから、体験してもらいました。簡単な質問から、4つのタイプに分けます。わかりやすくするために、動物でタイプ分けされてます。

 

「ライオン」「サル」「コアラ」そして「パンダ」

 

「営業編」はやはり「サル」タイプの方が多いのでしょうか。

この日は、満遍なく分かれたんですが、それでもやはり若干「サル」が多かったんですよね。

 

 

20個の質問で簡単な診断ができるのですが、自分の考え方や行動の特徴もわかります。他のタイプの特徴や注意点までわかります。

 

さすがに私は6回目の受講なので、診断をするまでもなく、また同じ結果が出ました。

 

 

時に、自分のタイプとは正反対のタイプの人を、「苦手」と捉えてしまったりすることがあります。相手がどのような人で関わる上でどんなことに注意すれば良いか頭に入れてるだけで、少し関わり方が楽になります。

 

 

 

講座の本題では、基本的な5つのコミュニケーション能力の説明がありました。

 

わかりやすいもので言えば「アイコンタクト」「ボディランゲージ」

あとは「会話を繋げる」「質問」「伝え方」

 

 

その中でも「いち早く効果的に信頼関係を築く方法」としての、話を聴く時に有効な3つの方法。

 

 ↑これは誰にでも簡単にできるので、すぐに試せるし、是非使ってほしいなぁというスキルでした。

 

 

お客様からYesを引き出すというクロージングの方程式のフローですが、ここではわかりやすい例として「テレビショッピング」が取り上げられました。

 

テレビショッピングのクロージングの演出を解説してもらってるようで、この例えは非常にわかりやすく面白かったです。

 

 

タスク管理と部下指導の基本では、「今まで大変と思ってた(仕事・こと・業務・目標)が、これならできそうと思える」方法と、「これをやらないと結果が出ない」という

プロセスマネジメントについて学びました。

 

 

 

最後に「成長と成果を引き出すアドラー心理学」に触れました。

 

勇気づけの心理学ともいわれてる「アドラー心理学」ですが、受講者さんの中には「漫画で読みました」という方も。最近また雑誌の特集になったりしてますしね。(前回の講座は、ちょうど週刊ダイヤモンドに特集があった時でした)

 

 

 

 

今回も、

目的論 ⇔ 原因論

について学びました。

 

 

目的論☞どうすればいいかを考える。

なんのために?本当はどうなりたい?本当はどうなったらいいか?

 

 

原因論☞問題が何か分析する。

悪いところを見つける。何が悪いか?何を直したらいいか?

 

部下指導のみならず、日常の関わりや子供に対しても「目的論」でいくと、成果や成長を引き出せます。社員さんの教育にもこの「目的論」をベースに行っていくべきですね。

 

 

 

今回セミナーで学んだ内容の中から、是非3日以内に1つでも実践してくださいね。

 

 

八木先生(Being Coaching Office 代表/リーダーシップトレーナー)ありがとうございました。

コーチングセミナーの企画は今後も予定していきます。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

いよいよ、本日開催

 

 『人財育成コーチング』のプロが教える!

 誰でも楽しくできる営業セミナー

 

お客様からYesを引き出す

クロージングの方程式 のご案内です

 

 

 

 

 

こんな方は是非、受講ください

 ☑ 営業は苦手だと思っている

 ☑ 営業の指導方法を学んだことがない

 ☑ 明るく前向きな強い営業チームを作りたい

 ☑ 営業職がなかなか定着しない

 ☑ コミュニケーション能力をアップして自信を持って営業できるようになりたい

 

 

 

営業にちょっと自信がない、

商談でどんな人とも対等に上手く会話したい、

営業の基本を、人に指導するためには?

 

 

・・と悩んだ経験はありませんか?

 

 

 

 

講師の八木先生は断言します。

 

「営業は誰にでもできます、どんな人でも。

 技術職や専門職しか経験のない40代の人でもできるようになります。」

 

 

 

コーチングで触れます、アドラー心理学は「勇気づけの心理学」とも言われてます。

人はもともと挑戦者で、「大丈夫」「自分にもできる」そう思えると人はどんどん挑戦し始めます。

 

 

「できない」と思っていたことが「できる」と思えるようになる。

 自信の引き出し方、勇気づけの方法にもスキルがあります。

 是非セミナーで学んで、これを持ち帰って使いこなしていただきたいなと感じます。

 

 

 

 

コーチングスキルを使うと、誰でも楽しく営業ができるようになります

 

 

 

 

セミナーの内容

 (1)コミュニケーション能力の基本を見直そう

 

    目アイコンタクト 適度なアイコンタクトで話しやすくなる

    TEボディランゲージ うなずく、メモを取る、表情や姿勢など

    キスマーク会話を繋げる 想定外の話に質問で返し会話をつなげる

    耳質問得たい情報を引き出す  質問を投げかける

    台詞伝え方 相手に反論せず肯定的に受け止めながら自分の意見をちゃんと伝える

 

2Yesを引き出す5段階クロージングフロー

3)タスク管理と部下指導の基本

 

 

 

セミナーの詳細

 

日時:2016114日(金)18302100

   1815~受付

 

 場所:難波市民学習センター(大阪市浪速区湊町1丁目41 OCATビル4階)

 

 持ち物:筆記用具

 

 参加費:5,000

 (共進情報事業協同組合員の方は4,000円)

※事前お振込をお願いしております。

 

 

かたつむり参加お申込みはコチラからお願いします。

(☝を押していただくとリンク先の申し込みフォームにつながってます)

12名様限定】お申込みはお早めにお願いします。

 

 

講師紹介:Being Coaching Office 代表 八木弥寿代 

 

 『人財育成コーチング』(個別指導型管理職研修)で中小企業のリーダーを育成する。社外との商談、部下指導などを任せられるリーダーを育成。会話を通して本人の気づきを引き出すコーチングの手法で1対1のセッションを行っている。大阪府内の中小企業で、社員研修の実績多数。丁寧なコーチングと個々の企業に合わせた社員研修が好評。経営者向きコーチングコミュニケーション講座を定期開催し、人財育成コーチングのメソッドとビジネスにおけるコーチングの可能性を伝えている。

 

 

 

  

 

■お客様のご感想

 

◆相手の本当のニーズを聞くことができていなかったことに気づきました。相手の現状と理想まで聞いた上で初めて自分の商品のプレゼンをする必要があることがわかって良かったです。お客様との商談の中でYesを引き出すことやクロージングフローを意識していこうと思います。

 

◆「いち早く信頼関係を築く方法」は人と接する時、一対一で営業する時に実践したいと思います。自分で無意識にしている部分もあるので部分的に直せばさらに良くなるように思います。意識せずに使えるようになりたいのでまだまだ勉強が必要と思いました。

 

◆今まで営業には自信がありましたが、初めて営業セミナーに参加して新鮮でした。すごく納得することが多々ありました。コーチングやクロージングの考え方が特に印象に残りました。きちんと物事を組み立てて話をすることの重要性を知ることができました。

 

 

 

 

 

 

過去のコーチングコミュニケーション講座
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。