なんちゃって女医の育児日記 -2ページ目
  • 13Apr
    • 産後レポ(10):腰痛の原因は

      初めての方は初めまして、なんちゃって女医の初妊娠日記ですいつも閲覧、いいね、コメント等ありがとうございます最近更新が不定期になっています、申し訳ありません今まで<出産レポ>(1):出産当日、朝(2):病院へ向かう(3):すぐに分娩室(4):子宮収縮剤開始(5):陣痛始まる(6):一過性徐脈(7):子宮口全開(8):吸引分娩に(9):産まれました(10):冷静な赤ちゃん<産後(入院)レポ>(1):会陰・膣壁裂傷(2):産後、腰の痛み(3):先生の一言(4):病室へ移動(5):眠れぬ夜(6):産褥1日目、母子同室(7):産褥1日目、夜(8):下腿浮腫(9):シャワー時の苦悩ほんっとうに痛かった…。陣痛並の痛みが休みなく襲ってきて、排便・排ガスの時に増強するのが1時間以上続いて、もう我慢ならずナースコールをしましたが、朝と夜が特に痛いということからもしかして後陣痛の痛みかも?ということからとりあえず内服していた朝晩の子宮収縮剤を中止することとしました。でもこの日の晩はまだ飲んでなかったんですが…少しでも良くなる可能性があるならなんでもするっていう気分だったので内服をやめてみたのですが、そもそも内服後に痛くなる訳ではなくゆーくんがおっぱい吸う時は少し下腹部がちくちくする痛みは感じていてそれが後陣痛だろうなぁと思っていたので、この激痛は違うだろうな…と思っていました。で、薬やめても翌日も変化なく…。これが1ヶ月続くとなると育児だけじゃなくて日常生活に支障が出ると思ってすごく落ち込んでたんですが、なんと翌日の看護師さんの一言で私の痛みは劇的に改善したのです続きます___________________________※諸事情により、現在コメントはアメンバー会員限定にさせて頂いてますというか、最近全然返せていなくて大変申し訳ありません…。本当にいつもいいね・コメントなどは励みになっています、ありがとうございます育児の奮闘模様はTwitterでつぶやいてますポチッとおねがいしますにほんブログ村

      656
      テーマ:
  • 10Apr
    • 産後レポ(9):シャワーの苦悩

      初めての方は初めまして、なんちゃって女医の初妊娠日記ですいつも閲覧、いいね、コメント等ありがとうございます最近更新が不定期になっています、申し訳ありません今まで<出産レポ>(1):出産当日、朝(2):病院へ向かう(3):すぐに分娩室(4):子宮収縮剤開始(5):陣痛始まる(6):一過性徐脈(7):子宮口全開(8):吸引分娩に(9):産まれました(10):冷静な赤ちゃん<産後(入院)レポ>(1):会陰・膣壁裂傷(2):産後、腰の痛み(3):先生の一言(4):病室へ移動(5):眠れぬ夜(6):産褥1日目、母子同室(7):産褥1日目、夜(8):下腿浮腫本当はシャワーは産褥1日目からOKだったのですが、腰の痛みがひどすぎて入れず2日目に入ることにしました。ゆーくんはナースステーションに預けて看護師さんからは「ゆっくり入ってきてね」というとても優しい言葉をかけて頂き…しかし腰痛と下腿浮腫のせいで洋服を脱いだり、下着を脱いだり履いたりという動作一つ一つがとても遅く…地獄だと思ったのは、物を地面に落とした時でした。例えば腰が痛いだけだと足を曲げれば取れるし足が痛いだけだと腰曲げれば取れるんですが両方痛いとどうしようもなく…腰曲げずとも拾い上げられるような道具あるといいなぁと思いました…。続きます___________________________※諸事情により、現在コメントはアメンバー会員限定にさせて頂いてますというか、最近全然返せていなくて大変申し訳ありません…。本当にいつもいいね・コメントなどは励みになっています、ありがとうございます育児の奮闘模様はTwitterでつぶやいてますポチッとおねがいしますにほんブログ村

      775
      4
      テーマ:
  • 05Apr
    • 産後レポ(8):下腿浮腫

      初めての方は初めまして、なんちゃって女医の初妊娠日記ですいつも閲覧、いいね、コメント等ありがとうございます今まで<出産レポ>(1):出産当日、朝(2):病院へ向かう(3):すぐに分娩室(4):子宮収縮剤開始(5):陣痛始まる(6):一過性徐脈(7):子宮口全開(8):吸引分娩に(9):産まれました(10):冷静な赤ちゃん<産後(入院)レポ>(1):会陰・膣壁裂傷(2):産後、腰の痛み(3):先生の一言(4):病室へ移動(5):眠れぬ夜(6):産褥1日目、母子同室(7):産褥1日目、夜びっくりしました私ほとんど足が浮腫んだこととかなくて妊娠中もほとんど浮腫なかったんですけど、産後は2日目からやばかった…そして着圧ストッキング、履いてるのと履いてないのと本当に全然違いました本当に履いてるところは全然浮腫まなくて教えてくださった方々、本当にありがとうございますただちょっと失敗したな、と思ったのが足先はないやつだったんですよね…なので、履いてるとこにいかない分足先にめちゃめちゃ水分が溜まってクリームパンのようにパンパンに…足先からあるストッキング型のをおすすめします腰が痛かったので足をあげるのも辛くて、でも頑張って頑張ってあげて少し良くなったかなーと思っても、授乳で足を下ろしている間にみるみる内に浮腫んでいくんです…そして浮腫んでいくと足がしびれてくるんですよねあれは辛かった…。実母に産後お尻とか股が痛かった時は正座して間を少しあけると一番楽だったって言われたんですが、この浮腫があったがために正座なんて絶対にできない状態で結構この浮腫も辛かったです。退院しても数日続いてたので、だいたい10日くらい辛かったかな?でも治る時は、突然良くなりました続きます___________________________※諸事情により、現在コメントはアメンバー会員限定にさせて頂いてますというか、最近全然返せていなくて大変申し訳ありません…。本当にいつもいいね・コメントなどは励みになっています、ありがとうございます育児の奮闘模様はTwitterでつぶやいてますポチッとおねがいしますにほんブログ村

      822
      6
      テーマ:
  • 02Apr
    • 産後レポ(7):産褥1日目、夜

      初めての方は初めまして、なんちゃって女医の初妊娠日記ですいつも閲覧、いいね、コメント等ありがとうございます今まで<出産レポ>(1):出産当日、朝(2):病院へ向かう(3):すぐに分娩室(4):子宮収縮剤開始(5):陣痛始まる(6):一過性徐脈(7):子宮口全開(8):吸引分娩に(9):産まれました(10):冷静な赤ちゃん<産後(入院)レポ>(1):会陰・膣壁裂傷(2):産後、腰の痛み(3):先生の一言(4):病室へ移動(5):眠れぬ夜(6):産褥1日目、母子同室授乳の苦労やおむつ替えのことなどは育児日記で描きますこうして1日目の夜は明けました。本当は1日目の夜から母子同室予定だったのですが看護師さんが気を遣ってくださって夜ゆっくり休めるようにしてくださいました。…休めなかったけどとにかく痛くて痛くて、でも前日の夜に点滴も坐薬も効かなかったので、言ってもどうしようもない、きっと時間薬なんだと思って1人で悶々と苦しい時間を過ごしました。苦しくて痛いと、とにかく藁にもすがる思いでネット検索魔になってしまい…骨盤のズレだから、仰向け寝もしくはうつぶせ寝が一番良いといろんなサイトに書いてあったから、横向いて寝たらさらに悪化するのかと思って一生懸命仰向けに寝てました。でも痛くて痛くて全く眠れなくて、後から看護師さんに「仰向け寝がいいとか特にないから気にせず休める体勢になってね」って言われました…いつもなら、医学的根拠だのなんだのたくさん調べてどれがいいのかとか本当にその情報が信頼できるのかなど吟味するんですが、そんな余裕もなく…(今でも骨盤のズレに対して本当は仰向け寝がいいのかそうでないのかまだ吟味しかねてます…(時間なくて))自分のことになると本当ダメですねそして結局痛みの一番の原因は痔だったようなので、横向けに寝るのが楽だったはずなんですよね…笑頑なに仰向けに寝てた自分が恨めしい。笑ちょっと育児と並行して描いていて現在ストックが尽きそうなので2日に1回更新が少し間空くことがあるかもしれません…ただでさえ細切れ内容なのに牛歩になりますが申し訳ありません続きます___________________________※諸事情により、現在コメントはアメンバー会員限定にさせて頂いてますというか、最近全然返せていなくて大変申し訳ありません…。本当にいつもいいね・コメントなどは励みになっています、ありがとうございます育児の奮闘模様はTwitterでつぶやいてますポチッとおねがいしますにほんブログ村

