今、大阪の府立高校の英語・国語・数学の入試問題は、受ける高校によって難易度が3段階に分かれています(理・社は1つだけ)。

 


偏差値の高い難関校は C問題を受けなきゃいけないんですが、これがとっても難しい。。

C問題対策の塾の数学問題を、よく息子に解かされるんですが、かなり難しい。。



 

昨日、中学3年生の息子が塾の模試を受けて帰ってきました。



英検2級を持ってる我が息子が、府立高校の英語のC問題模試で「時間足らへんかったから、大問一つ丸々飛ばした」と、、



息子の英文を読むスピードは知っているので、ちょっとビックリ。。

 



さっそく問題を見せてもらいました。



 

{0D42FFDE-F83D-4278-9EC5-271C52753ADD}

{F1D77448-D4E7-425A-8145-880C7E317F58}

 


この量を30分で解くんだって❗️



単語自体は中学3年生レベルだけど、確かに多い。。😮



 

問題文も全部英語だし、英作文もあるし、初めてこれを解こうと思ったら30分はキビシイね。。




 

25分のリスニング問題も、難しい事は言ってないけど、とにかく長い。。

 



大阪府教育委員会は、何を目指してるんや❓笑笑




 

「俺、英検2級取っといて、ホンマ良かったわぁ」と、晩御飯を食べながら息子がポツリ。



 

そうでしょ、そうでしょ😃ECCのセンセをしてる母に感謝しなさい。



 

息子と同じくC問題の高校を受験するライバル達は、今 必死で英検2級の勉強をしてるそうです。

 



このレベルの入試問題で、英検2級持ってたら得点率80%貰えるのは、ありがたいもんねぇ

 



若者達よ、頑張ってね👍


 

 

⭐️ブログランキングに挑戦中、よかったらクリックお願いしますm(__)m

 


🍀ECC喜連1丁目教室&まなびや 英語・英会話教室 算数・数学個別指導 千円知育教室 英検・漢検・数検平野区準会場

 

 

AD