『サンジャポ』で声優・花澤香菜が大失言「紀州のドン・ファン事件」を肯定発言「流石にない」 | kyoucomのあることないこと

kyoucomのあることないこと

いろんなこともろもろ

日々の気なった出来事に一言

 

 

 声優の花澤香菜が、5月2日に放送された

『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。

ワイドショーを賑わす「紀州のドン・ファン」

事件にコメントしたところ、オタクの失望や

物議を招いてしまった。

すでに大きく報じられている通り、

同事件は13億円とも言われる資産を持つ

高齢男性を、55歳年下の元妻が殺害した

疑いが持たれている一件。容疑者が美人で

あること、成人向け作品への出演歴があること、

遺産目当てと見られていることなど、

話題性が高いことからワイドショー注目の的

となっている。

容疑者は毎月100万円を受け取る条件付き

の結婚をしていたと報じられているが、

花澤はこれに関して、

「条件付きの結婚ってあるとは

思うんですよね。お互いが負担に

ならなければ、いいと思う」とコメント。

世間一般的には「カネ目当て」と言われる

ような案件だが、これに理解を示す形

となった。

その後も彼女は「結婚する時に、

お金持ちの人を選ぶ人もたくさん

いると思うので」と、金銭目的での

結婚を肯定する。さらには

「なんかすごく身近なことに感じました。

誰にでも起こり得るんだろうなって」と、

遺産狙いの殺人事件に親近感を

覚えたことを明かしたのだった。

 

 

カネ目当て容認で失望…殺人を

「身近に感じる」発言に物議
この見解に対し、彼女のファンからは

《金目当てで結婚なんて一般人の

 感覚じゃないぞ》
《月100万の条件つき結婚なんてあること

 自体間違いなんだけど 平然とこういう

 こと言われると声優界の闇を感じる》
《最近結婚した人のコメントとは

 思えないな》
《月100万払う結婚がアリっすか。条件

 付き言うてもこれは流石にナシでしょ》
《金で女性は買えるのか》

などと落胆が噴出。カネ目当ても

容認する結婚観に、オタクは失望して

しまったようだ。さらには、

《金目当てで交際結婚しても普通は

 殺さないぞ なんで身近なことに

 感じられるんだよ》
《覚醒剤入手して殺害なんて、誰にでも

 起こりうる話ではないわ》
《金のトラブルで人が死んでる事件に対して 

 金で結婚する選択肢もあっていいってのは

 かなりサイコパスよりの意見になってる》
《こんなの誰にでも起こりえる身近な事の

 わけないだろw》
《殺人絡んでなければまあ人それぞれの

 考え方かなと思うけど 殺人犯を語って

 身近なことに感じたは流石にねえわ》
《殺人事件の話で容疑者に対して言う

 コメントとしては危ういわ あんま

 コメンテーター系やらないほうが

 いいんじゃ…》

といった批判的な意見も続出。

殺人事件に対してはデリケートな

「身近に感じる」「誰にでも起こり得る」

とのコメントが、案の定物議を醸して

しまった。

タレントが不慣れな声優業を務めた際、

声優オタクからは批判が殺到するもの。

声優のコメンテーター業も同様に、

その不慣れさが露呈してしまったのだろう。

[まいじつ]

 

*********************************

もしも仮にそう思っていたとしても

 

放送で語っていい話と

 

NGなものがある

 

内容によっては

 

これまでのイメージにも影響して

 

今後の仕事にも

 

このネタは後者でしょ

 

まだ結婚したばかりでは

 

尚のこと

 

旦那さんもそんなこと考えているのかと

 

気が気ではないかも・・・

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントバナー

 

 

イベントバナー