      842
      テーマ:
  • 31Mar
    • 産後レポ(6):産褥1日目、母子同室

      初めての方は初めまして、なんちゃって女医の初妊娠日記ですいつも閲覧、いいね、コメント等ありがとうございます今まで<出産レポ>(1):出産当日、朝(2):病院へ向かう(3):すぐに分娩室(4):子宮収縮剤開始(5):陣痛始まる(6):一過性徐脈(7):子宮口全開(8):吸引分娩に(9):産まれました(10):冷静な赤ちゃん<産後(入院)レポ>(1):会陰・膣壁裂傷(2):産後、腰の痛み(3):先生の一言(4):病室へ移動(5):眠れぬ夜産褥1日目。1日目は、朝一番で傷のチェックがありました。傷自体は全く痛くなくて、触られても平気だし「本当に傷ひどかったの?」っていうレベル。ただ、もしかしたら腰の痛みがひどすぎて傷の痛みが上書きされてただけかも笑そこで判明したのが「痔がかなりひどいね」ということ。(いぼ痔)でも、痔に関してはひどくなるだろうと思っていたし、元々痔持ちだし慣れてるし、あんまり気にしていませんでした。…後々、これがひどい結果を招いていたことがわかるんですけどもそして朝10時頃、ゆーくんが部屋にやってきましたそれまで本当に腰が痛くて痛くて1人でずっと辛かったんですが、ゆーくんが来て抱っこした瞬間は痛みのことを一瞬忘れてました。1日経ってやっと腕に抱くことができ、小さくて可愛くて「この子が私のお腹の中に今まで居たなんて信じられない」と、感動していました。…動くとやっぱり激痛でしたが子に関する色々なことは、産後レポが終わってから育児漫画としてまた描きたいと思いますので、産後レポは基本自分のことメインに描いていきますね続きます___________________________※諸事情により、現在コメントはアメンバー会員限定にさせて頂いてますというか、最近全然返せていなくて大変申し訳ありません…。本当にいつもいいね・コメントなどは励みになっています、ありがとうございます育児の奮闘模様はTwitterでつぶやいてますポチッとおねがいしますにほんブログ村

      745
      4
      テーマ:
  • 29Mar
    • 産後レポ(5):眠れぬ夜

      初めての方は初めまして、なんちゃって女医の初妊娠日記ですいつも閲覧、いいね、コメント等ありがとうございます今まで<出産レポ>(1):出産当日、朝(2):病院へ向かう(3):すぐに分娩室(4):子宮収縮剤開始(5):陣痛始まる(6):一過性徐脈(7):子宮口全開(8):吸引分娩に(9):産まれました(10):冷静な赤ちゃん<産後(入院)レポ>(1):会陰・膣壁裂傷(2):産後、腰の痛み(3):先生の一言(4):病室へ移動入院1日目の夜。最初は内服(ロキソニン)のみで頑張ろうと思ってたんですが、看護師さんが見兼ねて痛み止めの追加を提案してくださいました。…が、内服、点滴、坐薬と痛み止めをフルに使ったにも関わらず全く眠れないほどの痛み体は疲れてるはずなのに座ることもまともにできず、横になっても痛くて眠れず。そして翌日からは母子同室。ちゃんと赤ちゃんのお世話ができるんだろうかと本当に不安になりました…。ですが、ネタバレ(笑)すると私は尾てい骨に損傷はなさそうでした最初は先生も「折れてるかと思った」って言ってたくらいの痛がりようだったんですが笑思ったより回復がとっても早くて、むしろコメントで「私も同じです」と言ってくださる方々の辛さを読むたびに「私甘かったわ」って思ってます、ごめんなさいただ、出産後5日間の痛みは今までに味わったことのない出産よりずっと辛い痛みでしたが…。続きます___________________________※諸事情により、現在コメントはアメンバー会員限定にさせて頂いてますというか、最近全然返せていなくて大変申し訳ありません…。本当にいつもいいね・コメントなどは励みになっています、ありがとうございます育児の奮闘模様はTwitterでつぶやいてますポチッとおねがいしますにほんブログ村

      679
      2
      テーマ:
  • 27Mar
    • 産後レポ(4):病室へ移動

      初めての方は初めまして、なんちゃって女医の初妊娠日記ですいつも閲覧、いいね、コメント等ありがとうございます今まで<出産レポ>(1):出産当日、朝(2):病院へ向かう(3):すぐに分娩室(4):子宮収縮剤開始(5):陣痛始まる(6):一過性徐脈(7):子宮口全開(8):吸引分娩に(9):産まれました(10):冷静な赤ちゃん<産後(入院)レポ>(1):会陰・膣壁裂傷(2):産後、腰の痛み(3):先生の一言ようやく病室へ腰が痛いと言ったら、病院で用意されていた骨盤帯を助産師さんがつけてくれました。…が、痛みがましになってるかどうかもよくわからず車椅子で移動するか聞かれましたが、頑張って歩いて移動しました…「明日から母子同室だし、痛みがあっても動けないとだめだ」と思ったのでしかしかなりの時間がかかった…自分で用意していた円座クッションもあったのですが、病院で用意されていたクッションの方がよかったです。私が買ったのは、小さめで切れ込みのないやわらかい円座クッションだったのですが座ったら結構ぺちゃんこになってあんまり円座の意味がなく…病院のは、大きめで切れ込みがあって固めだったので座っても形が変わらないくらいのものでした次用意するならそういうしっかりした円座クッションがいいなぁと実感しました。病室に移動してしばらくして夫は帰りました。そこからまず、1日目の夜の苦しみが始まったのでした…。1人で痛みに耐えるだけ、って本当辛いですよね続きます___________________________※諸事情により、現在コメントはアメンバー会員限定にさせて頂いてますというか、最近全然返せていなくて大変申し訳ありません…。本当にいつもいいね・コメントなどは励みになっています、ありがとうございます育児の奮闘模様はTwitterでつぶやいてますポチッとおねがいしますにほんブログ村

