●ちょっと重たい、面倒くさい彼氏と思って付き合うとちょうどいい【受講生の声】 | ママも子どももココロ貯金をためれば、子育てはきっと上手くいく!

テーマ:

●ちょっと重たい、面倒くさい彼氏と思って付き合うとちょうどいい【受講生の声】

 

こんにちは、子育て心理学協会 東ちひろです。

 

子育てママは、わが子を至近距離で見がちです。

 

だから、「子育てが嫌!」「子どもがうっとうしい!」という気持ちになります。

 

講座では、お子さんひとりひとりに合わせた対応方法もお伝えできます。(夜の宴会タイムが多いけど)

 

そうすると、「子どもが可愛い!」「子育ては面白い」「子育ては楽しい」に変わるんです。【東マジック】

 

 

今日、ご紹介するママは大阪で子育て心理学マスター講座まで受講しました。

 

マスター講座まで受講すると、ママ側のメンタルブロックも解消できるんです。

 

だからね、当然ですが、子供への見方、感じ方も大変換できます。

 

 

 

今日ご紹介するママは、中1男子が可愛いと感じられるようになりましたよ!!

 

中1男子ともなると、親が構うと「ウザい」「あっち行って」と言い、本当にどこかに行くと「ウザ!無視した!」と言います。


まあ、この頃の子どもはヤクザな世界で、あー言えば、こー言うという面倒くさいお年頃。


とはいえ、お母さんに愛されたいという気持ちは人一倍なんですね。

 

まあ、しつこい彼氏みたいな感じです。


だからね、ママは「ちょと重い彼氏」と思ってつきあうとちょうどいいのです。

 

 

■中1男の子、年中組男の子ママより


「ちょっと重たい、面倒くさい彼氏と思って付き合うとちょうどいい」

今まで、いろいろな本を読んだり、ネットで調べたりして知識はあっても、日常生活ではなかなかうまくいきませんでした。

 

それが昨日先生の講座を受講して、母親の心の持ちようや、子供の気持ち、それに対してまずやれることは何かが理解できたような気がします。


早速、長男に「アドバイスせずに聴く」を意識して接してみたところ、「こっちで一緒に寝ようかな~」、と夜、私と次男の寝室にやってきました^_^


単純な犬みたいで、「アホやな~」、とちょっと笑ってしまいましたが、久々に長男が可愛いと思えた夜でした。


ちょっと重たい、面倒くさい彼氏と思ってつきあうとちょうどいいです。

 


携帯やLINEの返信が遅いと文句を言う彼氏ってところです。

 

こんな「反抗期男子への想い方」も講座で教えてもらえました!

 

 

 

子育て心理学講座の詳細はこちらです

 

子育て心理学協会代表理事 東ちひろさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります