しばらく英検モードで、他の事を書いてませんでした。笑

 


それだけ、英語習得がタイヘンって事なんやろうねぇ。。

 




英検も終わったので、今日は知育教室まなびやの事を書きます。

 


只今まなびやでは、「9マス将棋」が流行ってます。



 

{ABE4CD43-E9CA-45F2-B786-CBD5BD5863AA}



 

私が知ってる限り、最も小さな盤で戦う将棋です。



 

将棋初心者さんでも取っ付きやすいので、まなびやの小さな女の子達もしてくれます😊

 




「囲碁や将棋の思考回路は、人生の役に立つ」と、私は信じています。

 



私自身が囲碁や将棋を始めたのは息子を産んでからですが、「もっと若い頃から囲碁や将棋の思考回路を持っていたら、私の人生は違うモノになっていたのでは❓」…って、時々思います。

 




だから、我が子達には、小さい頃に囲碁と将棋を教えました。

 



別にプロ棋士を目指す程強くなる必要はないと、私は思ってます。

 



大切なのは、囲碁や将棋の思考回路を自分の実生活に応用するコト。




 

息子は小学校6年間サッカーを、中学校3年間バドミントンをしてたのですが、どちらも囲碁や将棋の思考回路を応用してたらしいです。

 




ちなみに、サッカーもバドミントンもそこそこ上手でした。バドミントンは大阪市大会で優勝してるから「そこそこ」って言ったら息子に怒られそうですね。笑





 

私の個人的な意見としては、女の子は囲碁の思考回路を持ってたら、将来合コンで役立つんじゃないかなぁ…って、思ってます。笑

 



今の若者達が合コンをするのかは、知らないけど、、、笑笑

 




 

先日、愉快な建築士仲間が集まる新年会で、大先輩の建築士さんがおっしゃってました。

 



「なんで将棋が良いか解るか❓将棋やってたら、瞬時に選択肢がいっぱい頭に浮かんで、瞬時に最善手を選べるねん。クライアントから何言われても、瞬時にいろんな案を思い付けて、最善の案をその場で提案出来たら最高やろ❗️」

 



うんうん、その通りですね😃

 



私達の建築業界だけでなく、瞬時に最善手を選べる能力は、どんな業界でも役立つと思います。

 



しかも、囲碁と将棋は、最善手を選ぶプロセスが違うから、どちらも出来ると最高ですよね👌



 

プロ棋士を目指す程がんばる必要は、ありません。



ご家庭でお子さん達が、電子ゲームの代わりに 碁盤や将棋盤を出して遊ぶような習慣が作れたら、とてもステキな大人に育っていくんじゃないかなぁ



 

まぁ、、なかなか理想通りには行きませんが。。笑



 

我が家も、ステキな子育て がんばります❗️

 

 



 

育児 人気ブログランキング挑戦中です。

 


⭐️にほんブログ村 子供の習い事(教室)ブログランキング挑戦中です。

 


🍀ECC喜連1丁目教室&まなびや 英語・英会話教室 算数・数学個別指導 千円知育教室 英検・漢検・数検平野区準会場⇒