      700
      テーマ:
  • 25Mar
    • 産後レポ(3):先生の一言

      初めての方は初めまして、内科女医の初妊娠日記ですいつも閲覧、いいね、コメント等ありがとうございます出産レポ、今まで(1):出産当日、朝(2):病院へ向かう(3):すぐに分娩室(4):子宮収縮剤開始(5):陣痛始まる(6):一過性徐脈(7):子宮口全開(8):吸引分娩に(9):産まれました(10):冷静な赤ちゃん産後レポ(1):会陰・膣壁裂傷(2):産後、腰の痛み尾てい骨のところは、出産時に大きくずれたり骨折したりもするそう。先生に、もし大きくずれていると1ヶ月くらい歩くときに支えが必要かもね…と心配そうに言われました。私にとっては絶望的な一言…。とにかく腰が痛くて痛くて、食事も夫に食べさせてもらう始末でも痛みが強くて食欲もなくて結局あんまり食べられず…。少し食べて、すぐロキソニン飲みました。ちなみに、出産後には私の病院は子宮収縮剤と抗生剤(3日分)を出されました子宮収縮剤は、出される病院と出されない病院とあるみたい?ですね。とにかく、私の入院期間はこの腰の痛みとの戦いの5日間なのでした…。これから先はうだうだこの痛みとの戦いの話を書くだけになります笑退院まで書いたら、ジャンルを変えて育児日記を書いていきたいと思います産後レポの需要はあんまりないかもですが忘備録としても書いておきたいのであと少し、よろしくお願いします続きます___________________________※諸事情により、現在コメントはアメンバー会員限定にさせて頂いてますというか、最近全然返せていなくて大変申し訳ありません…。本当にいつもいいね・コメントなどは励みになっています、ありがとうございます育児の奮闘模様はTwitterでつぶやいてますポチッとおねがいしますにほんブログ村

      890
      7
      テーマ:
  • 23Mar
    • 産後レポ(2):産後、腰の痛み

      初めての方は初めまして、内科女医の初妊娠日記ですいつも閲覧、いいね、コメント等ありがとうございます出産レポ、今まで(1):出産当日、朝(2):病院へ向かう(3):すぐに分娩室(4):子宮収縮剤開始(5):陣痛始まる(6):一過性徐脈(7):子宮口全開(8):吸引分娩に(9):産まれました(10):冷静な赤ちゃん産後レポ(1):会陰・膣壁裂傷出産後2時間が、大量出血の危険性が高いため分娩室でそのまま安静にすることが多いです。(病院によって、その時の忙しさによって時間は多少前後するかもしれませんが)そしてここから地獄の痛みが始まりました腰というか、ちょうど尾てい骨あたりです。実は縫われている間も腰は痛かったんですがあの時は腰が多分浮いているからかそこまでひどくなく…全部処置が終わった後に分娩台に横になったところ、腰をつけることができないほどの激痛…。なのでずっと両手で腰を浮かせてました。まさかの赤ちゃん抱っこすら「両手を外すのとか絶対無理…!」って思ってしまうほどの痛み。残念でしたが、最初の抱っこは夫にしてもらいましたでもこの時はまだ、「出産したんだしな、そりゃ痛いか」くらいにしか思っていませんでした。続きます___________________________※諸事情により、現在コメントはアメンバー会員限定にさせて頂いてますというか、最近全然返せていなくて大変申し訳ありません…。本当にいつもいいね・コメントなどは励みになっています、ありがとうございます育児の奮闘模様はTwitterでつぶやいてますポチッとおねがいしますにほんブログ村

