2006年11月30日(木)

大河内山荘

テーマ:観光名所

トロッコ嵐山駅の近くにある大河内山荘へ行ってきました。

ここは時代劇俳優の大河内傳次郎が自分の出演した映画のギャラのほとんどをつぎ込んで、30年もの歳月をかけて創り上げた彼の人生そのものと言ってもいいほどの場所なのです。

o

中へ進むと、かやぶき屋根の建物が見えてきました。さらに行くとひらけた場所があって、そこから嵐山を一望することができます。

o

晩秋の嵐山。落ち着いた色合いが見ているものの心を静めてくれます。

o

小道をどんどん進んでいくと、京都市内が一望できる展望台へ出ます。京都タワーや大文字山、仁和寺の塔まで見渡すことができます。

o

下り坂の道。よくよく見てみると、コンクリートに瓦がところどころに埋め込まれていて、下り坂でも足場が滑りにくいように工夫されていました。

o

大河内傳次郎記念館。彼の写真や手描きの絵などが展示されています。


o

最後に縁台に座って、お抹茶と鶴屋吉信さんの最中(柚子餡)をいただきました。美しい紅葉を眺めながらの一服は最高の贅沢です。

入場料\1000

高い!!って思われるかもしれませんが、お抹茶とお菓子の接待絵葉書まで付いてのお値段ですので、かなりお得に感じました。お寺や神社などとはまた違った趣があります。

観光地としてワイワイ楽しむというよりは景色やお庭を静かに味わいたい大人のあなたにおすすめな場所です。

。。。。。。。。。。。。
大河内山荘
右京区嵯峨小倉山
075-872-2233

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年05月11日(木)

平等院

テーマ:観光名所
b


宇治の平等院へ藤の花を見に行ってきました。春の日差しと心地よい風、そして辺りに漂う藤の香りにうっとり(人´∀`);・*..*☆:

つつじの花も見頃を迎えていました。

ところで、何気なくつつじの花を見ていると、虫たちはピンクの花より白い花に群がっています。

「なんでかな?」と不思議に思って調べてみると、白い花は虫から見えにくいので、より強い香りをだして虫を誘っているのだとか。自然ってすごいですね!!

。。。。。。。。。。。。。
平等院
宇治市宇治蓮華116
0774-21-2861

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年03月10日(金)

北野天満宮で梅を賞でる

テーマ:観光名所
小雨の降る中、北野天満宮へ梅を見に行ってきました。鳥居をくぐると梅のよい香りがして、おもいっきり深呼吸したくなる清々しさです。

約2万坪の境内に50種約2000本の梅の木。梅苑へ入るとそこは別世界です。

k

同じようでも花の形や色、香りも少しずつ違っています。

k

この辺りでおもいっきり深呼吸☆。・。・゚★・゚・。・゚\(*´∇`*)/。・。・゚★・。・。☆梅の香りを体中に吸い込みました。

k

しだれ梅のかわいらしいこと。ずっと見つめていたい・・そんな愛らしさです。

k

梅苑の入場券(¥500)にはお茶券が付いています。良い香りの梅を目の前にいただく梅昆布茶とお菓子は格別。しばし時を忘れてほっこり。


梅苑を出て楼門をくぐり中へ。

k

なで牛の上の梅も満開。

k

ひときわ美しい花を咲かせていた木。かなりの老木に見えますが、花のうつくしさが見事で、しばし見とれてしまうほどでした。

北野天満宮の梅は今が見ごろ。今年の冬は特別寒かったこともあり、余計に春の訪れをうれしく感じます。

美しい梅の花に元気をもらった気がしました.。゚+.(゚∇゚).+゚。.

。。。。。。。。。
北野天満宮
上京区馬喰町
075-461-0005
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年11月07日(月)

お会式桜

テーマ:観光名所
s

紅葉が待ち遠しいこの季節。しかし、この時期に咲く桜があるのをご存知ですか?

その桜は妙蓮寺にあり、「お会式桜」と呼ばれています。日蓮上人が亡くなられた10月13日前後から花が咲き始め、4月には満開になるという・・

何とも不思議なかんじがします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
妙蓮寺
上京区寺之内通大宮東入ル妙蓮寺前町875
075-451-3527
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年11月04日(金)

京都御所 秋季一般公開

テーマ:観光名所

今日の京都は晴天に恵まれて、暖かい(暑いくらいの!)1日でした。10時ごろに御所に着いたのですが、すでに大勢の人・人・人!テロ対策で、手荷物検査をするのに10分ほど並びました。

今回初めて中に入ったのですが、さすが天皇のお住まいなだけのことはあって、すごい!すべてが洗練されていて、優雅で、今まで見たどんなところよりすばらしいと感じました。

k

十二単の女性が香木の香りを楽しんでいるという何とも上品はひとこまを再現したものです。宮中の歳時を再現したお人形は、細部にまでリアルに作られていてとても美しい☆

k

広いお庭の中に、キレイに紅葉しているもみじがありました。パッと鮮やかな赤い色はとても華やかです。

他にも広いお庭や建物、襖絵などなど・・ すばらしいところがたくさんあったのですが、スケールが大きすぎて写真に納まりきるものではありませんでした。

外に出ると、仮設テントでお土産が売られていました。ポストカードやキーホルダー、京都の老舗の和菓子屋さんのお菓子などなど・・・

中でも、飛ぶように売れていたのは「皇室カレンダー」でした。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。
京都御所  秋季一般公開」
11月6日まで
午前9時~午後3時

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。