文学秘密基地@白井京月

文学秘密基地@白井京月

白井京月のオフィシャルブログ。
笑いと文学の産卵あるいは散乱。
驚きの思索の破片あるいは爆弾。
カオスの中で、貴方と巡り合う。

ニュースリリース、近況報告、雑文、ネタ、詩、ショートショート、その他

「水」  白井京月

 

川の音の表情

 

時に濁り鈍く

時に軽やかに、激しく

あるいは、緩やかに優しく

 

川と人との間の交換

 

人は水を飲み

水を出す

 

水に浸り

水を被り

水が蒸発する

 

地球は水の惑星

 

水が降り

水が湧き

水が流れる

 

水は泣いていないだろうか?

水は怒っていないだろうか?

水は悲しんでいないだろうか?

 

水の表情を見つめながら

思う

 

※「魔界の独白2003」より。

詩誌「みゅう」239号掲載

最終更新日、2014年6月26日