      630
      2
      テーマ:
  • 21Mar
    • 産後レポ(1):会陰・膣壁裂傷

      初めての方は初めまして、なんちゃって女医の初妊娠日記ですいつも閲覧、いいね、コメント等ありがとうございます出産レポ、今まで(1):出産当日、朝(2):病院へ向かう(3):すぐに分娩室(4):子宮収縮剤開始(5):陣痛始まる(6):一過性徐脈(7):子宮口全開(8):吸引分娩に(9):産まれました(10):冷静な赤ちゃん産まれた後は、傷の処置でした。大体15分程度だったかな?肛門括約筋は、肛門を意識的に締める筋肉(内・外とありますが、外の筋肉のほう)のことです。産まれる時に会陰の傷が肛門周囲にまで及んでしまうと、この筋肉が裂けてしまいます。私はカップを入れたこともあり、結構大きく裂けてしまった模様…。会陰切開もしたんですけどねしかしどのタイミングでされたかは全く覚えてませんなので全然痛くなかったみたい…必死だったからかな?なので、お尻の穴を締めることができるかを傷の処置後に確認されたんですが、ちょっと力が弱かったらしく目に見えては裂けていなかったのですが、一部断裂だろうということで縫われました。今は特に問題ないですが、入院中はおならが自分で我慢できずに来客時でもぷっぷぷっぷ…お見舞いきてくださった方々ごめんなさいその他、子宮の方は問題ありませんでしたが膣壁は結構裂けていたよう。局所麻酔をして縫ってもらいましたが、全体的にちくちくした感じの痛み程度で私はあんまり痛くありませんでした先生と普通にいろんな会話しながら縫ってもらってました。笑出産レポ色々読みましたが、やっぱり痛みを感じるところとかも人によって全然違いますね私はここまでの感想としては正直、「陣痛は痛かったけど想定内だったし、産む時自体もあんまり痛くなかったなぁ」という感じ。まさかここから地獄の痛みが始まるとは思ってもいませんでした…続きます___________________________※諸事情により、しばらくコメントはアメンバー会員限定とさせて頂きますというか、あんまり返せていないしもしかしたら閉じるかもしれませんが…本当にいつもいいね・コメントなどは励みになっています、ありがとうございます育児の奮闘模様はTwitterでつぶやいてますポチッとおねがいしますにほんブログ村

      861
      6
      テーマ:
  • 19Mar
    • 出産レポ(10):冷静な赤ちゃん

      初めての方は初めまして、内科女医の初妊娠日記ですいつも閲覧、いいね、コメント等ありがとうございます出産レポ、今まで(1):出産当日、朝(2):病院へ向かう(3):すぐに分娩室(4):子宮収縮剤開始(5):陣痛始まる(6):一過性徐脈(7):子宮口全開(8):吸引分娩に(9):産まれましたとっても小さい泣き声だったけど、何回もは泣かなかったけど、確かに泣き声が聞こえました。赤ちゃんが泣くというのは、それまで臍帯から酸素を貰っていた赤ちゃんが肺呼吸を始めるために必要な行為なんですね。泣くことで羊水を体外に出したり肺内に空気を取り込んで呼吸を始めるのですが、元気に大きく泣くほうが肺呼吸の第一歩が踏み出しやすいです。ですが、小さな泣き方でもしっかり肺呼吸ができていれば問題ありませんゆーくん(子)は自分で羊水を吐き出すことはできなかったのですが、外から先生が羊水を吸引してくれました。泣き方は小さかったんですが全身の酸素状態は良好でしっかりと酸素を取り込めているというのが分かったので、肺呼吸としては問題ないという判断でした私は陣痛中、結構うるさかったつもりだったんですが、先生からも助産師さんからも「すごく冷静だったよ!」と褒められました確かにずっと先生たちと会話はできてたけど(「いきんでいいですか?」とか「吸引するね」「わかりました」とか)陣痛中は「痛い」「もうやだ」「またきた」とかずっと呻いてたし恥ずかしい…と思ってたのに褒められると思ってなかったというか後から考えて、私の産院は全体的に優しくて褒めて伸ばすタイプの産院だったな落ち込みやすい私にぴったりのすごく素敵な産院でしたということで、産まれました以降、産後のお話になりますが、正直私にとって産後は、「こんなに辛いなんて聞いてない」という気持ち満載でした傷が辛いとか、そういうのは知ってたけれど出産より辛いとかどういうこと?っていう…でも多分、すごく辛かったのは出産に関しては気持ちの準備ができてたのに産後に関してはできてなかった、っていうのも大きいと思うんですよね。なので、産後辛かったことも出産レポに絶対描こう…!と入院中、心に決めてました。笑辛い内容は人によって全然違うと思うんですが私は入院中3回ほど号泣しました。笑でも「これほんとに良くなるのか…!?」と思っていた痛みや辛さも、時間とともに確実に良くなりますそういう痛みや気持ちの変遷とかを描いていきますね興味のある方はあともう少しお付き合いをお願いします続きます___________________________育児の奮闘模様はTwitterでつぶやいてますポチッとおねがいしますにほんブログ村

