福士蒼汰、初の熱愛報道、密着デートも「相手ダサい」「小物すぎ」 相手のショボさにファン幻滅 | kyoucomのあることないこと

kyoucomのあることないこと

いろんなこともろもろ

日々の気なった出来事に一言


テーマ:



 2月1日発売の「女性セブン」(小学館)が、福士蒼汰とその交際相手
の“密着デート”をスクープした。イケメン俳優の熱愛は、ただでさえ
ファンにショックを与えるものだが、関係者は「今の福士にとっては
ダメージが大きすぎる」と懸念する。

「同誌によると、福士は1月26日の仕事後、女性2人と食事やカラオケバー
を楽しみ、深夜3時過ぎにそのうちの1人と自宅に帰ったとか。
彼女は翌日午後まで福士の家で過ごし、その数時間後にも飲食店で
落ち合っていたそうです」(スポーツ紙記者)

 誌面には、福士と女性が深夜の路上で寄り添い、見つめ合っている
写真なども掲載されている。女性の正体は、美容系の仕事をしつつ、
芸能活動も行っているMISATOというタレントで、主にインスタグラム上
で人気を誇る“インスタの女王”とのことだが……。

「正直、福士のお相手としては物足りない印象。
というのも、福士は2013年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』の
共演者・能年玲奈(現在・のん)や橋本愛、14年の連ドラ
『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)で共演した綾瀬はるか、
15年の映画『ストロボ・エッジ』など4作品で共演している有村架純
といった、有名女優との交際説が過去に何度も浮上していたからです」
(同)

 彼女たちとはウワサに留まっていたが、今回のMISATOとは密着
ツーショットを撮られている。

「親密さは一目瞭然とあって、落胆するファンも多いでしょう。
しかしそれ以上に、今までの大物女優陣と比べてMISATOの知名度は
低すぎる。
『よりによって、どうしてこんな小物を選んだのか』
『MISATOの肩書がダサいし、それを選んだ福士もダサい』
と、がっかりしているファンも少なくありません」(同)

 パッとしないのは彼女だけではない。一時期の福士は大きな仕事が
次々と決まるなど、若手俳優の中でもかなり勢いがあったものの、
近頃は落ち着いている。

「福士は『あまちゃん』以降大忙しで、15年の『恋仲』(フジテレビ系)
では月9初主演も果たし、この時のヒロイン・本田翼ともウワサになりまた。ですが、その後は徐々に勢いを失い、17年の連続ドラマ
『愛してたって、秘密はある。』(日本テレビ系)は視聴率が
振るわなかった上、結末は動画配信サービス『Hulu』に持ち越しされ、
大炎上する騒ぎとなりました」(テレビ局関係者)

 3月21日には、福士が主演を務める映画『曇天に笑う』が公開予定。
ネガティブな話題から挽回を図るべき時に、言い逃れできない交際報道
まで出てしまい、福士の18年は前途多難と言えよう。
[サイゾーウーマン]


**********************************************

地味だとかダサいというのは

相手の方に失礼だし

そのい人を選んだ福士さんに対しても失礼に当たる

むしろ地味だからこそ大本命なのかも

これまでの派手な逸話の方がフリで本意ではなく

事務所としては影響を懸念して

大変なことになっているかもしれないが

このまま結婚まであるかも・・・

以上











kyoucomさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