4月4日(晴れ) 1週間延期したc.blossoms*お花見に行ってきましたくるま。ぱふんくるま。ブ~・・・(車)。


前日の春の嵐にも負けず霧島市上床公園の桜は無事に咲いていましたきゃはっ♪


今日館ではお弁当を持って出かける時は必ず!!

愛情たっぷりheartゆきちゃん弁当

を持って出かけます!!!!!


デイサービス今日館のブログ

(注)ゆきちゃんとは、今日館の管理者でございますキャー


朝4時に起きてお煮しめ、たまご焼き、からあげなど利用者様、職員が大好きなるん

おかずをたくさん作ってくれましたキャー
( いっつも本当においしいんです・・・利用者さん職員一同 


あと今回は、さっちゃんリクエストの

カニさんかに ・ タコさんたこ ウィンナーをミユキさんが一生懸命に作ってくれましたほわり。


デイサービス今日館のブログ

(注)ミユキさんとは、今日館の看護師でございますキャー


「カニさんも、タコさんもかわいいネ」と利用者様にも大好評でした!!*

お弁当でお腹がいっぱいになったあとは・・・


特攻基地の資料館が隣接してあり、利用者様と見学に行きましたF-15


資料館には、特攻隊として出撃された方々の写真や手紙があり


普段は慣れない場所に行くと「わからん!帰るが!ここはどこな!」などと、

不安になって大きな声を出される利用者様も、そこでは・・・

「かわいそうやね・・・悲しいね・・・」と職員に話しかけられていらっしゃいました。


ある利用者様は、歩き疲れていらっしゃった様子でしたので車椅子で資料館に行きましたが・・・資料館の中に入り「歩きますか?」と職員が声をかけると、スッと立ち上がられガラスケースに入った手紙を熱心に見ておられました。


最後は、慰霊碑にお祈りをし、記念写真を撮りました。


デイサービス今日館のブログ


お天気にも恵まれ素敵なお花見になりました桜**

来年もまた、皆でこれますように・・・桜**



~本日のブログ作成者は、リカちゃん ・ さっちゃん でした~










こんにちはv(^-^)v


さっちゃんです





本日は天気も久しぶりの晴天気温も暖かくポカポカでした


利用者様と久しぶりに外へお散歩へお出掛けようと機会をうかがって、その時を待ちました!!!





目指すは、利用者様のペースで歩いても1分程の距離にある桜の木





13時30分~お昼寝から目覚め「なんすっと~?」と、いつもの調子で私のそばまで来られた利用者様!


待ってました~!!とばかりに狙い打ち




私が「散歩にいきますよ~」とお誘い?すると




「散歩なぁ?散歩ちどけ行くとなぁ~?」と椅子に座られ・・・


お誘い失敗かぁ・・・と思ったら・・・




「散歩な?行く前にトイレに行ってくっでな~どけ行っとけ?~」とトイレに行かれ




待つこと数十秒




「どけ行っとけ?私、わからんよ!!」


と言いながら私のそばまで歩いて来て下さいました。




手を繋いで


さぁ!!出発!!!!!




一歩、二歩歩くたびに・・・「帰るが!!」と言われ・・・




その度に「あ!!あの桜がキレイ~もう少しだけ近くで見ましょー」を2人で繰り返すこと数回。




やっと!!!桜の至近距離まで到着




ちょうど風が吹き桜の花びらがフワァ~と舞い散り




「キレイねぇ~。桜がキレイに咲いててほんとキレイだよねぇ~」と!!!




そんな言葉が聴けるなんて来て良かった~と感動するのと同時なくらいのナイスなタイミングで!!




「もう帰るがぁ」・・・・・・・・・・・って!!もう少し感動させてよ~!!!




夕方。送迎間近・・・「桜キレイでしたね」と話しかけると




・・・「ないな桜て?」




・・・・・「一緒に見た桜キレイでしたよ」さっちゃんの心の声






今日館の2階の階段から見える桜の木


昨日・・・雨の中撮影致しましたので画像が悪いですが・・・

デイサービス今日館のブログ-120307_113401.jpg


こんにちは(*^.^*)

さっちゃんですえへ


本日は キラキラ霧島市隼人姫城地区キラキラにて

徘徊模擬訓練が実施されました。


徘徊模擬訓練とは、認知症によって、家に帰れずに付近を徘徊してしまう方に対して、地域のネットワークを活かして取り組もうという訓練です!

徘徊する方たちの事故死のニュースも、最近よく聞かれます。事故死の危険性だけでなく、暑さ・寒さによる病状悪化や、状態変化への迅速な対応ができないという危険性もはらんでいます。


しかし、こうした危険性は、誰かが(正しい知識をもって)声をかけたり、警察などの関係機関に連絡することによって、未然に防ぐことができるはずです。


こうして、地域の中で徘徊する方たちを支えていくつながりが「徘徊SOSネットワーク」であり、その訓練が「徘徊模擬訓練」になります!


市役所や各学校、警察、消防などの公的機関。

病院やクリニックなどの医療機関

グループホームや小規模多機能ホームなどの福祉施設。

女性団体や民生委員などの地域活動団体。

さらにタクシー業界などの地域に根差している民間会社。

色々な団体が一つに集まり、「徘徊する方たちを地域で支える」という目的のために一つに集まります。

                   (メディカ鹿児島さんブログより引用させていただきました) 


地域密着型サービス連合会の一員として今日館も、所長とさっちゃん二人お手伝いさせていただきました。

所長は、受付係。

さっちゃんは、今回もカメラマン係を命じられました。

今回5名の方が徘徊高齢者モデルをされたのですが、私の担当は・・・


「財布がない。財布を盗られた」と訴えるわぁ 隼人 姫子さん


モデル役の方は、声を掛けて下さる方に対して、認知症の方と毎日過ごしている私にも全く違和感を感じさせないくらいに、徘徊者、認知症高齢者になりきって答えられていましたキャッ*m

声をかけて下さった方々も、モデル役の言う言葉に否定されることなく一言一言を優しく丁寧に答えて下さっていましたスマイル



「徘徊」

と辞書で引くと「あてもなく歩きまわること」とでてきます。

ですが、認知症の方は・・・

「あてもなく歩いているわけでは、ありません。

その方なりの、目的や理由があります」


その事を、出来ましたら頭の片隅にでも置いていただき・・・

「あれ?なんか様子がおかしいな~?」と思うような方を見かけられた時には



「こんにちは~」と挨拶から交わしていただき「何か困ってますか?」と

優しく声をかけて頂けたらと思います!!



徘徊模擬訓練のあとに・・・

たけちゃん一座による、認知症を題材とした劇「あの白い雲のように」がありました。



「あの白い雲のように」は何回見ても私は涙してしまいます泣き3

劇に夢中になり、ついシャッターを今日も押し忘れてしまった・・・・

さっちゃん笑でした。



デイサービス今日館のブログ-120304_103353.jpg デイサービス今日館のブログ-徘徊模擬訓練.jpg