      1014
      5
      テーマ:
  • 17Mar
    • 出産レポ(9):産まれました

      初めての方は初めまして、内科女医の初妊娠日記ですいつも閲覧、いいね、コメント等ありがとうございます出産レポ、今まで(1):出産当日、朝(2):病院へ向かう(3):すぐに分娩室(4):子宮収縮剤開始(5):陣痛始まる(6):一過性徐脈(7):子宮口全開(8):吸引分娩に産まれました。通常の産まれ方だと、赤ちゃんはお母さんの背中側を向いて産まれてきます。私の場合、産まれた瞬間に顔が見えて(お腹側を向いて産まれてきた)「回旋異常だったから吸引大変だったんだね」って先生に言われました。(※回旋…赤ちゃんがお母さんのお腹の中で産まれやすいように体勢を変えること)産まれる直前は心拍も下がっていたし産まれた直後は泣き声も聞こえず、「産まれたという爽快感」みたいなのは一つもなかったです。とりあえず心配で心配で、「頑張って、頑張って」ってずっと言ってました。なのでここら辺、近くにいる筈の夫が空気です。笑でも産まれた瞬間は涙ぐんでたなぁ私は心配で心配で、逆に涙も出なかった…何か処置されてたって書いてますがメモ見直したら胎盤出されてました笑あんまり覚えてないけど「お腹押すね〜」って言われたり「綺麗な胎盤だよ〜」って言われたことはぼんやり覚えてます。でも赤ちゃんの方しか見てなかったごめんなさい助産師さん…でもそのくらいってことは、あんまり痛みもなかったんじゃないかな?続きます___________________________育児の奮闘模様はTwitterでつぶやいてますポチッとおねがいしますにほんブログ村

      833
      4
      テーマ:
  • 15Mar
    • 出産レポ(8):吸引分娩に

      初めての方は初めまして、内科女医の初妊娠日記ですいつも閲覧、いいね、コメント等ありがとうございます出産レポ、今まで(1):出産当日、朝(2):病院へ向かう(3):すぐに分娩室(4):子宮収縮剤開始(5):陣痛始まる(6):一過性徐脈(7):子宮口全開吸引分娩をすることになりました。吸引カップを入れられる感覚はなんか…なんとも言えないというか笑正直、いきむ時にゆーくん(子)の心拍が下がっているのも分かっていたので、ただただ「早く出してあげなきゃ」ってずっと心の中で思ってました。なのでいきむ事以外のことあんまり考えられなかったというか。いきんでる間結構怖かったなぁー…吸引に関しては、私のタイミングでいきんでいいよと言われ陣痛が来た時に、1回の陣痛につき3-4回くらいいきみました。1回目吸引は全然だめで、2回目吸引はカップが外れてしまって、3回目の吸引でやっと「産まれるよ」と声かけがありました。後から先生に言われたことですが、吸引分娩に関してはガイドライン的に「5回してダメだったら帝王切開」らしいのですが、「うちの産院では3回してダメだったら5回でも産まれないことが多いから、3回までで帝王切開に移行するんだ」って言われました。なので、最後の吸引で産まれなかったら緊急帝王切開にするつもりだったと。でも陣痛の間に心拍が下がるのに、それから帝王切開の準備だの移動だのもしなってたら、私気が気じゃなかっただろうなぁ…って思います。母子ともに無事に出産を終えることって本当に素晴らしいことだと、分かっていたけども、自分で経験して終えてみてからさらに身にしみて感じました。続きます___________________________育児の奮闘模様はTwitterでつぶやいてますポチッとおねがいしますにほんブログ村

      887
      8
      テーマ:
  • 13Mar
    • 出産レポ(7):子宮口全開

      初めての方は初めまして、内科女医の初妊娠日記ですいつも閲覧、いいね、コメント等ありがとうございます出産レポ、今まで(1):出産当日、朝(2):病院へ向かう(3):すぐに分娩室(4):子宮収縮剤開始(5):陣痛始まる(6):一過性徐脈子宮口も開いてきました。先生がずっと「子宮口5-6cmまでが長い」と言ってましたが、本当にそこからが早かった子宮口5cmから1時間ほどで9cmに。それから足をあげられ、清潔布をかけられ、陰部消毒をされ、導尿をされ、先生方も清潔服を着て本格的に出産の準備へ。なんですが、ゆーくん(子)はまだしっかりと頭が下がっていなかったいきむのは産む時、と思っていたら、助産師さんに「赤ちゃんまだ降りてきてないから、降ろすために息吐きながらいきんで!」って言われて、そんなこともあるのかーと思いながらいきみました。とにかく、いきむ時って陣痛の時と比べて痛みがだいぶましになるなんでなんだろう…不思議だなぁ。何回いきんだかなー?流石にちゃんとは覚えていませんが、陣痛3、4回分くらいは息を吐きながらいきんだ気がする…そしたら子宮口全開になってゆーくんも降りてきたみたいで、「じゃあ息止めていきんで!」って言われました。いろんな出産レポ見てたので、目を開けてお腹の方を見て声を出さずいきむっていうポイントを押さえていきむことができました先生や助産師さんにも「上手!」って褒められたイメトレ大事ですね笑あっちなみに…いきんでる間に結構なうんち出したと思います…結構香ばしい匂いがした気がしたから…助産師さんも押さえてくれてた…でも、そんなこと気にする余裕もなかったです笑先生たちも慣れてそうだったし笑とにかく無事に産みたいっていう気持ちばっかりでした。続きます___________________________育児の奮闘模様はTwitterでつぶやいてますポチッとおねがいしますにほんブログ村

      875
      16
      テーマ:
  • 11Mar
    • 出産レポ(6):一過性徐脈

      初めての方は初めまして、内科女医の初妊娠日記ですいつも閲覧、いいね、コメント等ありがとうございます出産レポ、今まで(1):出産当日、朝(2):病院へ向かう(3):すぐに分娩室(4):子宮収縮剤開始(5):陣痛始まる陣痛が来た時は呼吸するのに必死でした正直、何分間隔で痛みが来たかとかそんなの気にしてる余裕なかったですとにかく痛みがきた時にながーく息を吐くっていうことだけに集中してました…ちなみに、息を吐ければいいので何か言葉を言うのでもいいらしく、吐く時に合わせて「いたーーーーーーーーーーい」「もうやだーーーーーーーー」って言ってました。笑そしたら助産師さんに「そうそう!」って褒められて。笑夫にはテニスボールで腰を押してもらっていましたが、効果あったかどうか…笑助産師さんが押さえてくれるところはピンポイントに楽になるところでしたやっぱりプロってすごい!子宮口に関しては、「初産の人は5-6センチ開くまでが長い」って先生に何回も言われてたので、5センチ開いてる時に「いい感じ!」って言われました。でも心の中では「えっ…まだ5センチ…」っていう絶望。笑そしてこの頃から子宮収縮に合わせて子の心拍が時々下がる早発一過性徐脈というのがモニターで出るようになってきました。私の場合、前期破水のため羊水が出まくってて子宮の中にスペースがなくなって、子宮収縮の時に臍帯が圧迫されることによって起こっていたみたいです。あまりにも頻回になるようであれば羊水注入も考えないといけない(人工的に羊水を入れてスペースを作る)と言われましたが、とりあえずこの時は様子見になりました。続きますポチッとおねがいしますにほんブログ村

      756
      8
      テーマ:
  • 09Mar
    • 出産レポ(5):陣痛始まる

      初めての方は初めまして、内科女医の初妊娠日記ですいつも閲覧、いいね、コメント等ありがとうございます出産レポ、今まで(1):出産当日、朝(2):病院へ向かう(3):すぐに分娩室(4):子宮収縮剤開始少しずつ、始まりました自分の食べるもの(ウィダーやカロリーメイト)はちゃんと用意してたんですが、夫の分は完全に忘れてました…。笑なので、子宮収縮剤が始まったタイミングで買いにいってもらいましたこの時にあってよかったなと思ったのは、やっぱりウィダー・カロリーメイトとペットボトルストローですね横になりながら飲めるあのストローは産後の入院中も重宝しましたさて、本格的に陣痛が始まりました。始まったのは多分12時前くらいってことになってるんじゃないのかな?(産後に分娩時間を確認したところ)子宮口はだんだん開いてきて子宮頸管も柔らかくなってきましたがなかなかゆーくん(子)が降りて来てくれない…ちなみに、私は内診グリグリ(刺激)はあんまり痛くありませんでしたただ、内診グリグリした後にくる陣痛が前よりかなり痛みが強まるので怖かったけど笑そして痛みはどんどん強くなってきて14時半頃には痛みで結構な嘔吐。でもその時に助産師さんに言われたのは「こっからお産進むよー」でした。実際そこから全開になるまでに2時間程度だったので、早かったです続きますポチッとおねがいしますにほんブログ村

      701
      テーマ:
  • 07Mar
    • 出産レポ(4):子宮収縮剤開始

      初めての方は初めまして、内科女医の初妊娠日記ですいつも閲覧、いいね、コメント等ありがとうございます出産レポ、今まで(1):出産当日、朝(2):病院へ向かう(3):すぐに分娩室1時間後、先生が到着しました陣痛ってどのくらい痛いんだろうね…とだんだん怖くなってきてました。笑1時間半後には苦しみ始めてるのか…そして私は陣痛促進剤(子宮収縮剤)を点滴で投与することになりました。この時はモニターだけ確認されて、内診はされず。そして陣痛促進をすることに関しての同意書(分娩誘発・促進(子宮収縮薬使用)についてのご本人とご家族への説明・同意書)を渡されて、2人で読みました。結構な長さ…箇条書きで中身を簡単に記載しておきます_______________________________________●分娩誘発・促進について子宮収縮薬を使用して陣痛を開始させる。分娩が進行しない場合、急遽帝王切開に変更することもある。●分娩誘発が必要となる理由・前期破水・胎盤機能低下・微弱陣痛・母子の状態●子宮の出口が準備できていない場合の処置子宮収縮薬を使用する前に人工的に子宮の出口を広げる処置をすることがある。・メリット:分娩時間短縮・デメリット:感染の可能性、臍帯脱出●子宮収縮薬についての説明・プロスタグランジンE2(経口内服薬)・オキシトシン プロスタグランジンF2α(点滴)●起こりうる有害事象・過強陣痛・強直性子宮収縮(間欠期のない陣痛)・子宮破裂・頸管裂傷・羊水塞栓・胎児の低酸素状態など●全身的有害事象・吐き気、血圧上昇、アレルギー反応●安全確保・有害事象が起こった際に迅速に対応・点滴、検査、水分や食事制限などの可能性●代替方法・自然な陣痛を待つ・陣痛の推移を見守る→その場合危険性あり____________________________________私の場合、分娩誘発の理由は前期破水で子宮口には人工的な処置はしませんでした。子宮収縮薬は経口でなくオキシトシンという点滴静脈注射薬を使用しましたさて本当にいよいよ出産が始まるのか、とそわそわした気持ちと怖い気持ちとがないまぜになった感じでした。でももうすぐ赤ちゃんに会えるという嬉しさももちろんありました。続きますポチッとおねがいしますにほんブログ村

      709
      テーマ:
  • 05Mar
    • 出産レポ(3):すぐに分娩室

      初めての方は初めまして、内科女医の初妊娠日記ですいつも閲覧、いいね、コメント等ありがとうございます出産レポ、今まで(1):出産当日、朝(2):病院へ向かう破水していたからか誰も他にお産がなかったからかすぐに分娩室に通されました。いろんな人のレポで、大体みなさん陣痛来るまでお部屋で〜っていうことが多かったので、これ以降移動がないということがちょっと嬉しかったり。笑そしてここでへぇーと思ったのが、NSTモニターが有線でなく無線だったこと笑健診の時は有線のだった気がするなーと全然関係ないこと考えてました。笑張りは、健診の時から変わらず2〜3分間隔できていましたが痛みはなし。胎児心拍は120-140くらい(正常)で胎動もいっぱいあって元気だったのでとりあえず一安心して先生を待ちました。この時はもちろんまだまだ余裕Twitter更新しながら夫さんとたわいない話をしていました。続きますポチッとおねがいしますにほんブログ村

      684
      テーマ:
  • 03Mar
    • 出産レポ(2):病院へ向かう

      初めての方は初めまして、内科女医の初妊娠日記ですいつも閲覧、いいね、コメント等ありがとうございます出産レポ、今まで(1):出産当日、朝続きですもうパニック。笑とにかく立ったらとめどなく流れるし、座ってても流れるので、動けない。ので、夫に動いてもらいました。床は水浸しになったので、バスタオルで簡単に拭いて放置して、夫さんの運転で急いで病院へ。レジャーシートとバスタオルは陣痛バッグに用意していてよかったなと思ったアイテムでしたあんだけジャージャー出てると車に乗る時も怖いですただ、産褥パッドLをつけていたことと座る時に出口に蓋をするように座ったら少し流出が抑えられたかなという感じでした。次は病院に着いて以降ですポチッとおねがいしますにほんブログ村

      733
      2
      テーマ:
  • 01Mar
    • 出産レポ(1):出産当日、朝

      初めての方は初めまして、内科女医の初妊娠日記ですいつも閲覧、いいね、コメント等ありがとうございますとうとう2月12日、出産しました!前回記事、本当にたくさんのいいねとコメントをありがとうございました…Twitterの時も思ったけれど、こんなにたくさんの人に祝っていただけて本当にブログやっててよかったと思いました。感無量です。ゆーくん(子)と私は幸せ者。そしてもう出産して早2週間以上…。というか3月ですね。春ですね。時が経つのは早いです。そして何よりゆーくんが可愛過ぎて毎日があっという間です。ということで、やっと出産レポ描き始めます多分かなりかなり長くなると思うので、気長に読んでくださると嬉しいです笑多分文章短め?の漫画中心かな?医療系の話というよりも、ここからはただ単なる「実体験」として描いていくと思いますちなみに、出産自体より産後の方が私個人的には辛かったので、産後5日間の入院までを出産レポとして描こうと思いますので、お付き合いくださると嬉しいです更新頻度は2日に1回を目標にやっていきますのでよろしくお願いします出産当日起き上がった瞬間の、破水というか、破水って尿漏れと違いがわかりにくいとか聞いてたので、こんなにダバダバ出ると思ってませんでした…。多分ゆーくんの頭が全然下がっていなかったので、出口に蓋がされなかったのが原因なのかなぁ。とにかくびっくり…。続きますポチッとおねがいしますにほんブログ村

      883
      4
      テーマ:

このブログのフォロワー

フォロワー: 875

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス